読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

ワイハゆるふわ旅行記

 

こんばんは、わたしです。

 

嵐の第二のふるさと?はワイハに行ってまいりました。目的はお勉強ですw専攻にあたる学問の授業を受けてみてきました。

とは言いつつも、ワイハーに行ったらそりゃあ観光もしましてw嵐さんやA.B.C-Z所縁の場所をチラッと見てきたり来なかったりしたのでそれをまとめる記事をば。

(ってことで今回は嵐とえびごちゃ混ぜです。)

 

 

ゆるゆるなレポでして、たいした情報量はないことを先に言っておきますね♡

 

 

まずは夜会でしょさんがお土産で買ってきたこれ!

f:id:lovelifeenjoooooy:20170317225157j:image

 

早速帰宅して食べて開けた後に写真撮るっていうね。

ABCstoreっていうハワイならどこでもあるお土産屋さん(むしろコンビニ)でドーンっと売ってました。

ハチミツ1ビンですが20ドル以上するっていう櫻井翔プラーイス。ま、めちゃくちゃ美味しいし、あのトロトロ感なのに固まってないという不思議な感じが美味しいし特殊なハチミツ食べてる感があって楽しい♡

何より、Blastから2年半以上経とうとしてるけど未だ店頭ポップに「全米はちみつ大会優勝」的なことが書いてあるwww

 

ってことで、

(`・3・´)全米はちみつ大会優勝ですよ!?全米ですよ!?

 

を店頭で思い出して楽しくなれます。

楽しかったぁー。

 

 

次!ここからは嵐ともはやあんまり関係ないけど嵐が食べてたものと同じ種類の食べ物の話…!!!!!

 

f:id:lovelifeenjoooooy:20170317225905j:image

サイミン…!

 

翔くんがカウアイ島弾丸ツアーで最後かっこんでたハワイ名物のラーメンみたいなやつ…!

私も食べて見たかったの!!

もちろんカウアイ島に行くお金も時間もないので、テキトーに入ったハワイのファミレスZippysでサイミンを頂く!

 

うん!普通の美味しい醤油ラーメン!!

 

はい。次っ!

 

 

 

f:id:lovelifeenjoooooy:20170317230317j:image

 

オックステールスープ!

 

嵐にしやがれで二宮さんがヤラセの一環として飲んでいたスープ!こちらも同じお店に行く時間も手段も無かったので大学院生に連れていかれた夕食の際にちゃっかり注文!ちなみに、アラモアナショッピングセンター近くのAsahiGrillというお店です。いざ実食!

 

美味しい!

けどパクチーが………!!!

 

翔くんほどではないが私もパクチー苦手なので後半パクチーがしんどくなる私笑

お肉柔らかくて美味しかったでーす。

 

 

あと、そうだ。ここ行った。フィールドワークした場所から近かったから帰りに行ったった〜〜♡

 

f:id:lovelifeenjoooooy:20170317230712j:image

ラニカイビーチ…!

 

お潤がアサイーボウル片手にストイックに写真撮影していた天国の海…!

すごい青!空と海の青!!

ここに松本潤いたの??何それ空間に美が異常発生じゃんそんなの。

 

ちなみにこちらのラニカイビーチは近くにトイレやシャワーといった施設は全くないガチビーチ。

歩いて10分ぐらいの隣にあるカイルアビーチにはトイレもシャワーもあるフツーの海水浴場なんだけど、個人的な感想としては天国の海具合はどっちのビーチもそんなに変わらんよ…w

ってことで、最終的にカイルアビーチもおすすめしときます笑

 

 

 

以上、嵐編。

 

次はA.B.C-Z編…!

まずはこれ。

f:id:lovelifeenjoooooy:20170318232531j:image

ポケボウル。

 

ちゃんずーロケで食べてたお店にちゃんと行ったよ!こっちは!パイナカフェ行ったよ!!

f:id:lovelifeenjoooooy:20170318232929j:image

 

(☆^ш^)これはもう日本の鉄火丼が出る幕ないっすね。今頃怯えてますよ…!

 

的なコメントを思い出しつつ実食。

 

うん。美味しい。

 

日本の鉄火丼が怯えるかはわからんけど、鉄火丼とは違う味わいで結構味付けしっかりしててめちゃうま♡

死ぬほど歩いた後だったから体に染み渡る美味しさだった…。

 

次は唯一の休みの日を利用して遠出して見てきたやつ、笑

Haleiwa Store lots行ったよ。

f:id:lovelifeenjoooooy:20170318233141j:image

モデルのお姉さんとえびちゃんが行ったお店やーん、とか思いつつとりあえず中を見てみたり…。

そしてはしこが好きなブランドを見つけたり…。

 

人が写りこんでるから写真なしだけど、有名かき氷店だったり、その横のえびさんがかき氷食べてたベンチだったり…。なんか色々あって楽しかった…!

何よりノースショアが割とコンテンツ豊富な地域なので?1日エンジョイして休日を終えました…。

 

 

 

えーっと、一応w目的は観光じゃ無かったからこんな感じ!!

 

 

 

前回ハワイ来たのは、嵐のコンサートの時で〜って話をすると現地の人がニコっと笑って、アレはすごかったねぇ〜と言うのが面白かったり

アレのおかげで電車の工期が縮まるくらいの経済効果があったよ〜!

と教えて貰ったり。

そんなコミュニケーションも楽しかったです。

 

 

またまた2年半前の私は、まさかA.B.C-Zのロケ地だ〜♡なんて次来てはしゃいでるとは思っていなかったし。

 

2年半の間にほんとに色んなことがあったなぁ…と青い海を眺めながら思っていましたとさ、!

 

以上、ゆるふわ旅行記でした〜。

 

 

 

櫻井翔ラップ大賞2017②selected by ゆう

こんばんは、ゆうです。

 

さ、櫻井翔ラップ大賞2017の続きに参りましょう....!!!

 

アルバム曲部門

 

1位素晴らしき世界

 

大接戦のアルバム部門を制したのは、名曲中の名曲こと「素晴らしき世界」です。

理由は私がこの曲そのものがめちゃくちゃ好きだっていう、シングル部門と同じ発想です....。しんどくなったら必ず聞きます。

 

それこそ、翔さんのラップを書くときは歌詞の世界観から見えてくる景色を思い浮かべて、その景色を描写するようにかく、って言ってた書き方の典型パターンの曲で。

実際、5×10の特典でその話をしてるのが個人的に印象的です。

そのインタビューでも言ってるように、まさに彼が伝えたいところである

 

僕はまだ旅の道中

Everything ganna be all right

色を加え塗り描いていく”近い将来”

 

が、やっぱりたまらなく好き。

 

暗い夜、下を向いて泣いていたら、真っ暗なまま。

暗いトンネルの中なのか、外は明るいのかわからない。

ふいに顔を上げると、トンネルの先に街あかりか、星のきらめきが広がっているみたい。

まもなく電車はトンネルを抜け、ほんのり明るい世界に抜けられる。

あと、少し。

暗いトンネルはあと少し。

 

自然にそんな風に思える、翔さんのやさしさが詰まったリリック。

 

ラップっていう文化の性格上、やさしさよりも強さやディスりが目立つけど、こうやって彼のやさしさが滲んでる曲を聞いて静かに泣く夜もたまには悪くないかなって。

 

だってあんな優しいような包むような声で

”Everything ganna be all right" だよ????

一人で泣いてる時にこのラップ聞いたら、心をそっと抱きしめてもらってるような気分になりません?私はなる。笑

 

あと、未来を塗り描くって表現するの好き。未来を、設計図みたいなものだとはとらえていないってことで。線と文字と戦略に満ちた計画を立てることが未来を想像することじゃなくて。色とりどりの絵具をパレットにばーーっと広げて。あーかな?こーかな?って、手や顔を絵具で染めながら、未来を描いていく。あーじゃない、こーじゃない、って色を重ねながら描いていく。それも”近い将来”を。

 

いろとりどりの言葉が詰まっていて好きです、ほんとこのリリック。

 

言わずもがなではありますが、08国立の歌い上げるようにこの曲のラップする 翔くん大好きです。はい。曲の演出、アレンジもこみこみで、はい、好きです。

 

 

 

超余談ですが、この曲好きすぎて「10年後の自分への手紙」に引用した気がします。

2013年ワクワク学校の松本先生のチクタクの授業の課題だった、あの手紙。

当時一緒にイベントに行った友人とお互いの手紙を交換して解散して、私は友人の手紙を持っているので自分の手紙はあと6年くらい待たないとわかんないんだよね....。

6年後に見るのが楽しみだなぁ、って最近この曲聞くたびに思います笑何を書いたか忘れちゃったんだよなぁ。。

 

 

 

2位COOL&SOUL

この曲は外せないっしょ!!!と、リアタイファンじゃない私が言うのもなんだけど、まあ外せない曲。くっそしびれるやんか、これほんとまじ(語彙力)

もはやリリックにしびれてるのか、この曲のドラマ性にしびれているのか、あるいはこの曲を歌ってる時の彼らの顔にしびれてるのか、演出なのか、わからないです。

びりびりにしびれまくりすぎて何がなんだかわからないくらいです。まじで。

 

で、もはやこの曲どこからしゃべっていいかわからないから、私のこの曲の大好きなエピソードは(そこ行くんかい)、アラシックコン札幌初日の「4つ前のアルバムに話はさかのぼるんだけどさー」を翔さんが変えてしゃべったって話で。

「二番煎じと言えばみんなもわかると思うんだけどさー」でしたっけ?

いやああ、最高ですよね。あの話。(アラシック 2006 COOL&SOUL 札幌 初日 とかで検索したらあっさり出てくるけどなんとなく隠してしゃべるw)

これ、なんか調べてる拍子に私は知ったんですけど、より一層翔くんを好きになりました。

それがあれよあれよと月日は流れ、お互いに芸能界であゆみを進め、こういう今があるのってやっぱり不思議だなぁ...って思うしね。

いやーー、好きや。櫻井くん好き。

ま、当時をリアタイで経験してない私は何とでも言えるんですよね。

 

そんなことがあってかなくてか

 

そう 俺らがあくまでタイトなパイオニア

ya so cute 二番煎じ

 

大好き芸人です私は。(突然のアメトーク)(そもそも芸人じゃない)

 

でもほんとにさぁ、この時のファンの人は「うわーー櫻井翔流石!大好き!」って感情だけじゃあ聞けなかっただろうなぁ……。先週末に2005年にタイムスリップした時に出てきた各グループのオタクを生きた人々のヒリヒリした振り返りがそれを物語っていた。

 

ねぇ。

 

ていうか、櫻井翔cool&soul大賞2017やれば?っていうくらい映像化されてる物だけでも、それぞれの演出やリリックの変更がもうほんっとにカッコイイ曲だよね…。

個人的に凱旋ドームが好きです。

あの、顔からこぼれ落ちそうなくらい目をひんむいて、全身からギラギラを垂れ流して、「俺たちはアジアできっちりキメて来ましたよ」っつー櫻井翔がね!!たまらんのよよよよ!!!

 

示す俺らがPop Star

そうさHIPなPop Star!!

 

ぎゃあーーーーーーーーーー(語彙力)

 

そんなこんなで、とにかく血が沸き立つ一曲。

静かな始まりから後半の確かな沸き立ち。

嵐の駆け上がりの言霊詰まった一曲大好きです。

嵐のガソリンみたいな曲だな、って思っております。

 

3位 風

っあーーー!選べないけど、けど、選ぶならこの曲かなぁ。

コンサートでやって欲しい曲、だとここはRe(mark)ableが入るんだけど…。実際、アラフェス13の投票はリマカでの3曲で。

 

ただ、風のリリックは高一の夏にひたすら聞いてエンパワーメントされたっていう思い出込みでの3位です笑

 

短い夏が終わろうとしている

僕はただ海辺だけを見ている

今はこうして碧が満ちている

空は現在も僕達を見ている

 

私は綺麗な水彩画みたいな翔くんのラップが好きなんです。

このラップを聞いていると、大きな、大きな空と海という果てしない青の中で、時を超えられるように感じるんです。

 

空を見ながら、ここを聞いていると、未来の私が、若く青く不安な私の背中の後ろに現れて微笑んでくれるような気がするんです。

海と空と音楽の中で、若い私と少し大人になった私が出会える気がするんです。

 

そうまた集まって

悩んでいたって語って笑って

 

何も成し遂げられなかったような気がする夏の終わり

ただただ、海を見つめて、ぼーっとしていたかのように、短い夏が終わろうとしている時

「大したもの」は出来ず、「くだらない思い出」が少し残った夏の終わり。

 

少し大人になった私が、またこの海辺に集まって、笑って語っている世界がほのかに見えて、若い私は、こんな夏もきっと役に立つんだって、思える気がする。

 

飾っていた自分照らし出す

またあの日の夕日照らし出す

 

少し大人になった私は、海辺に立つ若い私を見て、元気になる。

無邪気な、懸命な若い背中ごしに見る海の景色に元気を貰う。

 

はにかむ日々を包んでく

風が僕を包んでく

 

海風が吹いて、若い私と少し大人になった私を風が包み、2人の邂逅は終わる。

 

互いが互いに出会ったことに気付かぬまま、でも、互いが互いの背中に勇気づけられて、夏が終わる。

 

そんな日常の中のファンタジー、いや実際は単なる思い出たちの交錯が自然に巻き起こる素敵なリリックだと思ってます。

 

はい。人を簡単にポエマーにするサクラップ、最高ですね。超個人的解釈ポエムです。あしからず。

 

この曲は「終わった青春」感もあって、翔くんが「きちんと青春した」感を味わえるのもまた好きな理由かな。

 

07の翔くん。ZEROキャス始めて、フォークとナイフで食事してたのが、フォークだけになったスタイルが完全に染み付いて来て、、、そんな翔くんがいつかの夏を振り返り、金髪ピアスと出会ってるのかなぁ、とも思わなくない。

素敵だなぁ。好きだなぁ。この曲。

 

 

以上、アルバム部門でした。

惜しくもランクイン出来なかった曲としては、Once again まだ見ぬ世界へ  愛を歌おう あたりかなぁーーー。この辺も語れる!語りたい!笑 でもカップリング曲の話もしたい!ソロも!!あっ、LIFEもすっごい迷った!!!

 

 

 

はい。続いてカップリング曲部門。

 

1位 Still...

 

すまんね!無難な選曲で!!やっぱ好きだもん!この曲!!このラップ!!!

なんかもうとりあえずすごい聞いたし!泣いたし!!好きだよほんと!!

 

 全国の小学生?中学生?このリリックを写経する授業受けた方がいいと思うよ?まじで??(真顔)

日本国民みんな写経しよ??(真顔)

義務だよ!義務!(過激派)

 

はい。そのくらい好きです。

 

散々会って

段々分かって

季節迫りきて散々泣いて

 

好き!!!

SU!KI!!!

 

世界中のあらゆる言語で好きと叫びたい、この1節。

 

まぁほんとなんか同じ話ばかりしているけど、私は翔くんの紡ぐ「青春」なるものが大好きで。

仲間との関係性の作り方とか、そこで生まれる感情たちが生々しくも爽やかで。

 

多分、ここの涙は別れの涙なんだろうけど、でも友達と交流する中で、笑って語って泣いて、また笑って、っていう一連はあるもので。

そういう青春の中にある涙までも想像させる「散々泣いて」なのかもしれないと私は思ってる。

 

それこそ翔くんの「青春」はすごく広義なものであって。

中学、高校とかいう一定の時期を指すものじゃなくて。

ピカハフのかごめの言う「青春」みたいなさ。普遍に日常にある「青春」だから多くの人の心に届くのかなぁと思ったり。

 

まぁ、私、親友が中高大と同じ学校に通っていまして。喧嘩しながらもかれこれ7年くらいつるんでいるので、大学を出て、ほんとのほんとに別々の道を歩むことになったらまた同じ曲聞いても聞こえ方が違うだろうなぁ、と思います。

 

これは別れではない 

出会い達とのまた新たな始まり

ただ

僕はなおあなたに会いたい

いつか笑ってまた再開

そう絶対

 

好き〜〜ー!

 

 これは別れではない〜、もほんとに素敵な言葉だと思うけど、最後にあえて「そう絶対」って言うところがめっちゃ好き。

 

世の中に絶対なんか無くて、でもあえて絶対っていう。そこに込められているのは、例外的に「絶対また会える」という確信なのか、はたまた「絶対」っていう言霊に祈り願いを込めているのか。

そのマーブルがこの「絶対」の中にあると思う。

 

翔くん自身のプライベートな別れのお話に端を発するラップだからこそ書ける、リアルな思いが、適度に普遍的になってて、みんなの別れの場面にハマる一曲。

 

ほんとに多くの嵐ファンから愛されるの納得でしかない!

 

 

2位 いつまでも

 

はい。これまた無難な選曲だけどしょうがないやん!名曲なんだから!! 

 

これは櫻井くんのロマンチックかつ切ない一面が溢れちゃってるやん?二人の記念日ほどではないけども。

それこそ、翔くんはこれの解説で「韻を踏むためにラップ書いてねぇから!」ってなったのを聞いたな。山を彩る秋の如く、のところか。

 

私はこの曲聞くと、東京に向かう電車に乗ってる気分になる。車窓に思い出の走馬燈が映って、それを振り払おうとしながら、振り払うようなスピードで電車は次に進もうとしている、、、って感じです。

だからこの曲、電車で聞くの好きです。

 

Still...が友との別れの歌なら、いつまでもは恋人で。

だからこそ、どうしても整理しがたい感情があって。

 

ここで女々しい翔さん降臨ですよ....!!!

 

絶対、女々しい翔さんリリック担の方いるよね??私も担当までではないけど、かなり好きだよ(熱く握りこぶし)

 

ごめん 僕もう先を急ぐ

 

がまずなんか早口で(それはラップだからな)、ごめんって言ってる翔くんが浮かぶっつーか!たまらない切ないじゃないですかほんと!!(ばんばん)

うつむきながら(かわいらしいほっぺ越しに)切ない表情で「ごめん...」って呟く彼が浮かぶ....!!!浮かぶよお母さん!!!(落ち着け)

 

いやいや最大に女々しい、未練がましいのはもちろんラストですって!

 

現在も光って

未だ光ってしまって... 

 

”光ってしまう”っていう、○○してしまった、っていう否定的な言い回しとそうせざるを得なかったことをにおわせる言い回しと....。

うわーーー、まだ未練めっちゃあるやんか!!!

出会いたちとのまた新たな始まり、とかそう言い聞かせてもなお輝いて出てきてしまう過去の思い出たち......。

 

極め付けはアウトロですよね。

多分、もう時は流れて、都会に出てきたはずの主人公がですよ....!

 

それは現在なお僕襲う

あの歌また記憶解く 

 

まだまだ忘れられてない.....(泣)

 

そのきっかけが音楽だってところもいいですよね。いやあ~翔くんのロマンチックな部分があふれ出ちゃってるわ~~。

きっとどっかのお店のBGMとか、なんかの拍子にその音楽がかかって、二人で共有した音を一人で聞いているんですね....。はあ。切ないなーー。

 

身勝手になって 胸に仕舞ってみたって

現在も光って 未だ光ってしまって 

 

はあ。まだまだ光って”しまう”んだね....。

女々しさが重た過ぎずさわやかなところもまた好きです。

sugar and salt とかThe love likeとか好きだけど、好きだけど、重いやんw

 

 

なんかSHOBEATとかできちんと解説してたけど、私が個人的に解釈して好きなところをピックアップしました。悪しからず。

 

 

3位 Boom Boom

いや~、好きなんですよ、この曲。

だってめちゃくちゃチャレンジングじゃないすか。

 

それこそラップ大賞だからこそ入れたい一曲。

翔さん自身が、音楽シーンの流行りの中でそれをどう、嵐の、櫻井翔のラップに取り込むかについて試行錯誤して、たどり着いたこの曲のラップ。

おそらく、10周年終わって次の一手を積極的に打っていこうとした時期の試みで、実際そんなことをテレビ誌で言ってたような。

「書ける詞の分量が極端に少なくなっちゃうのが難点」なんかも言ってたよね。

そういう姿勢が、聞いた瞬間に伝わってくる。

初めて聞いたのはベイストだったと記憶してるんだけど、、、ほんとにしびれた。

 

やばい。超かっこいい。

 

って。一回思考停止したもんね。

エフェクトのかけ方といい、とにかくかっこいい。やばい。ほんとやばい(語彙力)

それこそ韻の流れも滑らかでリズミカルで。

 

彼女の反応 can not handle 

 とか。好きっす。

そもそもレミダンみたいに日本語と英語をさらっと組み合わせてるのが好きなんだけど。(レミダンはそれ以上に言葉遊びの巧みさがやばいのは言わずもがな)

 

とにかくBoom Boomは、あのラップまるっと好きという感覚です。

後に続いた「まだ見ぬ世界へ」をアルバム部門でランクインさせられなかった分も、Boom Boomは入れたかったの!!!

 

 

 

 

そんなこんなで長くなったけれども、櫻井翔ラップ大賞2017selected by ゆうでした。お付き合いいただいた方、ありがとうございました。もう疲れたのでwこんなもんにしちゃいます。はーーー楽しかった。なんだこれ。書くのも、読むのも楽しいな。原案者さま、ありがとうございました。最高っす。ありがとうございました。

 

書いてて何が楽しいって、ほんとに選べないこと。山ほど好きなラップがあり、好きな理由はバラバラで。詞がいい、思い出がある、ドラマがあった、演出が好き、、、などなど。それを較量してランキングする作業が本当にたのしかった。

あとは、私、めっちゃ翔くんファンだなぁ...と再確認する時間でした。

言葉があふれて仕方なくて、たった一回どこかで見たようなエピソードがこぼれて、人生のサウンドトラックとして記憶を喚起して......。こんなにこんなに嵐関連で(ドラマとかじゃなく)感情をあふれさせたのがなんだか久しぶりのような気がして、楽しかったです。

 

結論

翔くんのラップが好き。

 

 

以上です。お読みいただいた方ありがとうございました!!!

 

 

櫻井翔ラップ大賞2017①selected by ゆう

こんばんは、ゆうです。

 

最近?てかちょっと前?(ネットの流れは早いからついていけないわ)に流行して見てて楽しそうだった櫻井翔ラップ大賞2017を遅ればせながら開催しまーす!ドンドンパフパフー!!


あ、ちなみに韻の踏み方の流れがもうハンパなく好きで、ここがこうタイトになるのがたまらないんすよ!みたいな話はあんまり出来ない…ただただここが好きだ!!みたいな話しかしないと思います…笑(そういうのは皆様の方が詳しいかと)

 

 

 

いざ。

 

シングル部門

 

1位

Believe

 

これはもう個人的に誰に何言われても1位。ていうか私はこの曲が嵐の曲の中で一番好きなんですよ。

第1の理由としては、私が人生で初めて自分のお小遣いで自分の意思で購入したCDで、泣いても笑っても一曲しかない私の嵐デビュー曲です。初めて、きちんと聴いた曲がこれだった。

だからこそ、人生の大事なタイミングには必ず聴いていた曲。

入試の朝、バレエの本番の前、当落の日、修学旅行に出発する日、、、大事な時を彩るのは絶対にこの曲。

 

で。ラップの話ですよね。

私にとって初めて聴いた「櫻井翔のラップ」はもちろんこの曲です。

と、いうか人生で初めて「ラップ」なるものをきちんと聴いたのはこれが初めてです。最初は…びっくりしたのかな、ラップなるものに触れて。きちんとは覚えてないなぁ。ただ一つ確実に覚えているのは『rap詞櫻井翔』の表記に愕然としたこと。えっ、えっ、えっ、、この人が書いてるの!?えええ。って。

 

そして忘れられないのがMステ。

 

 

頭上に悠然とはためく

漠然とした夢を掲げ

 

あのパワー。

溢れんばかりの熱。目力。

 

CDとは明らかに違う、力漲るそのラップに圧倒されたことを覚えています。

 

うっわ………こ、これが、Rap、。

 

 

 

その後のコンサートでも幾度と披露されて来たこの曲。

私はもーうとにかくこの後半のパワーが爆発するような歌い方がたまらなく好きです。好きすぎて揺るぎない1位です。

本当に好きすぎてコンサートでイントロかかった時のキャーが絶叫に近くて隣の友達にドン引きされたことありますまじで。

 

で、これがまたほんとにリリックが爆裂良くないですか?やばくないですか?ほんとまじでやばい(やばい)

 

一体何をしているんだろ

一体何を見ているんだろ

一体何に生きているんだろ

僕はもう…嗚呼走馬灯のよう 

 

 

になることって人生であるじゃん。

 

一体…?っていう単なる虚脱感に包まれる日。

あるいは、目の前の物を信じられなくなったり、目標を見失う日。

あるいは、一体…!!って自己嫌悪に取り憑かれる日。

 

色んな解釈が出来るけど、そういうしんどい夜がある。

でも、でも、でも、そのまま聴いていくと「ずっじょーに」ってパワー爆発な後半がある訳ですよ。

 

頭上に悠然とはためく

漠然とした夢を掲げ

この道の先はまだまだ見えず

失敗からしか何一つ学べず

空の向こう

超えるためのこの人生の抑揚

あの頃の未来向かい

時代に期待せずも進むMy life

 

前半で凹んでるから後半はパワー爆発!と、言って無謀に自分を元気づけてる訳じゃない。「しんどいけど俺は世界最強だからオールオッケー」みたいなぬるい自己肯定に逃げたりしない。

 

自分の弱さも、不器用さも、全部認めて、ボロボロで、でも…!!こんな所で腐ってたまるか。立ち止まってたまるか。逃げてたまるか。こんな時代のせいにしてたまるか。大人になる振りをして諦めてたまるか。

馬鹿にされてもいい。無邪気に見た夢を、漠然とした夢をまだまだ追いかけてやる……!!!

 

っていう、怖いくらいのパワーを感じる。馬鹿みたいに真正面から闘う姿勢。

 

立て…立つんだジョー!って立ち上がる時の狂気に近いパワーっていうかさ。

 

水無しで砂漠のど真ん中歩いてて倒れたんだけど、科学では立証不可能な力で立ち上がってそのまま歩くんじゃなくてむしろ全力疾走しちゃうみたいな。

 

ドロドロ狂気みたいなパワーを感じるし、そういう力が自分にも湧いてくる曲。最高。大好き。たまらん。

 

だってさ、しんどい時に、一緒にしんどくなって共感してくれる訳でも、空元気をくれる訳でも、現実から逃がしてくれる訳でもなくて、こんなに現実見せつけられて真正面から闘うことを推奨するのに不思議と力が湧いてくるリリックまじで他にないと思ってるんだよね…。

 

この曲だけなんだよ。私的に。

 

ちなみに飛ばしちゃったけど

小さいプライド守るため

誰かを不意に傷つける

昨日も今日もそうだろうが今日は今日でどうかしよう

 

も、あるある、というかわかるわかるポイントだと個人的に思っていて。

日常で言葉のナイフをプライドに任せて不意に振ってしまう時。

後々の苦々しさ、それを知ることにより自分の弱さを認めることになるしんどさ。

 

翔くんの日常を生きる感覚って、ものすごいフツー…っていうか、少なくとも私と近いのかな、と思わなくない。

誇り、と呼べるほど大したものじゃないプライドが、確実に大切なひとを傷つけるとき。

そんなプライドなんかより、大切な人や夢や目標の方が大切だってわかっているのに、うまくいかない。どうしようもない。

とにかくどうかしよう、っていう。わーーーもうなんかわかる。(言語化しろ)

 

 

長くなったけど、BelieveのRapのリリックが好きだっていう話でした。

てか、SHOBEATで「俺は韻踏むためにラップ書いたことなんかねぇっていってんだろ(半ギレ)」みたいなこと言ってるSHOWが好きなんですが、まーほんとにきちんと意味を持った言葉の連なりですよね....。そのまま詩集として発表できるんじゃないかっていうくらいの。

 

アイドル櫻井翔のラップだから、聞く人は基本的にアイドルファンであってHIPHOPを好んで聞く人じゃない。こういうアーティストの影響受けてるとか、尊敬が見えるとか、韻の踏み方カッコイイです、ってところは多分一番大事なところじゃなくて。

もっともっと一般ピーポーでも楽しめる&理解と共感を呼べるラップであることがある程度必要で。特にシングルカットされる曲に入るラップは。

聞きやすさとラップらしいかっこよさとリリックの強さと日常感のバランスが絶妙だなぁ、ともこの曲のRapに関しては思っております。

 

 

 

 

 

 

え、待ってまだ一曲目だけど??笑

あーこれ流行るのわかるわ。書いてて超楽しい。

2位以下はなかなか順位つけられない.......。

 

強いていうなら

2位きっと大丈夫

裏話(サビと重ねようとおもったけどごちゃごちゃするから間奏持ってきたみたいな)とか小ネタとか工夫が楽しいのと長めにラップしててその翔さんがめっちゃカッコイイってのと。

 

「夢はでっかくこう描ーーーーーーく!!!!!」

 

って国立でどや顔でシャウトかます彼がたまらなく彼な感じで好きです。

それこそまあCOOL&SOULとかが言霊だねぇって話は共通認識だけど、きっちりシングルでも未来予想といいますか、言霊ぶちかましてる気持ちよさ。

それが「きっと大丈夫」なところもいいよね。なんか私も「きっと大丈夫」って思えるよね。

 

3位Step  and Go

まもなく来る3月4月にめっちゃ聞きたくなるやあばい曲。(頭わるそうな表現)

風の向こうへと迷ったし、サクラ咲けとも迷ったけど、、、、。

本当にいい言葉たちだなぁと思って。声に出して読みたいサクラップですよね。

え、だってこれStillあたりで出会いと別れのリリックを放出しちゃってやっべーもう持ちネタないよー的な状況で書いてなかったっけ?何?最強なの。あー最強だね、知ってた!知ってた!!

 

包み込む日々が輝きだすのは

時がそれを彩り光るから

 

 

これ書ける翔さんは、うまく言えないけど「きちんと青春した」人なんだなぁって感じる。

学校っていう特殊な空間にきちんと通って、そこで友達作って、楽しいだけじゃない、それこそ”最高の退屈な日々”があって。

それは、関係性の変化じゃなく、6年、3年、3年、4年、っていう外部の時間で終わりを告げて、永遠みたいだった限られた生活が終わり、長い長い学生じゃない世界が開いていくっていう.....。

13歳で「ジャニーズ事務所」入って、17歳で「嵐」なったけど、そういう感覚を確実に持ってる彼が好きだなぁと改めて思うのです。何度も言われたことだと思うし、ありきたりではあるけど。そして、彼の過ごした青春なるものが多少特殊なこともまたきっと真実だろうと推測されるけど。

 

そういう翔くんの感覚が好きだって話でした。

 

そういう感覚の話でいうと(脱線)

大学入るくらいにはジャニーズやめようと思ってた話で、インタビュアーさんが「大学でなんかやりたいことがあったの?」って聞いた時。(ソース思い出せない....)

しょう「特にない。17,8の子なんてそんなもんでしょ。大学入って、やりたいことでも探して、どっか会社就職しようかなっていう感じ。」

 

私、この受け答え、ちょう好き。

初めて聞いた時、泣くかと思った。

え....翔くんでもそういう感覚だったんだ、って。

 

小学校の作文なんかじゃ「プロ野球選手」って書いてもちやほやされる将来の夢や目標。そこからろくなキャリア教育もなしに、中学校高学年から高校生になったら「現実的で具体的な将来像を定めたうえで」進路を選べという話になるしんどいシステムを日本の進路指導方針は取っているらしいのですが、これがしんどくなった時にどーーんっとこの翔さんのコメントに出会うとなんかもう安心しましたw

そんでもって、神みたいにできた人だなぁと翔さんに対して思ってるけど、そんな神ですら迷い、不安だったんだ、と思うと頑張れる気がしてくるのがオタクのいいところ。

なんの話かわかんなくなってきたけど、そういう「一般的な(?)」感覚を持ち合わせた翔くんとそこから紡がれる言葉たちが好きだっていう話でした。

 

 

で、続いてアルバム曲部門、と続きたいところだけど、、長くなってきたし、ここでキレがいいのでひとまず終了!

わーーまさかシングルでこんなことになるとは思ってなかったよ。

てか、ラップ関係ないことしゃべりすぎでは???私???

ってことでまずはシングル部門でした!

 

俺たちとみんなのReboot!!! 俺たちとみんなでA.B.C-Z

 

こんばんは。ハルです。

 

俺たちとみんなでReboot!!!、つまりは再起動して、俺たちとみんなでA.B.C-Zだって再確認した1週間とちょっとの戦記を記しておこうと。

 

大量の特典が発表されてから、ここでほんとに一位とらないとやばい、そんな空気が流れ、ブログ等々の方法で宣伝を始めるえび担。

それは私にもわかる。CDが売れなきゃ始まらない。

なにより、いつも力をもらってるA.B.C-Zに一位をプレゼントしたい!絶対彼らは喜んでくれるから。

 

と、言うか私はTwitterのTLを見てて周りに流される形で危機感を募らせまして.....いてもたってもいられなくなったのがこの記事。

 

lovelifeenjoooooy.hatenablog.com

 

この記事が、追いリブの流れが強くなってからたくさんRTされ始めたのにはなんとなくえび担の気合いを感じました。

 

 

この記事だけでは飽き足らず、知り合いのジャニオタLINEグループとイケメン好きグループに、広報用文章を作って貼り付けてはダイレクトマーケティング!!!!!

恥よりも、どうにかしたい現実が目の前にあったの.....!!

 

ってことで、とにかく可能性があるところにはその人の趣味に合わせて文章を作り、売り込む....これが1月31日までの私。

実際に、ジャニオタ何人からは予約した旨のメッセージが届く。(よっしゃーーー!)

 

そして私も1月29日に追加で予約!

 

 

1月31日フラゲ

ほぼ一日かけて大量の特典を楽しむ。

なお、夜にはJ'sクラブ

前日に声を聞かせてくれるなんてほんとにありがたい…泣

 

 

2月1日発売日 デビュー記念日

初日1位発進の朗報が届く。

さらに夕方の5時にコンサートツアーの発表!

あまりにできる彼氏的なサプライズ上手アイドルに涙が出る。

 

ちなみに個人的に、汐留タワレコ→ポニキャ本社→渋谷TSUTAYAを巡る。

シブツタの聖地っぷりに涙。そこでアドトラにも遭遇。

アドトラの撮影中にコンサートの知らせが来る、というラッキーにも遭遇。

 

なお、ご本人は朝からおはスタで元気にReboot!!!デビュー記念日に朝から顔を見せてくれる....最高。

 

でも、2月2日からのデイリーランキングは2位……。胃が痛い…。

 

そんなこんなで、恥を省みず、Twitterのリア垢でも全力のステマを実施…笑

それが意外にも友人から、買ったよ!というリプをもらう。全力で感謝。

 

さらにはしスタの追いReboot!!!情報を受け、いても立ってもいられない私はとりあえず後のことは考えずにw追いReboot!!!を決行…!!!

人生で初めて同じCDを複数枚買いました…笑 あとは自分の財力ではどうにもならないので、とにかくあらゆる知り合いや友達に会う度にReboot!!!を宣伝!宣伝!宣伝!!!

 

だって買って後悔する代物じゃないし、好きになって後悔する人たちじゃない。それだけは胸を張って言えるから。

 

全力宣伝あるのみ!

 

すると、「渋谷で見たよ〜」みたいなLINEが私の元に。

CDそのものを購入して貰えなくても、私がちょいと宣伝するだけで、「A.B.C-Z」を気にかけてくれる。そうしてじわじわ知名度上げるだけで次にテレビで見かけた時の印象の残り方って違うんじゃないか…?なんて思ったりもして。

 

2月3日は五年前と同じタイミングでMステ出演とのこと。こちらもリア垢で宣伝してみたり…。やっぱりA.B.C-Zは視覚に訴えるアイドルなので、パフォーマンスで落としたい所!Mステさんは本当に多くの人の目に触れる機会なんだなぁ…と放送後のリアクションをみてしみじみ。

まさかのMステでは関ジャニが1位で、うっそーーーー……うわぁ……ええ……と混乱したし、動揺したし、申し訳なくもなった。

 

けど、沈金で、Mステでランキング載ったの初めて!タモさんに孫を見るような目で見られた!!ってキャッキャ喜ぶえびを聞いたら、ほっこりした。

そっか、私は知らなかったけど、初めてなのね。

1歩、大きな1歩や!やったね!!!

何より、1位欲しい!って明言してくれて嬉しかったなぁ…♡頑張るね!!

 

ちなみに金曜日にはとっても嬉しいことがもう一つあって。

 

 

 

親友が五関様沼に落下。

 

 

 

 

彼女は別のグループのジャニオタなので、私が前述のダイレクトマーケティングでターゲットにして、予約して購入してくれた友達。彼女から突然、超~長文のLINEが来る。

 

Za ABC 〜5stars〜
・初めて一本撮りというものを通しで見たけどやばい
・えびさんたちのポテンシャルというかアイドルとしての素養の高さに衝撃受けてる、5starsたる所以が分かった
・デビューにありがちな動画慣れしてない感が1本撮りだから余計初々しい、特に塚ちゃんのカメラ目線が
・全編アクロバティックに行くのかと思いきや2サビ?の車のとこ、みんなで揺れてるのかわいいしキャッチーでよい
・2サビ後の個人パートが自己紹介代わりなのかな、ここからそれぞれのグループでの立ち位置とか、スタンスみたいなものを感じた(ほぼミリしらで見てるから受けた印象が合ってるかは知らない)

ずっとLOVE
・状況が読めねえ
・はっしーにエプロン付ける五関様かわいい
・ファン対応してる時のふみきゅんの目のキラキラ感神
・はっしーと並んだ時の五関様のサイズ感がまじで相葉くんと並んだ時の二宮くんよりも小さくてかわいい
・やっぱり最後まで状況が読めねえ

Twinkle Twinkle A.B.C-Z
・塚ちゃんかっこいいやんけ、と思った瞬間のオネエ
・5ショットになった瞬間のシュールさえぐいんですけどwwwwwww でもあれか、これがえびなのか(納得)
・今時こんな衣装で全編撮るアイドルも珍しいけど、妙にこのダサさとチープなキラキラが似合うんだなあ
・2番のふみきゅんと五関様パートの五関様の身のこなしがかっこよくてツボ
・アクロバットに目が行きがちだけど、5人のユニゾンちゃんと綺麗に聞こえる。個人技が戦ってないから耳触りがいい。特に最後。
・(見終わった私)「あー、リアコアイドルってこういうことか」

Walking on Clouds
戸塚祥太×青空で完全にはなまるマーケットだ!!爽やかだなァァ!?
・塚ちゃんと五関様のアクロバットパートの安定感、美しさ。
・そろそろ塚ちゃんが常識人と言われ、五関様が崇められる意味が分かってきた
・はしつか肩車からの五関様先頭で走って行くシーン?で一瞬振り向く塚ちゃんまじリアコだ…
・カメラマンへの尊敬が止まらない
・最後オフカウントでダンスがフェードして終わるとこ、五関様のセンスに脱帽してる

Never My Love
・(曲が始まる前の私)「ツッコミたい!! いや! ツッコミたい…!!!!!!」
・曲前の芝居まで表情ガッチガチだったのに曲始まって踊り始めた途端表情がアイドル!! 君たちずっと踊ってた方がいいって!
・建物の構造と照らし合わせつつもう一回見たい
・前半のふみと五関様のパートやばいofやばい、階段登る前にカメラに手差し出す五関様尊い、ふみの上転がる五関様尊い、終わって縁に寄りかかるところはふみもまとめて尊い
・私「戸塚くんって妖精だったんだー」

Legend Story
・黒衣装で客席で5人になるとこ、なぜそんなに塚ちゃんと五関様後ろなの…
・でもそこの 百年先だって〜♩ の五関様が私の好きなアイドル検定まじで満点だからもうなんでもいい
・腰の位置が見えないからふみきゅんの足が伸び…ごほんごほん
・と思ったら衣装がまたあのチープな宴会芸に戻った(訳:えびの基本スタンスブレてなくていいぞ)

SPACE TRAVELERS
・レインコート…(ごめんなさい)
・ふみきゅんよかったね、少しキムタクっぽいなって思えたよ
・そうだ、ジャニーズってやっぱりみんなバク転できますよねえ
・ユニゾンの声のまとまりがすごい分、ユニゾンダンスの個性がやっぱり際立つ。これもまた味、らしさで売っていけるとこなんだと思う
・サイズ感のせいか画面から五
・2番でここに来て初めてくらいの勢いで五関様のソロパート聞いた気がする。やっぱり高キーの男の人好きだからもう💢💢💢
・てか五関様のここの声某有名声優のKさんに似てる(分かる人には分かるかも)
・そろそろ気づいてると思うけど私は完全に五関様贔屓してます

Moonlight walker
・いいぞ!!それくらいやっていい歳だもんな!!(訳:リアコアイドルだからエロさが生々しい)(再翻訳: いいぞもっとやれ)
・みんな踊れるなあ?? 個人スキルが高いマジで。えびでデッキ組みたい。ユニットスキルはまだ強化段階だけど、個人ステマにしたら破壊力やばそう(伝わらない)
・はっしー五関様あたりはエロいのわかりきってたけど、ふみきゅん塚ちゃんも雰囲気出てるし、何より戸塚祥太の発見しちゃった感やばい半端ない
・2サビ中の五関様のダンスでアアッ…ってなってたとこにわっちゅわなどぅーのとこですからね、ナニコレすごい…

花言葉
・みんな芝居が上手くなってる(感涙)
・五関様ムカつくわ…って思ったけど白衣眼鏡とかいう私の性癖どストライクのお姿でお出ましになるのやめていただきたい💢💢
・このPV総じてふみきゅんがイケメンで腹が立つ
・映像がめっちゃ綺麗。ハイスキルなんだからみんなこれくらい味つけしなくていいのでは?と思ってしまう
・えびは圧倒的に光が似合う、間違いない。というかみんな光が当たって初めて自分を輝かせられる月みたいなイメージ。(物理的にも)
・みんな目が綺麗。淀んでない。
・五関様異常にかっこいい、どうしたら薔薇送ってくれますか?
・五関様はスローにしても美しい

Take a "5" Train
・みんな! やっぱり時代とともにビジュは確実によくなってるぞ!! 衣装も可愛い!!
・ふみは車掌姿で出てくるまで(顔がやたら長く見えるまで)かっこいい
・そうか!この曲か!!聞いたことある!! 確実にここ最近知名度上がってるぞA.B.C-Z!!
・やばい、てかこの曲好き
・サビの入りのテンションのままいかれてたらそうでもないけど、ポーカーフェイスな君にも♩ ってとこでメロディと音程にメリハリつくとこいい、これ大事
戸塚祥太と乾杯した…アアアアアア五関様がブランケットを
・「おやすみ」
・五関様スパダリすぎて泣きそう
・五関様素晴らしい
・五関様結婚してくだs()
・ごせk()

まとめ
・えびさんたち頑張っててキラキラしてた、こんなシャカリキアイドルくんたちに出会えて私は幸せかもしれない
・ガチで五関様に落ちたので割と本気で掛け持ちする覚悟ができた
・えび担の皆さまご教授お願い致します

 

っていう長文感想&沼落ち報告www

 

ダンスを長年やってる人で、とにかくもうたまらなかったらしくいても立ってもいられなくてこんだけの文章くれました……!

すべて初見でのコメントです。

 

 

えび担にとっては嬉しい言葉がたくさんあったと思うし、私も涙が出るほど嬉しい部分があったので許可もらってここにほぼ、引用されてもらいました。

 

本当に嬉しいね。Reboot!!!落ちだって…!

 

ちなみに彼女とは昨日、えび鑑賞会をしたのですが

「ジャニーズ突き詰めるとここ。」

「やっぱパフォーマンスのレベルがおかしい。やばい。」

「五関くんのこと好きすぎて名前呼ぶだけでニヤニヤする。」

等、仰ってました。

 

 

ようこそ!w

 

 

 

で、土曜日。

また、追いReboot!!!は続いていて、古株さんのツイートで週末までデイリー3位以内に居たのは初めて、と知りちょっと嬉しい。

 

2月4日には、追った分をイケメン好きなお友達にプレゼント…!「はっしーがすごいカッコイイ!!!」と喜ばれる。

そうだよ!!はっしーはすごいカッコイイし、可愛いんだよおおおおお…!(叫び)

 

そして2月5日。ポスターお渡し会。

私は、全っ然オタクでもなんでもない友達も誘っていました。良かったらおいで!って。

でも、実際は5~6時間並ぶ自担がいてもしんどい列。これは逆にA.B.C-Zの思い出が、大変だった…で埋まるなぁ……なんか友達にもえびにも申し訳ないなぁ…って思ってたんです。

 

お渡し会を終えた非オタ(ジャニオタでもない)さんからLINEが来ます。

 

会えたら、腰の痛みが吹き飛びました!疲れてるのに5人とも真摯に対応してくれていいグループだな~と思ったよ(*´∀`)応援する👊👊

 

 

A.B.C-Zの真摯さ、丁寧さは、誰の心にも届くんだ。そして、特にファンでも無かった人の疲れを吹き飛ばすくらいのパワーを持ってるんだ…!って確信できて。

本当に嬉しい言葉でした。

 

さらに別のお誘いした非オタの友達からも

‪ぎゃー!!!!!!!‬
‪手!手!手!ギュってしてもらったあーーーーー!!!‬
‪5時間まった甲斐があったー!!!!!!!!!!!!‬
‪ていうか、全員かっこよすぎた!!!‬

という報告が。笑

 

5時間って結構じゃん。

その疲れを、特にファンでも無かった人の分まで、吹き飛ばすA.B.C-Z

 

これって本当にすごいことだと思って。とってもとってもいいグループを好きになって良かったなぁ…って友人達のリアクションを見てしみじみしました。

誘った友人達はみんな、誘ってくれてありがとうーーー!CDオススメしてくれてありがとうーー!ってこぞって言ってくれて。

私も宣伝した甲斐があったなぁ!って笑

 

 

 

 

そして。2月7日朝。

 

A.B.C-Z Reboot!!!

オリコン1位☆☆☆☆☆

 

 

 

ヤッターーーーー(*ˊᗜˋ*)/♡

 

 

こんなに嬉しいオリコン1位は初めてでした…。゚(゚´Д`゚)゚。

 

f:id:lovelifeenjoooooy:20170211174125j:imagef:id:lovelifeenjoooooy:20170211174155j:image

 

数字がすべてじゃない。でも、数字で見える結果がないと動かせないものも多い。A.B.C-Zが願う未来のために必要なものを動かすには必要な数字だった。そういう認識で。

私自身も、同じCDを買うことにはもちろん抵抗はある。できればしたくない。

ただ、あの内容にあの値段は不当に安いという感覚があったから、適切な分をお支払いするという意味も込めて買った。

+1位のために買った。

いつも力をくれるA.B.C-Zに何か目に見えるお返しをしたかった、ってのもある。喜ばせたかった。

それもあるけど、なんつーか、変えられる可能性のある未来をいい方向に変えて、こじ開けたい、っていう私自身の願望もあった。多分、悔しいから。大好きな人が、不当に評価されてるように感じることが。

 

はっしーは自ら追いReboot!!!したし、塚ちゃんも大量に購入したみたいだし、とっつーはリアルな心情を話したし、郁人くんは1位欲しいって明言した。うーばー倒そうぜ!って笑

5人が、先頭に立っていた。

その後ろに「俺たちとみんなで~A.B.C-Z!!!」って言って貰ってきたえび担が、たくさん立っていた。

ブログ書いた、FB書いた、追いRebootした、Twitterステマした、広報用の絵を書いた、祈った……みんながみんな、出来ることをした。

 

先頭に立ってくれた、A.B.C-Z本当にありがとう。

 

そして色々やったえび担様、お疲れ様でした。

 

誰に何と言われても、

揺るぎない1位です。

 

ちょっとおこがましいけれど。

俺たちとみんなでA.B.C-Zなんだ、って強く思えたReboot!!!WEEKでした。

 

みんなでReboot!!!して、みんなでA.B.C-Z!みんなの1位!

(やっぱおこがましいね…言葉にすると。)

A.B.C-Zの1位です!!ほんとの所は!

 

 

あと、個人的にすごい感じたことは人の優しさ。

お渡し会でのA.B.C-Zの優しさは前の記事で書いた。えび担の優しさも然り。

もう一つ感じたのは、自分の友達の優しさ。これオススメだよ!って言った時に耳を傾けてくれる人がいた。本当に買ってくれる人がいた。それが本当に嬉しかった。正直、誰も買ってくれはしないかもしれないと思っていた。でも、何かやらずにはいられなくてやったことなので。

結果として、私1人では出来ないくらいReboot!!!の売り上げに貢献できて良かったです…笑

だから、意外にもReboot!!!を通して今自分がいる環境を再点検して、周囲の人の優しさを発見できました。その点でも、A.B.C-Zありがとう。

 

 

さぁ!

革命の狼煙は上がったぞ!!!

 

奇しくも、推定売り上げは

55652枚!!

 

ゴーゴー向こうに!

 

で覚えるらしいですね。笑

 

俺たちとみんなのReboot!!!を経て、俺たちとみんなでA.B.C-Zって再確認出来た我が軍は強いぞ。

 

っていうか、ツアーに写真集って…どんだけ驚かせてくれるの!?ワクワクが止まらないよ〜♡

 

 

まずはとにかく

A.B.C-Z オリコン1位おめでとう〜🎊

 

 

 

 

優しい瞳と柔らかい手。

こんばんは、ハルです。

 

2月5日。A.B.C-Zデビュー5周年記念ポスターお渡し会に参加してきました。

その備忘録。っつーか、感想。

 

 

まず私は1回目の前説ブースにギリ滑り込めるくらいの位置に並びました。

前説ルームの後ろの方だったために、ほとんど舞台上はおろかスクリーンさえ見えないような位置wラジオとして楽しむことに。

でも、まさかああいう前説形式で本人が出てくるなんて思わなかったから大感激。

そんでもって、おはよーー!朝からありがとう!なんて言われた日には感激。

 

ふみ「ポスターを渡すだけだとあれなんで、僕たちとしっかりハイタッチをしていただきます!」

 

たぶん、しっかり、ってとこが大事なんだろうなぁっていう話し方で、一人ひとりと丁寧にやるよ!流しじゃないよ!ってマインドが伝わってきてほっこりした記憶が。

 

そこでポスターが封筒に入っていることも知り、大感激。なんて....なんて丁寧なイベントなんだ。。。

はし「中身はねー、見せない。もらってからのお楽しみ!」

ふみ「五関の連絡先と、、あとーLINE(アプリ名だして言った)のIDが入ってます!!!!」

苦笑いのはし塚五に対し、いつも通り強火信者の戸塚くんは

凸「ええっ!?個人情報を、こんなたくさんの人に漏洩される五関くんの気持ちにもなってよ!!!」

と全力突っ込み。今日も河五と凸五が通常運転で私は大満足♡

 

こうして第一回前説が終了。

 

これで9時過ぎたしサラサラ動き出すのかとおもったら、ぜんっぜん動かなくて。あれー、どういうことだろ??ってかこの前説は、私が運よく朝早く来たから聞けたけど、他はきけないのかな??ラッキーとか思ってたけど、そうじゃなかったんですね。

だから列が全然動かないで突然うごいて、いきなりハイタッチということになるんですね。

 

なんて優しいシステムなの!!!

全員が前説聞けるなんて!!!!!!

 

これは、Twitterですべての回で前説があることを知った私の叫びです。

つくづくA.B.C-Zらしいというか。やさしさと配慮あるシステムだと思いました。

 

で。一回目のハイタッチ。

 

河→五→橋→凸→塚 の布陣。

 

角を曲がってすぐに見えるA.B.C-Zに戸惑っているとあっという間に河合くんの目の前に....。

 

ひいいいいいいいい河合郁人目の前............。

 

(手を合わせ見つめ合ったまま話せない時間が過ぎる)

 

私「.....河合くん、、河合くんに会って人生変わりました.....。河合くん....かっこいいです..............。」(激重テンション)

 

話してる間に、紫のものを身に着けた私が河合担だとわかったみたいで、ぎゅっと手を握る河合くん。

ふにっと。柔らかい感触が私の手に。

ふにん、と。でも、力強く、私の手を握りました。

 

そして、握りながらやさしい、とてもとても優しい瞳で私をじーーっと見てくれて、優しい声で

 

「ありがとう。」

 

剥がしに流されていく私をギリギリまで見つめながら、ギリギリまで手を握りながら、私の話を聞いて、優しく、それはそれは丁寧に「ありがとう」と一言言ってくれました。

 

 

あまりの優しい対応に放心状態のまま、大きな手に触れる。(多分五関様)

大きな手だった…。

同じく放心状態ではっしー通過。

 

ここで我に帰る私。

が……頑張って言わなきゃ!!!

 

私「とっつーこの先もまだまだ列長いから頑張って!!!」

(大きな手とハイタッチしながら)

 

凸「おう!頑張るよ!」

 

剥がされて遠ざかる私の手を離した後も、両手でサムズアップ。

 

うわぁぁぁああああああ私の言葉に対してサムズアップしてくれたァ…!!!

 

しかもこれの間ずっとあの綺麗な顔がこっちを見つめているという美の暴力…あああっ!!!

 

ふとラストの塚ちゃんを見ると、ポスター配布で完全にキャパオーバーの塚ちゃんwww

塚「ありがとうーー!!」

私「頑張ってーーー!!」

 

ハイタッチというかとりあえずポスターを受け取る私。

 

 

 

はい。一回目終了。

 

 

 

 

手のひらにふみとくんが、優しく、優しく、優しく、柔らかく、ふにっと握ってくれた感覚が残っていて。

 

私の頭には、優しい、温かいふみとくんの瞳の映像が残っていて。

 

えび座で、ゆみこさんの話を聞いているシューヤの顔がとっても好きだったんです。

人の話にゆっくりじっくり耳を傾けて、心を寄り添わせようとするようなあの瞳が。

その表情で、大好きな人が私の声に耳を傾けてくれて、丁寧に真摯に向き合ってくれているのがひしひしと伝わって。

 

ふにっと手を握られた瞬間、まさに心の柔らかい所を握って貰ったというか…そういう感覚で。

 

 

 

あの決して長くはない時間で、私の心と財布を完全に掴んだふみとくんはスーパーアイドルだなぁ~と思いました!笑

 

 

 

 

 

待ち合わせをしていた友達と合流して2回目へgo!!!

 

これが長かった…笑 久々に過酷な現場だった!笑

 

けど、A.B.C-Zは朝から休みなくオタクとハイタッチ&前説を繰り返してる訳で。それを考えたら、弱音なんか吐けないし…。

ていうかもうA.B.C-Z休んでくれ!!!!

 

A.B.C-Zがご飯食べてる所を見ながら前を通過するとか…

(☆^ш^)食べにくいわ!!

 

A.B.C-Zがお昼寝している所をざえびMVさながらに静かに通過するとか…

(☆^ш^)寝れないわ!!

 

会場の上からネッド様にポスターばらまいてもらうとか…

(`▼´`)諸君!!ポスターだぞ!!!

 

そんなんでいいのに…!!

 

まぁもちろん、そこで手を抜くようなA.B.C-Zではありませんから、いつでもファンのことを一番に考えてくれる、痛いくらいファン思いなのがA.B.C-Zですから、そんなズルはせずに、ひたすらせっせとハイタッチとポスター配布を行っている訳です…。゜(゜´Д`゜)゜。

 

 

そんなこんなでひたすら待つオタク。

 

前説前に、1回LSがぶちっと切れたんです。

 

キターーー!!前説ターイム!!!

 

しかもうっすらReboot的な音楽が流れた。

会場は、おおお!のテンションになり、座り込んでいた人も立ち上がります。

 

 

が。

 

再びざえびのMVが流れるwwwwwwwwww

 

漂うガッカリ感。

襲う疲労。

 

しかしそこは治安の良さで知られるえび担。ガッカリはするものの、誰もきれない!すごい!

 

 

そしてようやく、待ち望んだA.B.C-Zが前説に登場…!

 

2回目は前から2ブロック目だったので、どうにかギリギリ肉眼でお顔が見える!!わあああ!!!

 

「お待たせーーー!!」

「雨も降ったの??」

「寒いでしょ?何時間待ったの??」

「5?6?ああ…ありがとう。」

自分だって大変なはずなのに、ひたすらファンを労ってくれるA.B.C-Z

 

苛酷な現場は何度か経験してるけど、こんな…こんな風にご本人が労ってくれる現場は初めてだぁ。゜(゜´Д`゜)゜。

 

塚「みんなお腹もすいたでしょ?寒くてお腹すいたら死んじゃうよね。」

 

命懸けのポスターお渡し会www

 

ここで、「便箋」(by戸塚)に入ったポスターが貰える旨を説明するA.B.C-Z

(とっつー!それ封筒!!)

 

そして

塚「あともうちょっとだからねーーー!」

と言って走って持ち場に帰る人もいるいれば、

 

五関様(ドヤドヤのキメ顔)

をカメラに決めてから持ち場に戻る人もいて。

前説は終了。

 

 

 

前説が終わると急にHPを回復している会場www

みんな生き返ってるーーー!!A.B.C-Zすごーい!!笑

 

 

そして2回目のお渡し会へ。

 

目の前には塚ちゃん!

私「塚ちゃん!お疲れ様!!」

(もうこれを言わずにはいられなかった)

 

(゜∇゜)「疲れてないっ!!ぜんっぜん!ぜんっぜん疲れてないよっ!!!」

 

私の手をガッツリと掴んで全力で疲れてないアピールをする塚ちゃん。

疲れてるはずなのに、、その温かすぎる神対応にほっこり。

 

本当に全力で疲れてないアピールしてきてちょっと笑っちゃったけど、さすがだったなぁ~。

 

そして、となりにふみとくん。(ごめん塚ちゃん、途中からとなりの方が気になってたw)

 

 

こんな機会、これで最後かもしれない....そう思うと、緊張マックス!!

そして、一回目よりもスピードが速い....ああああああああああ

目の前に河合郁人~~~~(混乱)

 

私「(郁人君に出会って、私は私らしくこのペースで歩けばいいって、ふみとくんの言ってた『今の速度が自分にとっての最高速度』って言葉で思えるようになって....っていうかなんかもうとにかく大好きです).....ありがとう。」

(結局一言)

 

ふみ「ありがとう。」

(ふにっと手を握って)(優しく見つめて)

 

うわああああああああああ優しいいいいいい.......!!!!

 

絶対疲れてるはずなのに、なのに、どうしてそんな優しい瞳で見つめながら、優しく「ありがとう」って言うの.....!

この世の「優しい」を全部集めたような顔してたよ!!?

 

もちろんここで言おうと思っていたこと(ほかのメンバーに対して)など吹っ飛ぶ。

 

私「ありがとうー。」

五関「ありがとうー。」

(大きくて、ちょっと硬くて、男!って感じの手だった気がする)

 

私「ありがとうー。」

橋「ありがとうー。」

(キラキラが見える...!眩しい!すっごいイケメンなのに、守りたくなるような柔らかいオーラが見える....!)

 

そして最後とっつーは大人に囲まれて、耳元でなんか指示出されながら、手はポスターを配り、目はオタクを見つめるという至難の業に挑戦しており、結果としてキャパオーバー気味なので、ナチュラルハイにwww

 

凸「持ってけーーーーーーー!!!!」

 

私(うわ!リアル戸塚祥太テンション!笑)(っていうか顔綺麗すぎか。)(美の暴力)

私「ありがとーー!」(ポスターを回収しつつ)

 

 

ちなみに、私の後ろの友達がとっつーを見て「かわいい....」と声を漏らした結果として、オウム返しを覚えた戸塚君が

「かわいいーーーー!」と叫ぶ現場が背後で発生。w

 

 

 

2回目終了。

 

 

お疲れ様でした。

 

 

結論1:河合郁人優しすぎる。

 

結論2:河合郁人の手はめっちゃ柔らかい。

 

 

もう何度書いたって足りないくらい、ほんとに、ほんっとに、河合郁人さんが優しく、丁寧に、私の目を見て、優しい瞳で、柔らかく手を握ってくれたんです....。

 

私は、現場では気が張っているのととにかく楽しみたいのとで、その場で泣くことはないんですが、いつも帰宅すると号泣するんです。今回もまさにそれで、家に帰った瞬間に涙が止まらなくて、わんわん泣きました。

あんなに、あんなにやさしくしてもらえたことがうれしくて。幸せで。

っていうか、帰宅して泣くパターンはえび現場では初めてのことなので、私にとってえびが、河合くんがそんなに大切な存在になったのだと、確信した瞬間でもありました。

 

本当に、優しかった。

 

突然ですが、私、「プリンセスのお話」って基本的にあまり好きじゃないんです。

なんで一目見ただけで好きになって、すぐ結婚するんだよヽ(`Д´)ノ

って思ってたんですけど、このイベントでプリンセスの気持ちがわかりました(は?)

 

遠目に一目見ただけで好きになるし(コイベビ)

手を握られただけで、もう結婚してもいい!!!!って思うよ!!そりゃあ!!

 

あんなにやさしい瞳で見つめながら、手を握られたらもうね!!(机バンバン)

 

....はい。圧倒的に比喩ですよ。

けど、そのくらいの気持ちになりました。

 

 

 

 

河合くんだけじゃない。みんな、A.B.C-Zも、スタッフも、えび担も。みんなの愛とやさしさが詰まったイベントだった。

 

あんな過酷で、殺伐としてもおかしくない現場で、できるだけ気持ちよくみんなで過ごそうとするえび担の心意気を感じたのもしばしば。そもそもあんなの前に一斉に駆け寄って危なくなってもおかしくないよね?冷静にwそんな暴動の気配を全く感じなかったよ.....。

ごはん持ってたり、農耕民族で自然的な何かと戦っていた....っていうツイートは笑っちゃいました。

常に、A.B.C-Zの方が大変なんだから....っていう思考回路だしね。

あと、みんなでMV鑑賞会楽しかった!!みんな特典映像を見てきてるから、ざえびの諸星くんで笑うし、ウォククラの郁人くんで笑うし、ずっとLOVEの申し訳なさそうな顔してる塚ちゃんで笑うし、花言葉の橋本君にみんなでキュンキュンするし、花言葉の突然現れる清掃員塚ちゃんには突っ込むし.....とにかく1000人単位での鑑賞会楽しかった!

 

 

そしてあんなイベントを企画してくれたスタッフさん。特に、この超お買い得なイベントを肝を据えて企画したポニキャスタッフさん。

本当にありがとうございました!!(敬礼)

 

何よりA.B.C-Zの5人。

毎回前説やらなくたってよかったし、もっとさらさらハイタッチしたってよかったし、ポスターを渡すのはスタッフでもよかったし、、、もっと効率的に、疲れないでやる方法はいくらでもあったのに、そうしない。

ファンのみんなに喜んでもらうために、一つ一つやる。不器用でもやる。

汗かいて、手でやる。

そんなところが、なんだからしくて、愛しくなりました。

 

 ほんとうに、ほんとうに、大きな感謝を。

ありがとう。

 

皆様、お疲れ様でしたーーーー!!!!!

 

 

Reboot!!!な1週間の話はまた別の記事にまとめます。

 

 

個人的メモ:

7時40分並びはじめ

9時00分前説

10時30分一回目のポスターお渡し終了

トイレ、食料購入、待ち合わせ

12時00分頃2回目並びはじめ

14時40分 建物の中に入る

16時前後 一つ目のMV鑑賞スペースへ

17時30分頃 前説開始

18時ころ  2回目のポスターお渡し

 

5周年おめでとう!

A.B.C-Zデビュー5周年おめでとう!!!!!

 

こんなに、こんなに、ファンの方を見つめてくれるアイドルを私は知りません。

きちんとこっちを向いて、一緒に手をつないでくれるようなグループを。

 

いや、なんか違うな。

なんか一緒に〇人〇脚してるグループ。

ファンと一緒に歩いて、走って、転んで痛い時は一緒に痛くて、山を超えて嬉しい時は一緒に嬉しいアイドル。

 

頼りがいのある背中を見せてくれるグループ、手を差し伸べるグループ、振り向いて恋人繋ぎしてくれるグループ、、色んな形があるけど、A.B.C-Zみたいにファンとがっつりスクラム組んで泥臭く、でもこだわって、譲れないもの守って、一つずつ進むグループを私は知らない。

 

A.B.C-Zがそうやって、私達と同じ体温で、ファンのことを考えてくれているのが本当に嬉しくてしょうがなくて、感謝しかない。だからA.B.C-Zがもっともっと前に進むように私達も1歩1歩と踏み出して彼らを進める。

そういう関係性が、とてもとても温かくて、本当に好きです。

 

 

私は、好きになって日が浅いです。

懐かしい、記憶なんてない。

もっと早く…と思わなくはないけど、人生にはタイミングというものがあってそれがバッチリはまったのが去年だったのだからそれが運命だと信じてる。

 

だからこそ、私が巡りあうまでのA.B.C-Zを支えてくれたファンのみなさんとスタッフさんと、何より5人、本当にありがとう。

 

あなたがたに出会って、毎日幸せでしょうがないです。感情がほとばしります。とてもとてもカラフルです。

 

新規ファンだけど、今日という素晴らしい日をお祝いできて幸せです。

 

そして、私もファンになったからには、全力でサポートしたい!ABCからの全身全霊!Z!!ってね。

 

本当にいつも力を、笑顔をありがとう。

 

そして、前日にラジオで声聞かせてくれて、今日は朝からいい顔見せてくれて、粋なタイミングでコンサート情報解禁してくれて....本当にできる彼氏みたいだ笑 もーう、幸せすぎて困っちゃうよ。なのに私はお祝いブログ書くのギリギリだわw

 

たくさんの景色を見せてくれてありがとう。

 

もっともっとたくさんの最高な景色見に行きましょう。

てっぺんとろーーーぜ!!

 

デビュー5周年おめでとう。

光り輝く5starsがもっともっとこれから輝くことを期待してるし、確信しています。

 

いざ、Reboot!!!

光れよ 5stars☆☆☆☆☆

 

 

嵐ファンのあなたにReboot!!!をオススメします。

 

こんばんは、.....誰なんだろう。

 

いつもは意識的に嵐の時は「ゆう」という名前を、A.B.C-Zの時は「ハル」という名前でブログを書いていますが、今日はA.B.C-Zファンのハルちゃんが嵐ファンのゆうちゃんに2月1日に発売するA.B.C-Zの新曲、Reboot!!!をおススメするという我ながら謎形式でお届けしたいと思います。

 

ってことで。

嵐ファンのあなたにReboot!!!をおすすめしますっ!!

 

えび担と新曲の魅力を語り合っている最中、友人えび担が「嵐ファンもやってるんだもんね。好きだよね。こういう歌詞。」と言われまして。そこで、ハッと気が付いたので、そういう視点でお届けします。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ハル:「再起動」といえば?

 

ゆう:そら~も~う、ね!未完の大器を再起動、でしょ。COOL&SOULでしょ。

 

ハル:いやいや!A.B.C-Zのデビュー5周年記念シングルReboot!!!でしょ!!!?5周年ってことで、「再起動」がテーマなんだよ。A.B.C-Zは、一回電源切って再起動しなきゃならないくらいやばい状態なの??っていうファンの人もいるけど、嵐ファンのゆうちゃんなら、「再起動」に悪いイメージはないかと思って。

 

ゆう:確かに、「未完の大器を再起動」というか「そして幕開け第二章」といえば、2006年に翔さんが高々とぶち上げた最強ラップであり、さらに言霊かのように、硫黄島やキャスター就任の2006年から、何より3回公演を決めたあのARASHICKコンかーらーのーアジア、凱旋...!!と導いた神曲...!!!嵐が今に続くスターダムを駆け上り始めたときの言葉がたくさん詰まった曲....。....って確かに、「未完の大器を再起動」なCOOL&SOULはかっこいいし最強な曲だけど、、、、A.B.C-Zと一緒にしないでくれ笑

というか、翔さんのラップと混同しないでくれ...!!!

 

ハル:ごめん...。でもね、私はこの曲がA.B.C-ZにとってのCOOL&SOULになるんじゃないかって確信してるの。何年か後に、この曲の言葉たちが彼らを導いたね、!って思うときが絶対に来るって思ってるの...。てか、COOL&SOULみたいなデカい事いう歌詞が好きな人、絶対この曲好きだから!!!!聞いて!!

 

《歌詞一部引用》

Che Che Che Checkしときなよ Brand new world

 

Ba Ba 馬鹿にしてたら 油断してる隙に噛みつく

 

勝つまでは解かないFightingポーズ!!

 

ギャフンと言わすぜ Hey! Hey! Hey!

 

超!超デカいこと言っちゃってるじゃん!!いや、実はA.B.C-Zにはもっとデカい事言ってる歌詞があって、「俺ら世界最強のGreat5」とか「ザ五大陸制覇」とかね!!!まあでもReboot!!!でもデカい事言ってるわけさ!!!

 

ゆう:確かに、デカい事言ってる...w

 

ハル:しかもこれをA.B.C-Zが5周年で、再起動の決意を込めて歌ってるんだよ...?だってさ、ゆうちゃんも心のなかでは、えびはグループとしては若手だけど年齢も高いし、たくさんジャニーズがいるなかで、TOPにはなれないって思ってるでしょ?ほんとは。嵐みたいな奇跡はなかなか起こらないって思ってるでしょ?....そういう人達を、後々「ギャフンと言わせる」一曲になると、私は信じてるんだよ。とりあえず、2002年から「俺らジャニーズ代表」と歌ってきた嵐ファンなら絶対好きだよ!これ!

 

ゆう:確かに、すきかもwそんで、えびの未来に関しては、、...思ってない、と言ったら嘘になるかな。テレビ露出も多くないし。まあ、でもハルちゃんの熱意は伝わったよ....w

 

ハル:ってことで、まさに「革命の狼煙を上げる」(歌詞から引用)一枚となる予定ですが、記念に一枚いかがですか?ゆうさん。

 

ゆう:いやいやハルさん。それはちょっと....。

 

ハル:いやいやこれが、今買わずしていつ買う???状態なのよ!!!(机バンバン)

 

まず、初回限定5周年BEST盤☆

2000円で今までのA.B.C-ZのMV全部(2万円相当)つきます!!!

 

さらに、これとは別に、この5年分のMVをえび本人が見てるビジュアルコメンタリーがDisc2としてついてきます...!!!お買い得じゃない??

 

 

ゆう:嵐が10周年の時に出したMV集は、10年で4800円だった...。半額で2400円だけど、2400円相当が2000円のCDの特典としてついてくると考えるとやばいな。。だって、フツーにReboot!!!のCDはあるし、その特典だもんね...ひい。コメンタリーついてるって...4000円以上したって不思議じゃない代物じゃないっすか!!!ハルさん!!

 

 

 

ハル:驚くなかれ...この2000円のCD、イベント参加権が付いてくるんだ!!!

 

ゆう:いやいや..全部のCDにつくわけじゃないんでしょ?抽選とか、あるいは、応募券みたいな感じでしょ??

 

ハル:このイベントはCD購入者全員が漏れなく参加できます!!!!全員参加!!!!!!!!(真顔)全員、ご本人からポスターがもらえます!!!手渡し会です!!!!!

 

 

 

ゆう:....(愕然)待って、待って、この2000円のCDの内容を整理させて。

1.フツーにReboot!!!(新曲)とカップリングのCD

2.5年分のMV(2万円相当)がフルのDVD

3.5年分のMVをえび本人が見てるコメンタリー

4.全員A.B.C-Z本人からポスターを手渡してもらえるイベント参加権

これは、、、お買い得だね....!!!!wwwちょっともう、、、特典の量がばかで笑いが止まらないやwwwww

 

ハル:でしょ???ポニキャさん大盤振る舞いよ!

ちなみにイベント詳細はこちらを見てね♡

A.B.C-Z Official Site|「A.B.C-Z デビュー5周年記念イベント~Reboot!!!~」開催決定!!

 

ゆう:やっばー。なんかなんとなーくえびに会いに行きたくなってきたわー。

 

ハル:ぜひぜひ!!!たくさんの人が集まる素敵な場所になるといいから、いってみてね!!!ここから買えるよ!!!!!!

 

Reboot!!! 初回限定5周年Best盤(DVD付)

Reboot!!! 初回限定5周年Best盤(DVD付)

 

 

 

 

ちなみに、初回限定Anniversary盤にもイベント参加権が付いてます!!!

 

 

 

 

ゆう:まさか特典がすごいんじゃ??

 

ハル:正解。3000円で、コンサート映像1本ついてきます!!!

 

ゆう:え?フツーコンサートDVDってまあ5000円ちょっとですよね?????ん???同じジャニーズだけどえびと価格の世界線が違いすぎてクラクラするwwww

 

ハル:でしょ?笑 昨年夏に行われた、はっしーのソロコンサート「ハシツアーズ~もうかわいいなんて言わせない~」の映像がまるっとついてきます!ちなみに、普通に初回限定版なので、Reboot!!!のMV(SnowManがいる)がついてます。で、そのメイキングもあります。で、5周年を振り返るスペシャルバラエティ番組もついちゃって3000円だよ~~~!!!

 

ゆう:待って!待って!!!整理させてくれ~笑

1.フツーにReboot!!!のCDとカップリング

2.Reboot!!!のMVとメイキング

3.スペシャルバラエティ番組

4.はっしーのソロコン映像

お得かよ~~~~~~~~涙

なんか、ハルちゃんの熱意も感じたし、ポニキャとえび本人の気合いも感じる内容だから、、、一枚くらい買っちゃおうかな、、、。

 

ハル:アニバーサリー盤はここで買えるよ!!ww

 

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

 

 

ちゃんちゃんっ♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

ここまで読んでくれた方...いるのかな?不毛な茶番風のブログにお付き合いいただきありがとうございました。

たくさんのえび担さんがReboot!!!販促ブログを書いてるのに触発されたのと、掛け持ちが宣伝するのが効果的なんじゃ...?というツイートを見かけたことなど、様々な理由により今回、販促ブログ的なものにチャレンジしました。

ここにでてきた二人、つまりは嵐ファンの私とえびファンの私の会話は実際に私のなかでおこったことです。Reboot!!!が出ることを知った日、Reboot!!!が「再起動」という意味だと知った時、私の中にはCOOL&SOULが流れました。再起動、行ける、言霊だ。と、思いました。

もしえび担でこの文章を読んでくれた方がいたら、嵐のCOOL&SOUL聞いてみてください。攻め攻めな歌詞がしびれますよ。

そして実際にラジオで曲を初めて聞いた時も、COOL&SOULを思い出しました。

あの当時、あの時期、嵐があの曲を歌うことを外野は笑ったと思う。

いま、いまの状況の、A.B.C-Z がこの曲を歌うことを誰かは笑うかもしれない。

今に見てろ。すごいんだから、私たち、A.B.C-Zは。

そんな気持ちになりました。

ですので、単純に楽曲を楽しみたい方はぜひ通常盤を...!!!サビは急にアイドルっぽくなりますよ!!!TroublemakerとCOOL&SOULを足して2で割ったみたいな曲です。

 

Reboot!!! 通常盤

Reboot!!! 通常盤

 

 

ついでにこっちの宣伝もw

 

ARASHIC

ARASHIC

 

 

 

後半の特典に驚いていくくだりも実際、自分の中でやりました。笑

えっ、これ普通に買ったらいくらだろう???って。笑

 

 

こうやって、2グループをちょっとした比較の形で絡めて話すことで、不快に思う方がいるとおもいます。すみません。

特に、櫻井くんのファンとしてCOOL&SOULを簡単に持ち出すのはどうかとも思ったんですが...そう感じてしまったものは感じてしまったので。

個人の感想としてお楽しみいただけたら幸いです。

 

 

何より、嵐ファンのかたにA.B.C-ZReboot!!!に興味を持ってもらえたら幸いです!

 

購入できなくても、

来週のMステにでるので!!!

是非ご覧ください!!!!!!!!

 

 

そんで

買ってね!!!!笑