LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

366日目

 

一年。

 

たった一年経ちました。河合くんに落っこちて。

 

 

こんなつもりじゃなかった、なんて言ったら怒るかな、?河合くん。

 

悪いけど、ほんとにこんなつもりじゃなかったんだよ。もっともっといい加減にやるつもりだった。こんなにも夢中になるなんて、思ってもいなかったんだよ。

 

 

あっという間だけど、いろんなことがあった一年でした。

 

 

初めて自分でチケットを取って、初めて行った舞台で河合くん演じるキクを見てから、いろんなことがありました。

 

 

元から嵐ファンだったので、そんなに「初体験」は無いだろう…とかなんとなく思ってましたけど、そんなこと無かった。

 

そして、今までの私、をベースにA.B.C-Zファンやってるつもりだったけど、今一年経って振り返るとまるで別人みたいにわたしは変わった。

 

河合くんに、A.B.C-Zに変えられてしまった。

 

私の身体の一部がA.B.C-Zで出来ていることを認めざるを得ない。

 

 

去年の10月は、やっぱ、なんか認められなかった。人の血液は4ヵ月で入れ替わるらしくて、もう私の血液はA.B.C-Zがかなり混じってるのに、気持ち的にはまだそんなに混ざってる感じがしないなぁ、と思っていた。

 

一年経つと、流石に感じる。自分の身体に、A.B.C-Zファン生活が染み込んで、血や骨になっていっていることを。

 

なんとなく嬉しい。

 

 

 

 

今日は朝から、去年の今日のことを思い出している。

食べたお昼ご飯まで細かく覚えていた。

それくらい、衝撃的な日だった。

 

それからいろんなことがあった。

長いA.B.C-Zの歴史の中の一瞬に過ぎないけれど、私にとってはひとつひとつが大切で鮮烈な思い出。

 

 

まだまだ、知らないことばかりだけど。

ファンとしてのスタンスも探っている途中だけど。

この一年の間に、無駄に余計なことをしちゃったかもしれないけど。

 

これからもよろしくお願いします。

 

 

たくさんの力をくれるA.B.C-Zが、河合くんが大好きです。

周りじゃなく、自分と戦うA.B.C-Zが大好きです。

いつもファンのことを考えてくれるA.B.C-Zが大好きです。

最高で最強なパフォーマンスを魅せるA.B.C-Zが大好きです。

何気ない時にも熱くてキラキラした言葉をくれるA.B.C-Zが大好きです。

 

「続けたきゃ続けろ!頑張らなくていいから!」

「今のスピードが俺らにとって最速だよね」

 

とかとか。

 

 

めちゃくちゃ背中押して貰ってます。

本当にありがとう。

 

 

河合郁人さん、あなたに出会えて本当によかった。

これからも私をいろんな世界に連れて行って下さい。

その代わりにわたしはたくさんあなたを愛します!

 

大好き!!!