LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

愛とか恋とかを超えて

 

HAPPY BIRTHDAY!

SHO SAKURAI!!

 

 

と、いうことでお誕生日おめでとうございます。

よっ!36歳!年男ですね。いえい。本当におめでとうございます。

 

てか、おめでとうございました。!ですね。遅くなりました、ごめんなさい。大学の試験期間だったんだといえば、あなたはわかってくれそうですね。

 

 

36歳本当におめでとう。今日まで生きてくれて、出会ってくれて本当にありがとう、という気持ちでいっぱいです。重いと言われたって、そういう気持ちです。

 

 

最近思います。もはや愛とか恋とかそんなもんじゃないな、私の翔くんへの気持ちは。と。

私は、今年で翔くんの誕生日を祝うこと9回目で、もっともっと先輩はいくらだっているけどでも、今年振袖に身を包んだ私としては決して小さな数字ではないと思います。9回。来年もこうやってファンとしてお祝いできていたらいいな、って思い始めて9回目の翔くんの誕生日です。

 

しかもその9回は、10代の9回です。アイデンティティが形成される大切な時期と聞きます。一説によれば、19歳で実質人生折り返しだそうです。なんかこう人生の充実度合からして19歳で半分なんだって。そうすると私の人生(未来も含む)の4分の1が翔くんじゃん。

人生100年時代というから実質(実質ってなんだって話なんだけど)四半世紀翔くんと一緒じゃん。すげーーー。(謎計算)

 

そう思うと、愛とか恋とかじゃないなって思うのも当然で。

私にとって翔くんはもちろん疑似恋愛の相手方でありながら、同時に異常に長くお世話になっている先生とか、あるいはもはや親みたいな。

その人の考えが自然に自分の価値観を形成して、自分はそれを当たり前だと思っている。それこそが、世界のすべてだと思っている。っていう。

 

大学生になって、自分を点検したり、予想もしなかったことを学ぶようになって初めて、翔くんの考え方を相対化できるようになった。

 

ちょっとした親離れ。

 

まぁ結局、親でも先生でも恋人でもなくて定義できない存在であることは変わらないのだけど、でも、なんか単に「好きな人」でなくって、価値観に影響を受けまくった人間なので、簡単に離れることなんかできないのだと。

 

明くる晩もまだまだ包囲内

だからって隙あらば逃げることを理解 

 

と言っていたあなたは、そこまでファンを囲い込む実力を身に着けたよ。

 

 

愛とか恋とかじゃない分、私は本当にあなたに執着してる。依存してる。

 

だから、言われるまでもないとは思いますが、これからもまだ暫くはステージに立ち続けて下さい。

 

健康で。

そしてくだらないことで、引きずり降ろされたりしないように。

 

 

 

 

いつまでもどこまでもくだらないあなたが今の私は大好きです。

真面目なとことか、尖ってるとことか、なんつーか、昔は「未完」みたいな所が好きだったんだけど、なんか今はくっだらないところが大好き、笑

 

顔くっしゃくしゃにして笑うし、麻婆駅経由カレー行きだし、伝説のアイドル(ヤマンバギャル)な感じでカンパーーーイ!!!

 

ほんと好きだなぁ、と思います。

 

 

 

いつまでもくだらないことしていられますように。

 

今年も応援しますね。

 

 

 

ただただ健康第一。ほんと頼むよ。

 

次にステージ上終身雇用。

 

 

要求の多いファンでごめんなさい!

 

 

 

 

 

櫻井翔さん、36歳、おめでとうございます!