読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

「逃げちゃおうよ。」

こんばんは、ハルです。

 

A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」が発売されたーーー!!どんどんぱふー!!

ってことで今週は本当にノリノリで、ひぃ!とかひゃあ!とかはぁ....とか言いながら読み倒しました。

特にテキスト部分が趣深くて、私はもうちょっと咀嚼したいので、今回はテキストに触れずにお写真の感想をぬるっと書きたいと思うのです。

途中謎の妄想を挟みます。そういうの苦手な方は、、、、お願いします。

 

 

 

 

五つ星を読んでね、私が好きな河合くんはつくづく「カッコイイ」河合くんなんだなぁと思ったのです。コインロッカーベイビーズを見に行って堕ちた私は、間違いなく「カッコイイ」河合くんが好きなのです。

河合くんはとってもかわいいし、実際「かわいふみと(5)」とか言われたりするし、本当に可愛いのです。でもやっぱり私は「かっこいい」河合くんが好きなのだなぁと思ったのです。

ぐうの音も出ないほどかっこよくて、それでいてもろくて危うくて、優しさゆえに不器用で、瞳の奥に負の要素も混じったとてつもないパワーを秘めている河合くんが好きなのです。

 

私のベスト3は、お尻をフルで魅せて横たわって手を口元にもっていってる1枚(以下お尻きゅん)、刃物咥えてる1枚(以下刃物きゅん)、台湾でアロハ着て、お髭で真っ黒な瞳でぼーっとこっちを見つめている一枚(以下アジアきゅん)です。

 

特にアジアきゅんと刃物きゅんは私が最初に言ったそういうかっこよさ、もろさ、危うさ、パワーがすごいと思っていて。本当に好き。

 

私ね、コインロッカーベイビーズを見に行ったあと、一緒に逃げたいって思ったんです。刑務所から逃げたみたいに。私がアネモネちゃんみたいにキクと逃げる。そして、東京を襲撃する。みたいな。

それはあくまで比喩なんだけど。もしも河合くんという人とリアルの生活の中で出会って恋に落ちていたら...、そういう巡り合わせをしたら、私は苦労して入った大学を勢いで辞めていたんじゃないか、って。

いままで私が一生懸命積み重ねてきたものとか、これから積み上げようとしているものとかをすべて投げ捨ててしまいたくなる。

そういう感情を私の中に起こさせるのが河合郁人という人なのです。

河合くんはとっても真面目な人だし、なぜ河合郁人が私にこういう感情をもたらすのかはよくわからないのだけど、彼と一緒に逃げたくなるのです。

 

だから台湾の、アンニュイなアジアきゅんは...そういう逃避行とか、駆け落ちとか、不倫の旅行とか笑 を彷彿とさせてたまらんのです。

 

アジアきゅんが、あの真っ黒な瞳でこっちを見つめながらなんて言ったらヤバイかなぁ...ってのをずっと考えていたんですが。

 

「このままここにずっといられたらいいのに。」

 

「いっそ結婚しようか。」

 

「いっそ一緒に旦那を殺そうか。」

 

 

....いやーーーー!!!妄想は広がりますねええ!!!!!!

 

とにかくあの真っ黒な瞳で、そういうとんでもないことを真顔で言ってほしいww

で、そういうとんでもないことを真顔で言った後に、「なーんちゃってww」とかいつもの高い声で笑ってごまかすんだけど、私が真顔で「いいよ」とか答えたら真顔ですんっとあの顔に戻って欲しいな、、、なんて。

 

いやあああああああああ!!!!(自給自足)

 

っていう妄想しながら刃物きゅんを見てみましょう。

 

旦那を殺しに来たのーーーー!!!!!???

 

いやむしろどうしようもない状況になって心中を図ってる時の一幕でしょうか。。。

(個人的に、刃物きゅんには心中のほうが萌えております。)

 

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ(萌え転がる

 

 

ほんっとに、あの真っ黒な瞳が大好き。

河合くんの瞳って、本当にいろんな表情をするからとっても素敵。ステージ上でキラキラしているときは、無限のお星さまを詰め込んだみたいな瞳だし、怖くてうるうるしてたり、未来を見据えてきゅっと力強かったり、自信を無くしたり、悔しかったりしてドロドロと真っ黒のものが流れていたり...。

今回は写真集ってことで、特殊だけど、あの時の鋭さ、緊張感、ものすごいパワーと決意を感じる、大きく大きく宇宙みたいな瞳がいくつもの物語を含んでいてたまらんのです...(熱く握りこぶし)

 

 

そしてそして

お尻きゅん

 

(なんとなく大きい文字にしましたごめんなさい)

 

 

ずーーーーーーっと言っていた自慢のお尻をついに披露する日がきて河合担の私としてもうれしいばかりです(号泣)

 

いやあ、ね。発売前にお尻とか裸というから、今という瞬間をananさんとかで残すのは難しいから、自分たちの写真集でやっていくスタイルのA.B.C-Z大好きだぜ!って思っていたんですね。

で、実際購入して一通りぎゃああぎゃあ言った後に、嵐が脱いだ時のananを引っ張りだしてきて見てみたんです。

 

 

お尻の面積が全然違う.....(震え)

 

これで河合くんが、A.B.C-Zがどんな覚悟で被写体になったのかを、知ったきがしたんです。比較して、初めて。これはものすごいなって。

 

それは、決してえびが大事にされていないことを意味しないとおもっています。

 

えびが、5周年に懸ける思いとファンへの思いの大きさを意味してるんだと思います。

 

だからそうやって思い切って脱いでくれた彼らがうれしくって、本当に愛おしくて、ただでさえサイゼリアの天使みたいな河合くんのお尻姿がより一層愛おしくて。

 

話をお尻きゅんに戻すと、あの写真って神みたいなバランスじゃないですか?

 

かっこいい!可愛い!エロい!!!

の豪華3点盛り!!!!

 

豪華すぎませんか???あり得ないですよね。

華奢な体だからエロいんだけど、どこか可愛らしくって。

お顔はユネスコがほっておいてるのが信じられないくらいの美の塊、その上、もちろんカッコイイし。

だけど、そのお顔に添えられた手はどこか中性的で。

 

うわああああああああああああああ(発狂)

 

本当に、ご自身が持つ魅力が最大限に放出されていて感謝しかない!!

まただってあのモノクロの感じが、危うさも醸し出していて。なんーか、つかの間のお楽しみ感も出してると言えば出してませんか????(落ち着け)

 

 

これはつくづく思うことなんだけど、このタイミングで写真集を出せてよかったなって。

 

特に河合くんは、29歳で。これから30歳になる。

私は、嵐が20代後半から今の30代半ばまで見てきて、やっぱり20代後半の「最後の少年性」ってあの瞬間にしか出せないし、30過ぎたらもっともっと大人っぽくなっていく。身体が。この狭間の瞬間にしか出せないエロさががっつり出ていて....たまらんかった。

えびはみんなよく鍛えられていて、華奢なのが河合くんぐらいだから、簡単にはグループ単位では他と比較できないんだけど、河合くんの体はこれからまたどんどん変わっていく中で、今という最後の少年性を抱いたからだを写真集という形で納めてもらってよかったなぁと思います。

 

 

 そんなこんなで、私の好きな3枚についてお話しました。

他にも話したいことなど山ほどあるけどな!!!(机バンバン

 

つくづく私は「かっこいい」河合くんが好きです。

かわいいかわいい言うし、「可愛い」の語源こそむしろ「河合」だと思ってるくらいですけど、でもやっぱり河合くんはかっこいい。

そんな私にとって、お髭と真っ黒な瞳、大人なシチュエーション、、、カッコイイお写真がたくさん詰め込まれた五つ星は本当に最強な一冊となりました。

さすが静止画の帝王!なんて一言じゃあ収まりきらない河合くんの、っていうかA.B.C-Zの魅力にただただひれ伏すばかりです。

 

はああーーーーーー河合くんカッコイイ....(溜息)

 

 

そんなこんなで今年のソロ曲はかっこいい系かな....?笑

 

なんて思ってたら少クラの仕事人プロデューサーきゅんに被弾しましたぁ.......()

 

これからも河合くんにたくさんカッコイイって言うぞ!とにかくありがとう五つ星!!!!光れよファイブスター!!!