読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

10月24日イチメン! ホームドアの設置について。

翔くんゴト

 

こんにちは、こんばんは、ゆうです。

 

今週のイチメン!は、ホームドアの設置について。

最近、視覚障碍者の方がホームに転落する事故のニュースをよく聞きます。その、対策として有効なのが、ホームドアの設置です。

10年前に比べれば、ホームドアが設置されている利用者の多い駅は増えましたが、いまだに十分といえる状況ではありません。国は2020年の東京オリンピックまでに現在の600駅代から800駅代まで、ホームドアを設置している駅を増やす予定です。

しかし、ホームドア設置は高額です。また、2ドアと3ドアの車両が止まるホームには設置しにくいという難点がありました。

後者の問題を解決したのが、新型のホームドア。2ドアと3ドアのどちらにも対応でき、センサーで反応して開きます。

 

このようにホームドアが設置されることは重要です。しかし、すべての駅にあるわけではない以上、視覚障害のある方への声掛けや配慮が大切です。

また、ホーム落下事故の多くは、酒に酔ったり、スマホなどによる前方不注意が原因であることも忘れてはいけません。

 

この春から東京に通学するようになり、、いやあ、東京の駅って人が多い!!人に押されて私も落っこちそうになります、、ほんとに。多くの人の安全のために多くの駅でホームドアが設置されるといいな、と思います。危ないってわかっていることだから。

本当は危ないけど、まだ多くの健常者が気付けていないポイントってのもたくさんあると思うんですよ。先輩が、大学の障害者学習支援室でボランティアしていてそこで学内の危ないポイントを探した話を聞いたんですけど、あ~言われてみれば目が見えなかったらそこめっちゃ危ないね、、みたいな箇所がたくさんあって。

だからこそ、いまわかっているところから、一つ一つ着実に変わっていくといいなぁと思います。

 

そんでもって、村尾さんの言うようにソフト面、人が変わることが何より大事、、。

私、乗り換え時間がなくて走っているときに白杖を蹴り飛ばしちゃったことがあって、いまだに反省というか後悔してます。例え杖だったとしても、かなり怖いだろうなぁと思って。

学校で、特別な講演会があって、視覚障害のある方のサポートの仕方、みたいなのを学んだんですが、なかなか実践できなかったり。気遣いを心掛けてるだけでも、ちょっとは違うのかな。。

 

せっかくオリンピックもあるしね。ソフトもハードも変わりたいよね。

 

余談ですが、昨日、3年ぶりくらいに、最後の嵐フェスぶりくらいに国立競技場の最寄りの千駄ヶ谷駅に降り立ちまして。ホームに降りたときは、うっわなっつかしいーーって感じだったんですけど、エスカレーター降りたらかなりの工事中で、、なつかしさがなかった笑

オリンピックに向けて変わっていくんだなぁと実感しました。一方で、あのコスプレやらなにやらの参戦服で待ち合わせの人があふれた駅前や、酷暑のなかアホみたいに長時間並んだ明治公園だったり、思い出の地が全く姿を変えてしまう寂しさはありました....笑 6年もやったんだもん、こっちにも思い入れはあるさ。

そんなこんなで、ハード面もソフト面も、オリンピックに向け、多くの人にやさしい街TOKYOあるいは国JAPANになってほしいなぁと改めて思ったイチメン!でした。

 

 

 

ラルフさんも盛大にステマしてたけど、早くあゆはぴを取りにいきた~~~い!!笑