LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

11月7日イチメン!米大統領選挙の前日。

 

こんばんは、ゆうです。

 

すっかり遅くなりましたが、今週のイチメン!をば。すべての顛末が見えている今このイチメン!を振り返ると、鋭い話題のチョイスだったなぁと思います。改めて、イチメン!の話題のセンスに頭が上がりません。

 

明日に迫ったアメリカ大統領選。注目すべきキーワードに「隠れトランプ支持者」があります。表立って表明はできないが、心ではトランプ候補を支持している人です。

トランプ支持を表明すると、「人種差別主義者だ!」などと非難されることを恐れて、周りには支持を明かしていません。

実際に、トランプ支持の看板が燃やされたり、支援するTシャツを着ていると勝手に写真にとられ、拡散されたり...。そういった被害も報告されています。

隠れトランプ支持者の存在は、数字の上でも明らかです。大卒など高学歴層、年収520万以上の富裕層を対象にした世論調査では、電話調査と、匿名性の高いネット調査での数字の開きが激しくなっています。

ここからわかるのは、トランプ支持者は低所得者層だけでなく白人の高学歴層にも拡大しているということです。

 

次に注目すべきは「ファクトチェック」

世界中で100を超えるサイトが、大統領候補の発言の真偽を判定しています。例えば、「トランプ氏は6回破たんした」というクリントン氏の発言や「TPPは最適な基準である」といった過去の言動の有無もチェックしています。

これほどまでに嘘に注目が集まるというのも、アメリカ大統領選ならではかもしれません。

 

 

ってことでトランプさんでしたねーーーー。

しかも、まさに「隠れトランプ」がカギを握ったと。素晴らしきZEROイチメン。

大統領選後に抗議デモが各地で起きる一方で、トランプ氏当選を受けヘイトクライムやヘイト発言が目に見えて増加しているとか。まさに、分断が分断を呼んでいるとか。

 

しょうくんは何を思ったんだろう。

仕方ない、と納得したのかな?絶望したかな?LOVE trumps HATEは「トランプ嫌い」って訳すもんじゃない、とか思ったかな?むしろそんなことはどうでもいい、とか思ったかな?クリントンさんの演説に感動したかな?

私はクリントンさんの演説好きだった。

 

 

悲しみなんて底がない

だからこそ夢と刻む帆を張り

 

私の好きな文筆家さんがおっしゃっていました。

「時代や世界の流れが海だとしたら、私たちは船に乗って流されるだけじゃない。オールを握っている。こんな時こそ、オールを絶対に離してはダメよ。」(ニュアンス

 

 

夢と刻む帆を張り、オールを握りしめしっかりとこの時代と世界を進もう。漕いで行けばきっと、信じた世界に行けるはず。

 

「みんな思ったよりも流されやすい。」としょうくんがこぼした言葉。流されないためにもう一度思い出そう。

 

いざっ。