LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

舞台の河合郁人に一目ぼれして、恋のドア開けたらまっさかさーまーーな話。

 

もし一年前の自分にあえるなら、

 

「あんた、第一志望には合格しないよ。」

 

って言っても

 

「あああ。そっか~。」

 

って感じだと思う。

しかし。

 

「あんた1年後、A.B.C-Zのファンになって毎日毎日河合郁人って言ってるよ」

 

って言ったら

 

「……。えええええええーーーー。うっそ!絶対うそ!えええええええーーーー!NEWSやJUMPならまだしも、、、えええええええーーーー!」

 

って腰抜かすと思う。

 

人生ってほんと先行き不透明で、なんでもアリで、まじでわっかんないなぁ~と思う、そんな一年でした。

 

思い描いた通りの未来はぜんっぜん来てないけど、過去のわたしが思い描けるくらいのショボイ未来じゃなく、遥かに楽しく素晴らしい未来を生きてます。to一年前のわたし

 

って、急にしっとりしてしまったけど!

かわいくんの沼落ちブログをここらで書いておきまーーす!!

 

 

それはまさに雷でした。

 

 

あの衝撃と、全身を駆け抜けるときめき。

 

 

6月8日のことでした。

 

 

出会ってしまったのです。

河合郁人くんと……いや、正確には、キクと。

 

 

雷が落ちました。

 

駆け抜ける電流もいいところですよ……!

 

 

かっ、、、かっこいいいいいいいいーーーーーーーーーーーっ…、、、

 

 

いやいやわたし、ちょっと待ってよ。

あれ、河合郁人だよ?

WISHのモノマネでおなじみの河合郁人だよ???

今まで1ミリもカッコイイなんて思わなかった河合郁人だよ???

えっ、えっ、えっ、えっ、、、

 

でも目の前にいる人間が

 

信じられないくらいカッコイイ。

 

 

その後、フランス語で「一目惚れ」は

Le coup de foudre

であり、直訳が「雷の一撃」だと知った時、めちゃくちゃ納得しました。

 

もう1幕で雷に打たれてしまったものだから、幕間の休憩は「このままだと絶対に落ちる。でもわたしは嵐ファン。掛け持ちはできない。でも、、もう運命としか思えない、この衝撃。」という戸惑いで心がいっぱいでした。

 

そして、耳には母親を撃ったキクの叫び声がこびり付いていました。

 

それは今も。その叫び声は、今もわたしの耳にこびり付いて離れないです。

 

 

もう。ほんとうに。もう、ほんっっっとに、河合郁人くんがかっこよかったんです…(ああ泣きそうになってきた)

 

アネモネとのラブシーンも、辛いシーンも、苦しいシーンも、一つ一つがわたしのこころを深いところからグラングラン揺らしました。

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228232900j:plain

 

 

あんなふうに、魂をがこんがこん揺さぶられたのは嵐以外で初めてでした。

舞台なのに、声を出してしまいそうなくらい興奮して、目が離せなくて……ああっ言葉が足りない!あの日の興奮を書けない!!うううう。

 

 

そして、私をこれだけ夢中にさせたキクは最後の最後にわたしの目の前に現れました……!

 

言葉が出なかった。もう、もうもうもうだめだって思った。かっこよすぎた。

 

そもそも単に内容に惹かれて、演劇を見に来ただけなわたしは学生ですし劇場の上の上の方のA席に座っていました。そしたらまさか、まさかまさかカーテンコールで2階席に颯爽と現れて挨拶してくれるなんて!!!

 

河合郁人くんと橋本くん(ここまで読んで頂いた方にはわかったようになぜかはっしーは眼中になかった)まで1.5mくらい………。

ここで最も近くでみたジャニタレがアリーナ席からみた二宮くんから、はしふみにチェンジwww奪われてしまいました。

 

そして颯爽と去っていき、カーテンコールは終わり、舞台は終わった。

 

 

 

やばい、と思っていたからなんだと思う。

 

わたしは嵐ファン、もうこれ以上お金は使えない。

 

そうやって心のなかで唱えながら必死でパンフレットを買わないように出ていきました。

 

ええ、最高に後悔しています。

 

 

買わない後悔より買う後悔ってほんとにこれのことだと思う。

 

えび担に混じって、何度も何度も内容を反芻しながら、(イケメンすぎるキクを思い出しながら)コイベビの看板の写真を撮って帰りました。

 

 

わたしは櫻井ファンとしてデフォルトで赤い服装をしているので、赤いものを持った人を見ながら、ああ今日は紫にしておけばよかったなぁ。わたしはキクが好きなんだよ。…なんて思いながら。

 

 

 

6月8日は一日中河合郁人くんのことが頭から離れなくて、大好きなバレエのレッスンの間もその衝撃が頭から離れなくて何度も振り付けを間違えて上の空だったことを報告します。

 

 

私もキクと一緒に逃げたい。

 

 

みたいなことしか考えてなかった。

 

「舌だせ」

 

を反芻してた。(すみません大きな文字にしちゃって)

 

 

 

その日は水曜日でして。バレエから帰ると、セカムズの日でして。

ドラマのなかで

 

「辞めたくてもやめられない。逃げたくても逃げられない。それが恋と夢。」

みたいな話をしてて。

逃げられない恋に、止められない恋に、気づいたからなんですかね。涙が止まんなかったwラブコメなのにw

 

 

その日は、日記で一日を振り返りながらも泣いてたw

素晴らしいものに出会ってしまった。

それに出会わせてくれたのは、嵐だった。

(観劇のきっかけは、嵐きっかけで知った蜷川さんが亡くなったことで、興味のある劇などを見に行かないままぼーっとしてると、永遠などなく、消えてしまうということを知ったので、気になったら行こう!という行動力でした笑)

そんな人生が最高で、素晴らしくて泣いてたwww(大袈裟)

 

ちなみに千秋楽のときのツイート

[https://twitter.com/you_25_love/status/749569345336938497:embed#コインロッカーベイビーズ大千穐楽おめでとうございます!そしてお疲れ様でした!郁人くん泣いたと聞いて胸熱…!!ふらっと見に行ったらガッツリA.B.C-Zにハマるきっかけになりました。素敵な舞台をありがとう。この出会いに感謝。再演希望です!! #コインロッカーベイビーズ]

 

堕ちる...wじゃないよ!!

 

 

初めて見た河合郁人くんの衝撃は、それはそれはビックバンを超える衝撃でした。

 

その日わたしは、「これはすごいものに出会ってしまった」という確信と、「このまま堕ちる訳にはいかない…!」という迷いの間でずっと揺れていて。

 

 

こんな風に楽しそうにツイートしてるけど、まじで草はやさないとやってらんないくらいの衝撃だったんですよ!!!

 

 

 

2日くらい迷ったのち、

 

このどうしようもないときめきと愛の予感に、素直にならなきゃだめだ!!!

 

と、決めました。

 

嵐の時も、他のものの時も、「好き」という気持ちに素直について行った先の景色はいつもいつも素晴らしく、後悔なんてなかったから。

 

この「好き」を信じて、ついて行ってみようと思ったんです。

 

 

毎日毎日YouTubeですよね!

Moonlight Walkerとか見て!!

朝からたった2分半とかでこんなにドキドキできるんだぁ!!!って感激して。

ほんとうに心臓が鳴ってるのがわかる経験を久しぶりにしました。

メクルメク初めて見たときも感激だった!

 

「恋のドア開けたらそこは天国か、まさか奈落の底でしょうか~~~」

 

まさに私!

 

「まっさかさーまーー」

 

そう!まさにそれ!SORENA!!!

 

 

感激しすぎて、心踊りすぎてちょうど梅雨のシーズンだったので2本も傘を電車に忘れたw

 

どんだけ夢中になって動画見てんのよw

 

初めて、未来は明るいは明るいかい?見た日とか忘れられないもん。かわいくんんんんん♡と思いながら乗り換えして、音楽がきれて「あ、傘置いてきた…」って笑

 

毎日毎日夢中になって動画見て。

 

やばいなぁ。と思ったのはワクワク学校のグッズ並びながらずっとチェリーズの動画見てたときw

行きの電車も帰りもチェリーズ!嵐の現場なのにね。

終わったらワーホリ!!!

 

ドキドキしながらT5Tを買って。

 

嵐とエムステで共演したのは舞台よりも前だったから全く何も思わなかったけど(これがタイミングの不思議ってやつ)

 

T5T最高~~!!

 

あの明るい曲調と歌詞、そこに組み込まれるいくつものアクロバット

 

「Are you ready?君を連れていくよ」

 

準備すらままならず突然えびの沼に連れていかれたのは他でもないわたしです~~あああああああああっ!

 

PVも擦り切れそうなほど(ビデオじゃない)見て。

 

そしてダンシング五関先生や河五という概念に出会う。

 

 

ちゃんずーも見始めて。

(同時に変ラボから手を引くw)

 

ちなみにこの辺で、A.B.C-Zへの沼落ちブログを何件か見て「自分もこうなるんだ……」と悟り始めるわたし。

 

うん。だいぶきてる。

 

 

この人達に、もう一度会いたい!!!

(コイベビはおかわりするか迷ったんですけど、やっぱりしばらくは嵐以外にお金を出す勇気がなくて躊躇ってしまった)

(こちらもまた最高に後悔している)

 

 

人生で初めてチケッ〇キャ〇プに手を出す。

 

SLTライドオン決定ーーーーー!!

 

 

この頃には自分でも自分を止められなくなってきつつあり、

 

転げ落ちるみたいに~加速して~最早~鼓動を~抑えきれない!!!

 

毎日毎日バカみたいにT5Tを聞き、ABC Star Lineを永遠に聞いてた。

自分でも怖かった。本当に。

だって、T5Tは、I seek Daylightよりも全然聴き込んでたから。本当に、好きになっちゃったんだぁ…って。

携帯の「よく閲覧するサイト」には、「画像検索;戸塚祥太」が勝手にブックマークされてるし!カメラロールはめくってもめくってもA.B.C-Zだし……!

でも少クラもシブヤノオトも、何もかも何もかも、パフォーマンスが新鮮でめちゃアクロバティックで……。

言葉が出ないくらいにかっこよくて…。

何より、TBSのパフォーマンス見たとき

 

 

「何これ……!!!???人間!!???アイドルーー???。」

 

絶句しました。

こんな人達がいるのかって。

 

だってなんかよくわかんないくらい飛んだり跳ねたりしてそれだけで凄いのに、さいご観覧車みたいなのに乗ってぐるぐるしてるんだよ???

ド深夜だよ???

信じられる???

突然これでてくるんだよ??

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228230859j:plain

 

私は信じられなかったよ!!!

 

アンビリーバボー!A.B.C-Z!!!

 

 

えびまっじ沼。あなたは私を落としたんです。

 

 

 

 

 

 

それでも、FC入会は躊躇って。

(FCの知らせが来た時はめっちゃ嬉しかったけど)

だって私の中でFC入るって婚姻届みたいなものじゃない!!??(激重)

だから迷って迷って迷って…迷った。

 

 

@SLTのMC

「今入るとすぇんっきゅーーけぇーど(かわいEnglish)が貰えます!!!」

 

「入りまーーーーーーーすっ!!!(敬礼)」

 

 

そんなこんなで代々木初日の夜に、代々木のファミクラ窓口で入会♡

 

晴れてFC会員に♡♡♡

 

ちなみに迷ってた勢が河合くんの一言で動かされたのか終演後のファミクラ窓口が信じられない混みようでしたww

でも大切な初参戦の日に入会したかったので、40分くらい?並んで入会しましたっ!!

 

もちろん河合くんの一言に押されたってのはあったんですけど、それより何よりコンサートが素晴らしかった。やばかった。

 

くっっっそ楽しかったっ……!!

 

とにかく楽しくてしょうがないコンサートなんて…!嵐とはまた全然違って。最高だったのののの!!(語彙力)

 

SLTで、身も心もサイフもがっつり掴まれた私は夏休みはA.B.C-Zに捧ぐことを決意。

 

ちなみにSLTから帰ってきた夜、母は私に「あんまり肩入れしないでよ。」と言い、私は口では「えび、まぁまぁ面白かったよ」と言っていたものの、心の中では

 

「引き返せるならもうとっくに戻ってるわ....!!」状態。

 

肩入れしないで済むならそうしたいが、もう引き返せないところまで来ていました。

 

 

ってことで、お盆休みは引きこもりかのようにパソコンに張り付いて1日8~10本くらいちゃんずー見てw

恋ヴァみてキリコ見て、アウト見て、みて、みて、、、

 

気がついた時にはまんだらけにいました。

 

買っていました。あのDVD、このDVD。

 

 

コントやってる!!!????

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228231121j:plain

 

A.B.C-Zの崖、どこが底なのか全く見当がつかない……深い……深すぎる………。

 

 

そんなこんなで気がついた時には、TDHで橋本くんの土下座を笑いながら見つめていました。

 

りょうちゃんんん~~~~♡♡♡

 

ってな感じで。

そう。コイベビの時、琴線に触れなかった橋本くんにも信じられないトキメキを感じていたのです。

 

まず。

 

可愛い。

 

 

 

史上最強の末っ子とはこのことかと言わんばかりに可愛い。けど、センターとしての堂々とした感じ、背が高い、かっこいいいいいいいい。

 

ここで、メンバーのイメージ変遷をまとめてみましょう。

 

橋本良亮(はっしー)

カッコつけてるいかにもジャニーズな若い子

→可愛い。愛くるしい。愛される末っ子センターとしての覚悟を感じる最高にかっこいい男でもある。が。それにしても可愛い。かわいいなんて言わせないというのがもう可愛い。たまらん。

 

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228231252j:plain

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228231621j:plain

このくらいイメージ変わりましたw

 

 

戸塚祥太(とっつー)

お前だれ?ピンクね。

→なんじゃこりゃああああ…。こんな、こんなイケメンがあああああ…A.B.C-Zに隠されていたなんてぇええええええええ…。事務所何やってんねええええええん!!!

→ん?奇行子??ていうか何か発言が独特だぞ??でもなんだか信念があって素敵だ……。発言が誠実で、まっすぐで、何より「男前」に生きる人だなぁ…好き。

でもやっぱり規格外にイケメン。この写真はとっつーぽさが出てて好き。

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228231501j:plain

 

五関晃一(五関様)

にのと誕生日が一緒だから昔、二宮担の友達を煽るのに使ってたわ。

→ご、、、五関様ぁ…。ファンの皆さんが「五関様」と呼ぶのも納得な実力と存在感。ああああ見下ろされたい。To Night's Loveでかんっぜんに堕ちる。無理無理無理無理無理無理。かと思えばえび座でさらにかっこいい所を見せてきてさらに深い沼へと誘う罪な男…。

 

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228231805j:plain

 

塚田僚一(塚ちゃん)

最近ちょっと話題の。面白いけど別に……。(てか、ちょっと暑苦しい)

→地上に舞い降りた天使とはあなたのことだったんですね……!!!キラキラスマイルのスーパーアイドル!!前回書いたように、塚ちゃんにもSLTに完全に堕ちました。なんなのあの癒し効果。そして時々見せる儚さ、正確なダンス、、、この方もわたしをGAPの奥底に叩き落すんですね....!!!??

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228232023j:plain

 

河合郁人(ふみさん、ふみきゅん)

かなーりツボを押さえた松本潤のモノマネをする。やり続けた結果、カウコンという最高のステージで松本潤と共演した強者。当時えび素人だったわたしもテレビの前で「よかったねー」というほど。(ちなみに我が家のHDDは「松本潤」というワードに反応して自動的に録画される仕様なので、河合くんのモノマネは時々録画されてた)

面白いが、顔はまったく好みではなかった(そもそもそういう目で見たことがなかった)

 →まずめちゃくちゃカッコイイ。全体が。トータルでかっこいい。ふわふわの髪の毛でうるうるきゅんな姿が最高にかわいい。頭が弱いところも含めて愛おしい。ていうか存在が愛おしい。その言葉がえびを導き、引っ張り、私たちを裏切らないところが最高にかっこいい。というかかっこいい(錯乱)小さいころからジャニーズが好きで、自分もジャニーズアイドルになった最強の夢をかなえる男であり、最強のジャニオタである全力疾走な生き方が素敵。自分でも理由はわからないけど、とにかくこの男にめちゃくちゃ惹かれるし、本当に魅力の塊だと思う。

静止画の帝王~~~♡♡♡

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228232145j:plain

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228232252j:plain

うわ~~~イケメンンンン♡

 

ちなみに、私は各グループのヘタレ担当を好きになるという恐ろしい性癖に気付かせてくれたのも郁人くんです。

f:id:lovelifeenjoooooy:20161228232513j:plain

かわいいいいい。。。かわいがかわいい。

 

 

という感じ。えび全体のイメージも、決していいものではなかった。

 

変な話、なんかのお情けでデビューしたのかな?くらい思ってた。

パッとしない人たちだと思ってた。

たぶん、こころのどこかでバカにしてた気がする。

 

だから冒頭に書いたように、ジャンプやNEWSならまだしもえび!?って。

自分でもめっちゃ戸惑ったし驚いたし、何よりも自分が自分に呪いをかけていた状態だったから、それを解く作業は簡単じゃなかった。

簡単じゃなかったけど、A.B.C-Zがあまりにも魅力的だったから、するすると呪いを解いて、今こうやってA.B.C-Zが好きな自分を受け入れられている。

 

お情けでデビューって、、ほんと失礼な話だよね。そんな世界じゃないのにさ。A.B.C-Zに対してはもちろん、ジャニーズに対しても、今頑張ってるJr.に対しても失礼だよね....。悔い改めます、いや、ました。

 

今のA.B.C-Zの印象は

 

経験に裏打ちされたジャニーズ最高の実力を誇るスーパーアイドル!!!

 

こんなに歌って、踊って、楽しませてがきちんとできるんだ!って感動したの。

クロバットも素晴らしいし。ジャニーズの伝統を受け継ぎ、つなぐ存在。

 

新規ながら、(特に長らく天下の嵐担なので)1位が取れなかったり、売り上げ云々に気をもんだり、焦ったりしたときもあった。どうしてもっと評価されないの?って。(つい最近まで誰よりも評価していなかったくせに)

でも、MYOJOのふみさんの一万字インタビューを読んで、なんつーか、もっと単純に誇っていこう!て思った。

 

今、私は、経験に裏打ちされた最高の実力を誇るA.B.C-Zのファンであることを誇りに思います。

 

 

 

 

こんな感じに、ひと夏を経てすっかりえび担になった私。

Twitterのレポで流れてくる柔軟剤情報に翻弄されながら、QLAPで軽率に泣き、10月に突入。

 

そこは、さらなる沼。ABC座2016株式会社応援屋が待っていたのです。

 

ここはもう長いので割愛。過去記事貼る!

 

lovelifeenjoooooy.hatenablog.com

 

 

lovelifeenjoooooy.hatenablog.com

 

 

lovelifeenjoooooy.hatenablog.com

 

ちなみに、10月はかわいくんBirthday!ということで、ケータイの待ち受け画面とホーム画面を”10月限定”のつもりで河合くんに変えたんです。

 

ええ、ご察しの通りいまやデフォルトと化しております。

 

携帯開くたびに河合郁人くんのお顔見れるの幸せすぎかよ~~~♡

 

っていうか、一年前の自分に同じ舞台3回入ってるとかもめちゃくちゃ驚くだろうね笑

 

 

本当に本当にA.B.C-Z好きになってから毎日が楽しくてしょうがない!!!

 

幸せ!!!!

 

嵐に対して、不満はないタイプのオタクなんです。満足してるし、なんの不満もない。ただ、気が付いた時には心の中の隙間にA.B.C-Zが入り込んで、じわじわ侵食して、気が付いたら頭も心もA.B.C-Zでいっぱいになっていた。そういう感覚。

誰よりも自分自身が驚いてるよ....。

 

えび担になって、振込用紙をいとも簡単に書けるようになったし、劇場が身近になったし、なにより「近い」の概念が崩壊するし、たった30分の深夜番組が楽しみでしょうがないし、WSも必死で見るし、ラジオがありがたいし、、、とまあいろんなスペックを身に着けたし、私は変わった。ほんとに(くどいけど)びっくりしてる。

 

たぶん。

2016年6月8日のことは、一生忘れない。

 

河合郁人に出会ったあの日のことは、忘れられない。

 

こんな大きな衝撃とともに好きになったので、夢中になって全力で応援しようと思う。

まずは来年の、5stars  V yearを盛り上げようと思う!

 

全力でサポートしたい!(fromえび座)

 

 

そんなこんなで、河合郁人に一目ぼれして、えび沼に転げ落ちて、気が付いた時にはトレインマンのうちわ振って、気が付いた時には日生劇場で桂馬様に切られていた私の話でした。

 

長々と失礼しました。もしここまで読んでくれた方がいたなら、ありがとうございました!!

 

A.B.C-Z大好き!!!!!

 

最初は一本やがては100本の花、受け取ってください~~~!