LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

LOVE合戦はジャニーズの聖地で。

 

こんばんは、ハルです。

 

 

ぽろぽろ感想を垂れ流していたけど、ようやっと横断的なレポ(ってほどでもない)をまとめます。

ってか最近はTwitterで速報性のあるネタバレがガンガン来るから、ブログで動線とか細かくレポしてるのって少なくない....?はてぶろ界隈は結構あるか...。

私がジャニオタになったころはFC2ブログとかmixiとかのやたら詳細なレポを4~5年前のツアーまでさかのぼって探したりとかやりやすかったけど、最近検索するとみんなNAVERまとめじゃん??笑 いやぁ....使いにくいよね、っていう。

はい、どうでもいい話です。

 

5stars 5years Tour in 横浜アリーナ 8月8日、9日

 

オープニング映像

大阪と変化なし。ただ、何度見ても鳥肌が立ち動けない。ほかのメンバーではキャーーーって言えるのに、ふみとくんの番になるとむしろ声が出ずに震えだすダメオタク。

なお、横アリ後のご飯会でオープニングの最後に登場して4人が集まってくる河合くんの演出やばくない???と塚田担に言われたのでもうあそこは間違いなく名演出です(どん!)

 

1.Reboot!!!

テンションぶち上げ。はしちゃんもふみとくんもほんと楽しそう。

ほんとこの曲のラップバトル感とシャウトするみたいに歌えるところがテンションガン上げできるからよい!ほぼ満場一致で1曲目になっただけのことはある。

はしちゃんのテンションはここでMAXを超えていたらしい(MCの河合さん談)

それMAXでいいじゃねえか!とはしちゃん

8日の方は、はしこがふみとを持ち上げるアクロがうまくいかなくて、普通のお姫様だっこになってるのありえないくらい可愛い。

なお正面から見ると、出てくるところの神々しさ(スモーク)がいいし、照明もメンカラと白、そして緑で構成されていて曲の世界観を保ちながらも今回のツアーの主題(5周年で、ファンもみんなでお祝いしよう的な)ものが伝わるステージング。

あとこれはちょっと自信ないんだけど、本編最後のざえびも緑が象徴的に使われながら、5色が虹色のようにきらめいていて....このコンサートを通して、私たちファンとA.B.C-Zはさらにぐっと距離が近くなったんだなぁ...なんて思ったんだよねぇ。

っていうか、メンカラ推し衣装の多いえびちゃんが私たちファンにも色をくれてありがとねぇ....(ごうなき) なんて優しい、、というかファン思いな人達なんだぁ!!!(バンバン)

 

 

2.Take a 5 Train

1日目は「あゆれでぃ!?」の入りを遅らせて駆け込んだみたいに歌った河合さん

2日目は普通に。

大阪よりも「らいどん!」とかの声が出ていた気がする。

テンション振り切れているのであまり覚えてません()

 

3.ずっとLOVE

「いいよ!」的なことを言ってくれる河合さん(1日目)

「昨日よりもすでに全然声出てるよ!!!」と満足気な河合さん(2日目)

ほんと細かな手の動きがなんだかんだ揃っていてそんなペンライトの海がきれいでした....。

あとはご挨拶シリーズでは、五関くんの「キャラ変しまーす」からの指を口元にもっていってほっぺを膨らましてぶりっこがたまらなかったっす。今日この人絶好調だなぁ、ってすぐにわかった笑

2日目はド正面でバク転が見れて感激。バク転そのもののかっこよさは言わずもがななのですが何よりバク転後のシャーーーってすべっておいてあったマイクを取る下りが最高にカッコイイ。あの1ミリも無駄がない動きなんなんですか!!!!????最高。

2日間ともに河五のイチャイチャ芸あり。

 

4.Walking on clouds

もはやおなじみとなったはしこの「元気?」

1日目は2回も歌いだしでぶち込む。ここの自由なはしこに愛おしさ感じてるのは当然として(強火)、後ろで淡々と踊るお兄ずにも愛おしさ感じる....。

2日目は目の前にいた戸塚担の子をダイレクトにファンサ「とっつーのファン、元気?」

私は単にとっつーのファンが目の前にいたので彼女にファンサかなぁ?と思ったけど、終演後にネットでは昨日の今日だからああいうファンサになったのかな...、という声あってだとしたらはしもとくんの気配り力とやさしさとアイドルとしての才能がはなまるすぎてマジなんも言えねぇえ....。

なお、アリトロ移動中にふざけて「風に乗って~~Wow Yeah yeah」のとこの振りを倍速でやる五関様をまともに双眼鏡でみたら可愛さで双眼鏡割れました(われた)

 

5.Remix(スペトラ→5rings→In the name of love)

ここも大阪と大きな変更なし。

2日目に正面から見れたんだけど、ここの演出はうしろ画面と結構細かく連動してて、流石。カッコイイだけじゃなく遠くのオタクがどこに自担がいるのかわかりやすくていいね!なんて。謎の光の玉をリフティングするのはPVでもあるしそこ好きだから実際に生身でやってるの気に入った!

なにより、映像とのコラボっていう現代的なことやりながら、トランポリンっていうアナログで彼ら自身の身体を必要とする演出をやるのおもしろいなってつくづく思う。

インザネの光る箱を持ったやつもさ、セット全体の照明と連動してるっていうテクノロジー的な面がありながら、あの大きなものを自力で回しているっていうアナログ感がなんともA.B.C-Zっぽくて好き。

 

マリオさながらに飛び回るA.B.C-Zは超カッコイイし、踏ん張りにくいであろうトランポリン上で交差でバク転決める河五、180度開脚でとんだかと思えば、トランポリンで助走つけてからのポーズをとる塚ちゃんもすごい。技できるのはもちろんだけど、きちんと止めるのがさすがすぎる。

他のメンバーが技してる時に、横で膝立てて座ってカッコつけてるの超カッコイイ。

香り立つカッコよさ、みたいなのがすごい(すごい)

 

6.You are A Flyer

これはねぇ....ふみとくんがエロい!!!

ジャケットを脱いで...というか脱ぎ切らないで肩にかけたりして、ちらちら覗く白くて華奢で柔らかそうながらも確かにアクロバットをしてきた男の腕がたまらんです....。

しかもいい感じに汗かいてるから髪の毛も束になっていてその前髪がお顔にかかるから、、エロい。

なのにキラキラスマイルでライブを楽しんでる!!って感じがすごいから、、、さわやかキラキラえろい....泣

よきふみとくんでした。

この曲で、やたらきらっきらのスマイルで早くも「ばいばーーーい」っていう塚田くんが印象に残っている...。

 

7.Dolphin

これはねーーーーー8.8にねぇ、すごいものを見ましたよ。

凄かった。漢字で表現したい、凄かった。

戸塚くんばっかりに張り付いてみてるというよりは、まぁ河合さんばっかり見てる私だから最初からやばかったかは判断できないのだけど、この曲ではさすがにわかった。

一言で言うなら

 

狂気。

 

 

まぁじで瞳孔かっ開いてるし、どこ見てるのか全く分からないし、揺れるように振り絞るように歌うし、途中歌詞飛んだのかステージ中央まで歩いて行って歌わないし。

普通に見てて、この人怖い。怖い怖いどうしよう、でも目が離せない、って思った。

そう目が離せなかった。

身体中から迫る異様な雰囲気。まるで血を吐き出してるんじゃないかっていう歌い方。魂を削ってそれを歌にしてるみたいな。

一見悪趣味な外観を纏いながら確かに人の心をつかんで離さない。

そう、なんか文学的かつロックな空間が広がっていた。つまりは戸塚祥太

コインロッカーの原作のハシの歌みたいに山ほどの気持ち悪い比喩を使って表現できそうな空間だった。それはアイドルのそれとはまったく異質で、アイドル文化へのカウンター的ととらえればロック極まりない空間だった。

そして、そんな狂気じみた戸塚くんもろとも好きだった。

いままで聞いたDolphinの中で一番切実な「Let's Go!!!!!」とともに、心の底からの叫びみたいなセリフが始まったからかもしれない。

演者の情緒がこんなにもパフォーマンスの色を変えるのだと知った。

私は、あの日、その瞬間、戸塚くんが生み出していたその色が好きだった。

 

君の、、君の意志を引きずり出すために....!

 

叫びは本当に美しい歌だと思った。

この曲は担当じゃないけど、ペンラ振るのも忘れてただただ震え聞き入るしかない時間がたくさんあった。震えたなーー....。

 

翌日は比較的普通だったけど、単純にこの曲が好き。

「Youたちの!」って途中で必ず入れる戸塚くんが、「君の、、!」にセリフを変えて歌う戸塚くんがすき。

戸塚祥太最高だな、って思いばかりが募るソロ曲です。

 

 

8.OTAGAI☆SUMMER

こっちはこんど9日がすごかった。(またしても語彙力)

9日はとにかく歓声がすごかった日なので、VTRの段階から「きゃーー」とか「フウーーー」みたいな声が随所で上がる。いままでこんなに声上がってたっけ?

五関くん登場だけじゃなく、河合くんの一挙一動に声が上がる。これをスタンバイ中の河合郁人さんは聞いてるんでしょ....?そう気づき、余計にドキドキする私。

 

そう河合郁人は歓声を浴びれば浴びるだけ進化するスーパーアイドル。

 

ギラッギラのサングラス、黄色い歓声浴びる気満々の腰、顔にかかる前髪。もっと来い!と言わんばかりのねちっこく色気のあるダンス。

 

彼のすべてが歓声を浴びるために、ジャニーズ的「カッコイイ」のために作られたみたいに完璧だった。

 

要するに

やばい。

超カッコイイ。

 

 

8日はマイクロさんが来てたからちょっと緊張してたらしい(MCでの本人談)だけど、普通にチャラくて超かっこよかった。

9日はさっきから書いてるみたいに、歓声でパワーが5倍くらいになっていて。エロい!カッコイイ!最高!以外の語彙を失う。

「A」のところの腰ぐいとかね!!(大阪より耐性がついたので詳細な振付のレポが可能になってます)

変調してJrと一列になって踊るところも、河合くん独特の音の取り方というか。くねくね感なのに全力。だからこそ乱れる髪がエロい!!ふぁあああああ!!!

 

でもね、一番好きな表情は最後の決め顔のあと、ちょっと照れて歯を出すところです。

ちょいテレが最高にいい!!!チャラいし、かっこいいし、俺についてこいという勢いもあるのに、ちょいテレの表情が入ることにより隙ができて完璧になると言いますか!!そんな感じ!!!

結局何のレポにもなってないし、語りつくせないので円盤の発売を待つことにしよう...!

解散!!

 

9.Endless Summer Magic

この曲かわいい!でもなかなか振りを覚えられない!

で、ルーレットは横浜でもやったよ。

(ここのA.B.C-Zは5周年を迎えることができました!ってのど自慢の須谷ちゃんぽさがない?あるよね?OPの須谷ちゃんみがある)

 

2日間とも「ローラースケートを履く」

1日目はなぜか二人。塚ちゃんと五関様。

塚ちゃんは「河合!これ下手したら怪我するよ?わかってんの?」とさすがアクロバットボーイズクラブという発言をするつかちゃん

誰かがローラと言えばキスマイですね、あ、見学にキスマイはいませんよwwwww的な展開

一方五関様は「やだやだあああ」と駄々っ子全開で横になり足をばたばた

容赦なく二酸化炭素をかけるみゅーとさんw

塚ちゃんは割とあっさり履けたのに五関様はすんなり履けず、スタッフさんまで参加で五関様に靴を履かせる。さすが五関様。

その後、塚ちゃんは戸塚さんに、五関様は河合さんに介護してもらうというコンビ厨殺しな展開。なんだ....ここは...そういう介護の現場か....。

塚ちゃんも止められなくなっていてワーーアブナイ!みたいな場面を戸塚さんに助けてもらっていた。なお、はしちゃは若干途中で飽きてるw

 

2日目はふみきゅん

「河合早く履きなよ」

「キスマイなら2秒ではけるよ」

「時間もったいないよ」「まだぁ?」

「振付師さんに怒られちゃうよ」

ってふみとにめちゃくちゃ強く当たる塚ちゃんがよき馬肉でした。

最初はふふふ、塚ちゃん郁人に強く当たってる....って感じだったけど、それ以上に普段MC回してる郁人が履く番だからバラエティの塚ちゃんが時間を繋いでるのかなぁ、という感じも後半してきて胸ぎゅんでした....!!

やっとこさ履いた郁人が、よろよろ立ち上がり(まさに生まれたての小鹿、ていうか仔馬)とろとろステージを移動w

戸塚くんのところにスーーーっと行って、がしっと抱き留められたあとに反対側に飛ばされたり、足を広げて止まったら五関様に股をくぐられたり.....はぁ、可愛かったなぁ♡

この時OTAGAI☆SUMMER明けでサングラスを上に乗っけていてちょいチャラセクシーなのに、可愛らしい仕草をすることで私の眼球を割りに来てました(真顔)

 

10.Summer上々

大阪と違って一番のみ。

最後一列になるとこで郁人がやたらと狭く空間を作って(ジュニアくんと戯れている)「せまい...」って言ってるの超可愛かった....。(大の字)

 

11.あつあつ夏フェス

客席がどこもかしこも真顔で「可愛い...」って声であふれる横浜アリーナいい感じに狂ってて最高!実際にリカちゃんは可愛いんだけど!

2日間ともHYDE関様は

「聞こえねぇよ....もっとだよ.....出来んじゃねぇか」

的なさんざんS出して最後褒めてくれるやつ。(えび担ただでさえ五関様に限界値まで声出しているのに、煽られてさらに声出すやつ)

2日間ともDJとっつーは声なしかな。(EZDOダンスなし)

 

セクシー動画の件

1日目あまりにすごい勢いではしもとくんの体を触ってくるリカちゃんに押され、ちょっと笑っちゃうはしこ。

(胸のあたりとかをめっちゃいやらしくしかも勢いつけて触ってた)

そして何度見てもポールダンスはセクシーだわ....。

パパ1日目「なに脚おっぴろげてるんだ」

パパ2日目「課金課金のときの頭の位置おかしくなかったか。。」

パパのツッコミ正しいよ....(遠い目)

 

なお二日目はリカちゃん彼ぴっぴのはしちゃんと踊るのが楽しくなっちゃって、ほんとちゅっちゅしてたら1回目の五関様の「おいリカ、、どういうことだよ」に対応できないww

仕切り直して2回目で「この人、彼氏。でも違うの!!みんな好き!!みんな好きなの!!!」と言って走り出し五関様をグイッて抑えてキス。

いや、リカ、さすがにこの場面ではうろたえてくれwww「みんな好きなの!」なんて天然系ビッチみたいな発言をその可愛いお顔でするなーーーー!!!

「リカは僕の彼女だ」といったDJとっつーにもものすごい勢いで襲い掛かりキスしようとするリカ。ギリギリのところで回避する戸塚さんww

リカ「逃げられるのも悪くないわ....。」

 

いや、思ったけどHYDE関様Sっ気がすごいし、はしこも鉄パイプ持ってるし、、多分だけどリカちゃんはすごいMだね!!!!Mなんだね!!!!

 

なお、横浜から(大阪夜からかもしれない)五関様が殺陣シーンの途中でサングラスを取ってオタクを「ギャアアアアアアアアアアアア」に誘ってくれるのは大変ありがたかったです。

 

 

その他大きな事件もなく、ていうかすべてが事件だけどリカ横浜での修羅場終了

 

12.Deliciousな愛

塚ちゃんほんとかっこいいし、多分MCで散々リカちゃんやったから最後はジャニーズらしくかっこよく締めようと思った、って言ってて間違いないよ~~~泣 僚一さん~~~~泣 という気持ちになった。ほんと僚一さんカッコイイ泣 

 

13.Moonlight Walker

相変わらずかっこよかった。あの上からピンスポットでメンカラの照明がつくのめっちゃカッコイイっす....。MW明けの河合さんの余韻ギャグには4人がだいぶ冷たい反応をするようになってました。

 

MC(トピックス箇条書き方式)

・1日目結局一言もしゃべらない戸塚さん

・生肉を食べたら腹を壊したらしい(BYはしこ)

ジェスチャーのみで伝えるのをチャップリンと表現するつかちゃん

・なお、とっつーは最後の最後にしゃべるんだよ!僕知ってるもん!という謎の自信をのぞかせる塚ちゃん

・なお、はしちゃのソロコンに関して全力で喜びを表現する戸塚さん

・ドラマの番戦ははっしーと塚ちゃんでばっちり

・ひさしぶりに横アリに来た話題で楽屋が綺麗になってたと4LDK!と郁人、いや平米での方がわかりやすくね?となるはしちゃ

・昔はえびキスでやったよね、あのときA.B.C.-Zだった。ジャニーさんげきおこだった

・はしちゃ「AとBのあとのドットもいらなくね?」

・のど自慢の宣伝から生島ヒロシさんが来てると郁人

・デルサタの浜口さんとちゃんず拓さんも紹介。拓さんで異常に盛り上がるえび担

・デストラップファミリーのみなさんもご紹介

・そしてセクゾ松島くんがもうあまりに出来過ぎたご挨拶をするので感激

Love-tune映画の話題の時に「PU-PU-PU」って言いだす河合さんさすが

2日目

・俺ジャケット脱いだのにきゃーって全然言われない河合さん

・一部の俺のファンがすごいキャーって言ってくれる

・盛り上がってるのこっちだけだよ(五)いやこっちもそれほどじゃないよ(郁)っていう会話

・河合くんの俺盛り上がってない自虐ネタ多かった気がする

・すごい声出てるね、昨日も出てたけどそれ以上だよ、と河合さん

・記者会見するからオープニングの衣装に着替えるという河合さん

・その間に記者さんがぞろぞろ来る(塚ちゃんは誘導に必死でなかなかOPの衣装を着ない)

・最初は写真、ウルトラソウルやらなにやらぶっこむA.B.C.-Z自由すぎ最高

・5周年おめでとーーー!楽しかった

・はっしーかっこいいー!つかちゃんかっこいいー!五関くんはそうでもないか、って言わせる塚ちゃん

・ていうか俺この髪型後藤さんに似てない?っていう郁人

・こだわりは5周年のベストみたいにしたこと、っていう戸塚さん

・リカが可愛い、女の子の顔してる、ってはしこ

ヒャダインに褒められてうれしそうな塚ちゃん

・っていうか会見あったのにフツーにMCもするA.B.C.-Zのやさしさ

 

(MCは追記します)

 

14.CALL

MC終わりでジュニアもちゃんと声だしてねっていうえびさん。河合くんがポケットマネーでお金くらるらしいからね。

ていうかこのツアーのおかげでさすがにこの曲を覚えてきたぞ.....かっこいい!!

とくに安井姉さんかっこいいっす!

 

15.Glory Days

1日目早替えの衣装のおしりのあたりがベロンめくれている愛おしき戸塚くん。MCでしゃべらなかったあとだけど、LOVEを込めて歌ってるのが伝わってくる歌い方だったなぁあ。

2日目は河合くんのリフターが上がらないトラブル。でも「あ、あがらないね(てへ)」みたいな顔は一切せずに何事もないかのようにそして気持ちよさそうに歌いきる河合くん流石でした。

 

16.Lily White

ふぉ~ゆ~が来たよ!!!!!

各回今日一並みの歓声をかっさらうふぉ~ゆ~さん!!!!

フォーメーションも全部変わっていて、まさに9人Ver.に組み直されている....!!

バックじゃなく共演。えびもこのコンサートそのもののリハ日数が少ない状況で、ふぉゆも舞台がある状況でこの1曲のために新たに構成組んで共演する贅沢さ.......!!!!

贅沢すぎる!!!お寿司やさんでサイドメニューとしてステーキたべるみたいなものじゃないですか!!!(地団駄)

きっとファンの人が見たいだろうということでやってくれたと思うと、本当にありがたいね......。

音楽番組でもそうだけど、同じような振付の中で構成変わるとぶつかりそうになったり、混乱して普通に危ないのに、、、、。

しかもクオリティがありえない高い!!!流石ジャニーズの仕事人内閣!!!

 

振付が妖艶でかっこいいのは言わずもがな。

やっぱWSとかでよく見るとえびはえび、ふぉゆはふぉゆで振りの細かいニュアンスやカウントの取り方が似ていて。ホームグラウンド同市はぴったり合う身体になってるんだなぁ~と。

あとはもうお兄ずのふざけっぷりがね。めっちゃA.B.C.-Z。

かっこいいのかふざけるのかがあいまい!!最高!!!!

辰巳河合やら、なにやらかにやら。松崎君絶好調だったなぁ....wwww

最後に地声であいさつするふぉゆ。

河合「え、飲みに行こう?じゃねえよwwww楽屋でやれwwwww」

 

最高に仕事のできるメンバーのおふざけてるのに最高にかっこいい一曲、ご馳走様でした!!!!

 

17.Whippy

戸塚先輩の歌いだしエロ過ぎる問題と、河合先輩の歌声艶やかすぎる問題を解決できないままただただ戸惑い聞き入って終わりました.....。

 

18.Fantastic Ride

ファンの好きな曲は外さないA.B.C.-Z!

これも戸塚先輩がどエロイんですが、とくにテンション上がって来てマイクスタンドを持ち上げてるのはよい景色ですね....。

あと(もしかしたら1曲前かも)河五おふざけいちゃいちゃ芸も健在です。

 

19.今日もグッジョブ

河合くんが「みなさん踊り完璧でーす」って褒めてくれるのが相変らず嬉しかった。

ほんと河合くんは褒めて伸ばすのが上手。

 

20.Mr.Dream

横アリから降らしの羽投入。

 

神降臨、のテーマの通りほんとに神が降臨してるんだな....まじで.....。

 

これを見るまでは「五関くんって神なのかもしれない、きっと神だよね。うん、神。」っていう認識だったんですが。

このソロを見ると「五関くんは神。(確定事項)むしろ五関くんという神が、この世に舞い降りて我々のためなのかなんなのか....降臨してくださったことにより、今こうして五関様のお姿を拝見させていただいている.......。ふぁあ.....なんてありがたいんだ.....!!」という気持ちになりました。(真顔)

大きな羽が生えた瞬間「あ、あの羽五関様自前だな。」って思う。まじで。

むしろあっちが真のお姿なのでは????みたいな(混乱)

 

最後に両手を広げて白い光を全身に浴びる様はまさに神。ここは横浜アリーナじゃなくてどこかの由緒あるお寺とか神殿なんじゃないか??と。

信者が集団で祈ったら現れてくださったぞ!!!!的な。

 

この世のものとは思えない美しさと尊さでした.......(溜息)

 

 

21.Fire in love

どう考えてもこの曲好きすぎるんだよなぁ....。個人的には大人気リリホワよりも好きです。

Bang!Bang!!のところの河合くんの頭の降り方とか。

そもそも終盤なのでちょっと疲れてきてるけどハイでエネルギーあふれだして踊ってる感じが絶妙にエロい.....。

1日目ははしこ「ちゅ....」

2日目「セクシーローズ(ウィスパー)」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

普通に草生やして申し訳ないのですが、こういうカッコイイ曲で決めるところでスッとふざけるA.B.C.-Zが本当に嫌いじゃない!好き!!

しかもバラまで仕込んでるっていう。

それでちょっと踊りの安定乱れてるっぽいけど、でも基本的には乱れずそのまま通常営業するっていう。

わーーーーー、好きだわ......。

 

22.花言葉

多幸感がすごい(Cf.サウナ)

特にみんなで歌うところとか....。多幸感がすごい

 

「幸せになろう」担当は一日目河合さん。

安定感たっぷり、いつもの声量とあでやかさで歌い上げたと思ったら

「きゃきゃきゃ、ちょっとおと外しちゃったwww」

照れ隠し......!!!

は~~~~かわいい。「しあわせになろう」なんていう最強カッコイイ頼れるワードのあとに照れ隠し!!いえい!!

 

二日目は戸塚さん

「しあわせになろ~う~。(投げキッス)」

会場のおなご、総倒れ。

戸塚く~~~~~~ん!!!!ひいい。

PVで噛ませキャラとなった戸塚くんが見事幸せになれたことを喜ぶ終演後TLも笑った。

 

23.Love to Love you

五つ星の五関さんじゃないけど、はっしーはほんとにセンターにどんっと立ってるのがどんどんハマるようになって、、、横浜アリーナでソロコンできるんじゃないか、みたいな風格があった。

歌って聞かせる、ってことができるからこそ、ああやってただ歌っていてもばっちりハマるんだろうなぁ....。

最後に「ありがとう」っていうのもカッコイイ。

 

24.ドキナツ2017

横浜から五関先生のVTRに縁取りがついた気がする...。大阪もあったかな。ちょっと派手になった。なお、相変わらずの手厳しさw

それでもなんだかんだみんな踊れるし、踊るの楽しかった~~~~~!!!!(うちわもおいて踊り狂ってたやつ)

2日目、五関くんが「ドキドキナツナツ」のところの振付を間違えて「あはは~~ごめんね~」みたいになってたの超五関くんでふわふわスマイルで最強カワイイがそこにあった。

塚ちゃんは細かくお手振りで楽しそうだったし、ゴリラやってて笑った。

郁人はジュニアくんとイチャイチャしながら踊っててキラキラだったなぁ~~~!

ほんとこの曲はこの夏一番といっても過言ではない楽しい思い出だなぁ....。

 

25.テレパシーOne!Two!

この曲もかっこいいのに「TAKHIRO!」「振付師ね!」をあんなハードな曲踊りながらしかもこの終盤にやってるA.B.C.-Zが最強バケモノでクリフォード!あなたは間違ってないよ!って笑

っていうかこの曲ってイントロ(ゲルマイハ込み)でぐわーーーっとテンションが上がる。会場が来たぞ!ゲルマイハ!!って一個ボルテージが上がるのが感じられる。

これもいい曲、いい振付をえびさんはもらったなぁ....。

 

26.A.B.C-Z LOVE

1日目

凸「今夜空けとけよ。」

五「今夜抱いてやるよ。」

ふみ「俺の腰振りを見ろ~~~!」

塚「何撮ってんだよ」

橋「おっぱい。」

 

膝から崩れ落ちる会場wwwwwwww

横浜アリーナ大草原。

大好き!!!!はしもとくんのそういうところ大好き!!!!!うわーーーー!好き!!!!!!くっだらねええええ!!!

モロの横で色気垂れ流す五関様とか、抱いてやる。というすでに五関様とかそういうものをすべてかっさらうはしもとりょうすけってじゆうよね。

はーーーソロコン楽しみ!(はしこに甘い)

 

2日目

凸「抱かせろよ」

五「みーーんな持ち帰りたい。」

ふみ「俺の腰振りをみろーーーー!」

塚「みんなは僕のアミノ酸!」

橋「いっしょに寝よ。」

 

ふぁあああああああ!

そんな魔性の顔で持ち帰りたいとか言って誰も持ち帰らなさそうな五関様キングオブエロいし、っていうか戸塚君の発言に被弾して郁人のラップをきちんとできなくて河合くんに「五関なにやってんだよ」ってなんかめっちゃ不服そうに見られてる河五芸もあるし、っていうか戸塚君はみんなのセックスシンボルで、塚ちゃんは歩く保健体育感がすごいけど、、けど、!!!

はしもとくんがかわいいいいいいいいい(ゴロゴロ)

なんだあの君はペットじゃないけど、最高カワイイな弟ってかわんわんなのに、発言の無邪気さとエロさの神的な両立!!すごい!いやらしいのにいやらしくない!!!わーーー!!!

ってなわけで大興奮のえびらぶでした。

 

27.Finally Over

28.僕らのこたえ~Here we Go~

過去記事参照。

 

lovelifeenjoooooy.hatenablog.com

 

29.Za ABC~5Stars~

鳥肌。やはり古株ではないので、何に感動するでもないはずなんだけど、魂を揺さぶられて、鳥肌。

キラキラした光に包まれて、キラキラと踊るA.B.C.-Zよ、永遠なれって思ってしまう。

最後の照明は、5色が虹色みたいにまじりあってる。その一環に緑もある。

この虹色、そして温かい空間、ここがA.B.C.-Zなんだって思うような。そんな照明。

すき。

 

アンコール

30.Attraction!(2日目のみ)

1日目が、ペンラ消しがスムーズにいかなくてでも外周を決まった時間でトロッコで通過するには、進まなきゃいけなくてスタッフさんがスタトロを先に進めることがあったので、ペンラを成功させる&細かくスタンド回るための1曲だと思うとちょっと申し訳ない気持ち。

河合くんはタオルまきの職人スタイル(?)

河合くんの「理性、狂いそう~~」が聞けてよかった!太陽のせいさ!!

 

31.Shower Gate

ペンラ遊び!やっぱ楽しい。

2日目はビデオだからみんな消すまで待つよ~~て言った河合くん、すごいファンを信頼してくれている。本当にありがたい。

あ~うまくいった!って真ん中で大の字になる河合くん、めっちゃ可愛かった。

スタンドだから上から全体を見渡せる席だったんだけど、本当に揃うとペンラ遊び綺麗なんだよねぇ....。素晴らしい景色を見せてもらったわ。

あと、1日目は上手から河合塚田だったのに、2日目は下手から河合戸塚五関、上手から橋本塚田になっていた。

1日目はアンコールのコールの最中にスタトロいるのがわかってキャーーってなったあとも、メンバー指揮でちょっとコールしたの楽しかった。

 

32.Revolution

メンバーが近くにいたりいなくても腕を振りまくっていたりで記憶がない。

でも冷静に考えると、サポーターズの前にRevolutionってメッセージがすごい。

決意表明というか。この決意表明を噛みしめた上での、サポーターズってことか....。

 

 

☆ごあいさつ

(記憶にあるものを。)

両日ともぶりっ子五関様最高でした。来年もそうやってあなたに心を弄ばれていたいです。よろしくお願いします。

1日目の戸塚君。「命がけでショーをやっている。命がけで。」という言葉が印象的。一つ一つが赤く燃え滾るゴシック体のような話しぶり。その愛の炎が観客全員に引火するのがわかった。不器用で粗くてでも熱く、優しく、繊細でもあるあなたの大きな愛。血といっても過言ではないかもしれない。その言葉が本当にかっこよかった。私も持てる限りの愛を持ってあなたのその言葉を受け止めたいと思った。2日目もそう。「郁人、晃一、良亮、僚一、大好き。ジャニーさん、大好き。」それだって。その愛、仲間への愛、LOVEなんかよりももっと深い、そんな赤い血をして青い志しを持った戸塚君に打たれた。そんな人間が生み出す命がけのエンターテインメントをこれからも見たいと思った。

フランクに、友達に話しかけるように語ってくれたはっしー。「なんでそんなに優しいの?」と。「(一緒にいるわけじゃないし、ちゃんと話したこともないけど)でもなんかみんな彼女。すごい好き」みたいなことを言ってくれた。そういうとことか、「1か月後は俺らのファンじゃないかもしれないけど」とか、超リアル。だからこそ、ファンに寄り添ってくれてるって感じる。あなたの方が何万倍も優しいよ。ほんとに。刹那的でも、今この瞬間に愛を感じて、穏やかな顔をしているはしもとくんがほんとうに温かかった。そうやってフランクでリアルなはっしーが好き。

ファンになったタイミングはそれぞれだけど、今こうして集まって、今をお祝いして、本当にハッピーだね、ってメッセージを発してくれた塚ちゃん。はしこもだけど、ほんとファンをわかってるっていうか。なんかこの人は、あえて婚約指輪を渡さないんだなって。自由でいてほしいし、負荷を背負わせたくないっていうか。無意識な気がするけど。「今」を祝えること。この瞬間に立ち会えること。それをこんなに一緒に喜べるグループはここだけかもしれないな、って思った。切ないと思う人もいるかもだけど、私はこうやって「今」にいられることが本当に幸せで満たされた気分になった。

「今生きるこの瞬間、胸に刻んで。」

郁人のあいさつは過去記事。

 

lovelifeenjoooooy.hatenablog.com

 

33.サポーターズ

全身全霊かけて叫ぶのみ。この愛よ!この声よ!!!愛しい人と一緒にいるこの空間で爆発してくれ!!

って感じにテンションも感情もなにもかもがピークなの「A!B!C!からのZ!!」しすぎで記憶ないです。

ヤバイものを使ったかのような高揚感と全能感と至福に包まれていた記憶はあります。

 

あ、ふみとテンション上がってタオル投げたのに全然届かなくて可愛かった♡

 

最高の至福と高揚感は「俺たちとみんなでA.B.C-Z!!!」でした。

のどちぎれるくらい叫んだわ....。

 

ダブルアンコール

34.Twinkle-Twinkle A.B.C-Z(2日目のみ)

高まるテンションでいつものコールがハイペースになりながらもいつにない音量でそろってて予感がすごかった。

けっこうすぐ出てきてくれた。

ふみ「ほらそこの人とか誘導して出そうとしちゃってんじゃーん」

とっつーが、今回のセトリは5周年のベストみたいなものをイメージした。ジュニア時代もあるけど、あくまで5周年。で、やってない曲あるよね?みたいな流れからのこの曲。

 

とっつーは柵超えて親子席のこども抱き上げるし、はっしーも最前にぐいぐい入って触りまくりの、、みんなファンサ祭り!

すっごいテンション上がってるのが伝わってた!

 

最後にもう一回「俺たちとみんなでA.B.C-Z!!!」をやって終了。

 

 

 

横アリ、完全燃焼。

 

 

完!全!燃!焼!!!!!

 

 

 

最後に言えるのは、本当に文字通り

俺たちとみんなでA.B.C-Z

 

って彼らが思ってくれていること。それが端々からわかった。本当にこの言葉に尽きる。だからこそエンターテインメントショーでありながら、非常に双方向性の高い「LOVE合戦」なのだと。確信しました。

 

 

大好き。A.B.C-Z