読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE!LIFE!ENJOY!

オタクライフENJOY至上主義

5周年おめでとう!

A.B.C-Zデビュー5周年おめでとう!!!!!

 

こんなに、こんなに、ファンの方を見つめてくれるアイドルを私は知りません。

きちんとこっちを向いて、一緒に手をつないでくれるようなグループを。

 

いや、なんか違うな。

なんか一緒に〇人〇脚してるグループ。

ファンと一緒に歩いて、走って、転んで痛い時は一緒に痛くて、山を超えて嬉しい時は一緒に嬉しいアイドル。

 

頼りがいのある背中を見せてくれるグループ、手を差し伸べるグループ、振り向いて恋人繋ぎしてくれるグループ、、色んな形があるけど、A.B.C-Zみたいにファンとがっつりスクラム組んで泥臭く、でもこだわって、譲れないもの守って、一つずつ進むグループを私は知らない。

 

A.B.C-Zがそうやって、私達と同じ体温で、ファンのことを考えてくれているのが本当に嬉しくてしょうがなくて、感謝しかない。だからA.B.C-Zがもっともっと前に進むように私達も1歩1歩と踏み出して彼らを進める。

そういう関係性が、とてもとても温かくて、本当に好きです。

 

 

私は、好きになって日が浅いです。

懐かしい、記憶なんてない。

もっと早く…と思わなくはないけど、人生にはタイミングというものがあってそれがバッチリはまったのが去年だったのだからそれが運命だと信じてる。

 

だからこそ、私が巡りあうまでのA.B.C-Zを支えてくれたファンのみなさんとスタッフさんと、何より5人、本当にありがとう。

 

あなたがたに出会って、毎日幸せでしょうがないです。感情がほとばしります。とてもとてもカラフルです。

 

新規ファンだけど、今日という素晴らしい日をお祝いできて幸せです。

 

そして、私もファンになったからには、全力でサポートしたい!ABCからの全身全霊!Z!!ってね。

 

本当にいつも力を、笑顔をありがとう。

 

そして、前日にラジオで声聞かせてくれて、今日は朝からいい顔見せてくれて、粋なタイミングでコンサート情報解禁してくれて....本当にできる彼氏みたいだ笑 もーう、幸せすぎて困っちゃうよ。なのに私はお祝いブログ書くのギリギリだわw

 

たくさんの景色を見せてくれてありがとう。

 

もっともっとたくさんの最高な景色見に行きましょう。

てっぺんとろーーーぜ!!

 

デビュー5周年おめでとう。

光り輝く5starsがもっともっとこれから輝くことを期待してるし、確信しています。

 

いざ、Reboot!!!

光れよ 5stars☆☆☆☆☆

 

 

嵐ファンのあなたにReboot!!!をオススメします。

 

こんばんは、.....誰なんだろう。

 

いつもは意識的に嵐の時は「ゆう」という名前を、A.B.C-Zの時は「ハル」という名前でブログを書いていますが、今日はA.B.C-Zファンのハルちゃんが嵐ファンのゆうちゃんに2月1日に発売するA.B.C-Zの新曲、Reboot!!!をおススメするという我ながら謎形式でお届けしたいと思います。

 

ってことで。

嵐ファンのあなたにReboot!!!をおすすめしますっ!!

 

えび担と新曲の魅力を語り合っている最中、友人えび担が「嵐ファンもやってるんだもんね。好きだよね。こういう歌詞。」と言われまして。そこで、ハッと気が付いたので、そういう視点でお届けします。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ハル:「再起動」といえば?

 

ゆう:そら~も~う、ね!未完の大器を再起動、でしょ。COOL&SOULでしょ。

 

ハル:いやいや!A.B.C-Zのデビュー5周年記念シングルReboot!!!でしょ!!!?5周年ってことで、「再起動」がテーマなんだよ。A.B.C-Zは、一回電源切って再起動しなきゃならないくらいやばい状態なの??っていうファンの人もいるけど、嵐ファンのゆうちゃんなら、「再起動」に悪いイメージはないかと思って。

 

ゆう:確かに、「未完の大器を再起動」というか「そして幕開け第二章」といえば、2006年に翔さんが高々とぶち上げた最強ラップであり、さらに言霊かのように、硫黄島やキャスター就任の2006年から、何より3回公演を決めたあのARASHICKコンかーらーのーアジア、凱旋...!!と導いた神曲...!!!嵐が今に続くスターダムを駆け上り始めたときの言葉がたくさん詰まった曲....。....って確かに、「未完の大器を再起動」なCOOL&SOULはかっこいいし最強な曲だけど、、、、A.B.C-Zと一緒にしないでくれ笑

というか、翔さんのラップと混同しないでくれ...!!!

 

ハル:ごめん...。でもね、私はこの曲がA.B.C-ZにとってのCOOL&SOULになるんじゃないかって確信してるの。何年か後に、この曲の言葉たちが彼らを導いたね、!って思うときが絶対に来るって思ってるの...。てか、COOL&SOULみたいなデカい事いう歌詞が好きな人、絶対この曲好きだから!!!!聞いて!!

 

《歌詞一部引用》

Che Che Che Checkしときなよ Brand new world

 

Ba Ba 馬鹿にしてたら 油断してる隙に噛みつく

 

勝つまでは解かないFightingポーズ!!

 

ギャフンと言わすぜ Hey! Hey! Hey!

 

超!超デカいこと言っちゃってるじゃん!!いや、実はA.B.C-Zにはもっとデカい事言ってる歌詞があって、「俺ら世界最強のGreat5」とか「ザ五大陸制覇」とかね!!!まあでもReboot!!!でもデカい事言ってるわけさ!!!

 

ゆう:確かに、デカい事言ってる...w

 

ハル:しかもこれをA.B.C-Zが5周年で、再起動の決意を込めて歌ってるんだよ...?だってさ、ゆうちゃんも心のなかでは、えびはグループとしては若手だけど年齢も高いし、たくさんジャニーズがいるなかで、TOPにはなれないって思ってるでしょ?ほんとは。嵐みたいな奇跡はなかなか起こらないって思ってるでしょ?....そういう人達を、後々「ギャフンと言わせる」一曲になると、私は信じてるんだよ。とりあえず、2002年から「俺らジャニーズ代表」と歌ってきた嵐ファンなら絶対好きだよ!これ!

 

ゆう:確かに、すきかもwそんで、えびの未来に関しては、、...思ってない、と言ったら嘘になるかな。テレビ露出も多くないし。まあ、でもハルちゃんの熱意は伝わったよ....w

 

ハル:ってことで、まさに「革命の狼煙を上げる」(歌詞から引用)一枚となる予定ですが、記念に一枚いかがですか?ゆうさん。

 

ゆう:いやいやハルさん。それはちょっと....。

 

ハル:いやいやこれが、今買わずしていつ買う???状態なのよ!!!(机バンバン)

 

まず、初回限定5周年BEST盤☆

2000円で今までのA.B.C-ZのMV全部(2万円相当)つきます!!!

 

さらに、これとは別に、この5年分のMVをえび本人が見てるビジュアルコメンタリーがDisc2としてついてきます...!!!お買い得じゃない??

 

 

ゆう:嵐が10周年の時に出したMV集は、10年で4800円だった...。半額で2400円だけど、2400円相当が2000円のCDの特典としてついてくると考えるとやばいな。。だって、フツーにReboot!!!のCDはあるし、その特典だもんね...ひい。コメンタリーついてるって...4000円以上したって不思議じゃない代物じゃないっすか!!!ハルさん!!

 

 

 

ハル:驚くなかれ...この2000円のCD、イベント参加権が付いてくるんだ!!!

 

ゆう:いやいや..全部のCDにつくわけじゃないんでしょ?抽選とか、あるいは、応募券みたいな感じでしょ??

 

ハル:このイベントはCD購入者全員が漏れなく参加できます!!!!全員参加!!!!!!!!(真顔)全員、ご本人からポスターがもらえます!!!手渡し会です!!!!!

 

 

 

ゆう:....(愕然)待って、待って、この2000円のCDの内容を整理させて。

1.フツーにReboot!!!(新曲)とカップリングのCD

2.5年分のMV(2万円相当)がフルのDVD

3.5年分のMVをえび本人が見てるコメンタリー

4.全員A.B.C-Z本人からポスターを手渡してもらえるイベント参加権

これは、、、お買い得だね....!!!!wwwちょっともう、、、特典の量がばかで笑いが止まらないやwwwww

 

ハル:でしょ???ポニキャさん大盤振る舞いよ!

ちなみにイベント詳細はこちらを見てね♡

A.B.C-Z Official Site|「A.B.C-Z デビュー5周年記念イベント~Reboot!!!~」開催決定!!

 

ゆう:やっばー。なんかなんとなーくえびに会いに行きたくなってきたわー。

 

ハル:ぜひぜひ!!!たくさんの人が集まる素敵な場所になるといいから、いってみてね!!!ここから買えるよ!!!!!!

 

Reboot!!! 初回限定5周年Best盤(DVD付)

Reboot!!! 初回限定5周年Best盤(DVD付)

 

 

 

 

ちなみに、初回限定Anniversary盤にもイベント参加権が付いてます!!!

 

 

 

 

ゆう:まさか特典がすごいんじゃ??

 

ハル:正解。3000円で、コンサート映像1本ついてきます!!!

 

ゆう:え?フツーコンサートDVDってまあ5000円ちょっとですよね?????ん???同じジャニーズだけどえびと価格の世界線が違いすぎてクラクラするwwww

 

ハル:でしょ?笑 昨年夏に行われた、はっしーのソロコンサート「ハシツアーズ~もうかわいいなんて言わせない~」の映像がまるっとついてきます!ちなみに、普通に初回限定版なので、Reboot!!!のMV(SnowManがいる)がついてます。で、そのメイキングもあります。で、5周年を振り返るスペシャルバラエティ番組もついちゃって3000円だよ~~~!!!

 

ゆう:待って!待って!!!整理させてくれ~笑

1.フツーにReboot!!!のCDとカップリング

2.Reboot!!!のMVとメイキング

3.スペシャルバラエティ番組

4.はっしーのソロコン映像

お得かよ~~~~~~~~涙

なんか、ハルちゃんの熱意も感じたし、ポニキャとえび本人の気合いも感じる内容だから、、、一枚くらい買っちゃおうかな、、、。

 

ハル:アニバーサリー盤はここで買えるよ!!ww

 

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

Reboot!!! 初回限定5周年Anniversary盤(DVD付)

 

 

ちゃんちゃんっ♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

ここまで読んでくれた方...いるのかな?不毛な茶番風のブログにお付き合いいただきありがとうございました。

たくさんのえび担さんがReboot!!!販促ブログを書いてるのに触発されたのと、掛け持ちが宣伝するのが効果的なんじゃ...?というツイートを見かけたことなど、様々な理由により今回、販促ブログ的なものにチャレンジしました。

ここにでてきた二人、つまりは嵐ファンの私とえびファンの私の会話は実際に私のなかでおこったことです。Reboot!!!が出ることを知った日、Reboot!!!が「再起動」という意味だと知った時、私の中にはCOOL&SOULが流れました。再起動、行ける、言霊だ。と、思いました。

もしえび担でこの文章を読んでくれた方がいたら、嵐のCOOL&SOUL聞いてみてください。攻め攻めな歌詞がしびれますよ。

そして実際にラジオで曲を初めて聞いた時も、COOL&SOULを思い出しました。

あの当時、あの時期、嵐があの曲を歌うことを外野は笑ったと思う。

いま、いまの状況の、A.B.C-Z がこの曲を歌うことを誰かは笑うかもしれない。

今に見てろ。すごいんだから、私たち、A.B.C-Zは。

そんな気持ちになりました。

ですので、単純に楽曲を楽しみたい方はぜひ通常盤を...!!!サビは急にアイドルっぽくなりますよ!!!TroublemakerとCOOL&SOULを足して2で割ったみたいな曲です。

 

Reboot!!! 通常盤

Reboot!!! 通常盤

 

 

ついでにこっちの宣伝もw

 

ARASHIC

ARASHIC

 

 

 

後半の特典に驚いていくくだりも実際、自分の中でやりました。笑

えっ、これ普通に買ったらいくらだろう???って。笑

 

 

こうやって、2グループをちょっとした比較の形で絡めて話すことで、不快に思う方がいるとおもいます。すみません。

特に、櫻井くんのファンとしてCOOL&SOULを簡単に持ち出すのはどうかとも思ったんですが...そう感じてしまったものは感じてしまったので。

個人の感想としてお楽しみいただけたら幸いです。

 

 

何より、嵐ファンのかたにA.B.C-ZReboot!!!に興味を持ってもらえたら幸いです!

 

購入できなくても、

来週のMステにでるので!!!

是非ご覧ください!!!!!!!!

 

 

そんで

買ってね!!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

一年で一番大切な日。

 

翔さん、お誕生日おめでとう!!!!!

 

 

 

 

お誕生日おめでとうございます。

 

 

メンバーからのメッセージの応報でしょうか?

画像を贈ってもらってますか?

それとも、慌ただしくお仕事でしょうか?

お仕事の現場で、お祝いしてもらっていますか?

メンバーと一緒ですか?

お家にいますか?

友達と楽しくご飯でも食べていますか?

 

とにかく。あなたが幸せな瞬間を生きているなら私は幸せです。

 

 

35歳ですね。

どうですか?楽しみにしていた30代に突入して、もう半ばです。どんな景色が見えていますか?想像していたような景色ですか?…そういうの、もうやめたんだっけ。30歳になるとき、気合い入ってたあなたが印象的だからついそんなことが気になってしまいます。

 

人生の調子はどうですか?

 

私は、思った程順調ではないし昔思い描いていた私の年齢って、こうじゃなかったなぁー…とか思うよ。もっとなんか、こう…うん。

でもね、翔さん。あなたを好きでいるっていう将来像は当たってるし、あなたを好きでいる人生を歩めているってだけで、なんだかんだ私は幸せだよ。

ほんとに、生まれてきてくれてありがとう。

 

最近つくづくね、私の大部分はあなたに作って貰ったんだなぁと、実感するの。

家族ゲームの時に、私の価値観をボロボロにぶっ壊してくれたお陰で今の私がいる。吉本先生に、ぶっ壊して貰った私が今の私に繋がっているよ。今の私の勉強に繋がっているよ。よく言われるもの、両親がそういう考え方の人なのにどうしてゆうちゃんはそんな考えなの?と。吉本荒野という役を、とても大切で尊敬している人が演じたのがきっかけです、なーんてなかなか言えないけど。

っていうか、人生強制終了願望を捨てて、この世界はまだ捨てたもんじゃないから、ってエンターテインメントでつたえてくれたのはあなただったから。

今、息をしていられるのはあなたのおかげなんだよ。

どうにかこうにか、大学生になったよ。

 

 

きっと将来、また色んな人に出会うとは思う。

ただ、とりあえず、今、私の身体と人生はあなたに貰ったものだと思ってるの。

メンバーカラーが赤でしょ?私は勝手にあれ、血液の赤だと思ってるから。

あなたがくれた力と、思い出と、生き様と、何もかも、、私の中で輝いて巡って、私がこの世界を生きていく力になっているよ。

 

 

ありがとう。本当にありがとう。

 

広い宇宙の中で、長い歴史の中で、この地球上で、私という魂が、櫻井翔という魂に巡り会えて、本当に良かった。

 

運命でも、偶然でも、なんでもいい。あなたのファンになれて、本当に良かった。

 

何度生まれ変わっても、またあなたのファンになりたい。

 

貧しい奴って思うかもしれないけどね、やっぱり、私はあなたに会えたから私の人生を愛せる。

 

35年という年月と思索を孕んだ宇宙と、出会えて、少しばかりその中を冒険できる機会を雑誌なんかで与えて貰って、、、幸せだ。

 

 

もうわたしもteenじゃないし、こんな依存めいたファンは卒業したいんだけどさ、しばらくはまだこのままだわ。

あなたを道標に、今しばらく歩みますね。

 

私の夢は、櫻井翔さんみたいになることです。

あなたみたいに、希望を分け与えられる大人になりたいな。

諦めてしまいそうだけど、そんなやつ嫌いでしょ?

 

 

ねぇ、あなたはどんな景色を見てるんだろう?

 

まだまだまだまだ夢のその、先の先に行こうよ。行かせてあげるよ、必ず。

行かせてくれるでしょ?あなたがたなら。

一緒に、夢をかなえよう。

 

いつも希望をありがとう。生きる力をありがとう。

 

ただ一つ、あなたにお願いがあるとしたら....

今年も健康で、けがなく過ごしてください。

この先ずっと、もっと笑っていてください。

 

大好きです。お誕生日おめでとう。

 

 

 

宇宙旅行してきました。

 

こんばんは、ハルです。

 

1月4日昼のジャニーズオールスターズアイランドに上陸してきましたのでその備忘録ーーーーーー!!!!(アップするの遅くなってしまった)

 

言っちゃうと、私自分で当てたチケットで入ったんですけど

神席ってやつだったのさ!!!

 

帝国劇場の前から3列目.....!!

近い近い近い近い近い近い近いちか!い!!!近いっ!!!

 

 

頭がおかしい近さ。ひいいいいいいい。

 

こんな幸せを、運を経験してしまったら帰り道に交通事故にでもあうのがちょうどいいバランスなんじゃないか?死ぬ?え、もしかして死ぬう?っていうレベル。(Reboot!!!までは死ねない。)(真顔)

 

目の前を国宝級の美男子が行きかうわけです。

 

Oh....Is here Heaven???

 

まさに夢。やーっばい。やばい。

 

 

そんな私が言いたいこと。

 

戸塚祥太やっぱりCG。(断言)

 

あんなに顔が綺麗で、きれいで、美しくて、存在するわけない、って思うかたいるでしょ。私もそう思ってたんです。そしたらね、やっぱりCGですよ、彼。あんな美しい人間がいるわけないじゃないですか~~~(笑顔)最近の技術はすごいですよ。もう。ほんとうに舞台に立ってるように見えるんだから。すごいね~。びっくりですよ。前から3列目だったんですけどね、生身の人間が立ってるようにしかみえないんですもん~~~。いやあ、すごーーーい(笑顔)

 

 

 

 

っていう感じです。(どーん)

 

戸塚祥太の圧倒的な美にさらされた結果こういった日本語しかはなせなくなってます。ご容赦ください。

うっすらと光のベールをまとったかのような、ほんのり発光し、信じられない造形美とともに戸塚君らしい緩いようでキレのあるダンスと動き。ピンと張った粋な声。

 

この世のものとは思えないよ......(震え)

 

ソロもね。

まーーーーーーーよかったんですよ!!(机バンバン)

 

何よりもね、詳しくは後述しますけど

塚田「悲しみの話ばかりしているあいつだって、ステージの上では光り輝くのさ....。」

って曲振りで始まるんですよっ!!!!!

 

戸塚ソロは、大人っぽくてジャズで、艶っぽいけどアイドルらしいきらきらもあって....。また戸塚君が素敵に踊るんだ。過度にエロくなりすぎないで、腰でリズムを取って踊る、そのバランスが絶妙で。戸塚くんの声と、らしい踊り方のジャズと、うーーーーん、言葉にできない。純粋にキラキラもしていて。まさに’SHOW'って感じの曲だったなぁ。

ほんと戸塚君の声とボディがぶっちゃけエロいから、なんつーか下品にもなりかねないのに、そこのところが本当にいいバランスで「艶っぽい」というのが適当な上品さもある!!!

 

ぜひ少クラあたりで一回くらい披露しないかな...?(言霊)

 

 

そして、戸塚ソロが終わり暗転すると仮面をかぶった数名が上手から下手にフライング。ちらちら見える金髪から「もしや....!?」と思うものの、どう考えても始まり方がDARKNESS風で、光担当の塚ちゃんソロなの???と思いながら経過を見守ると....仮面を取り、塚ちゃん!!!やっぱりそのまま塚ちゃんソロに!

 

前半が若干暗いw歌詞に「マリオネット」とか入ってたよ....。

後半はどんどん明るくなってキラキラきらめいてまさに光担当塚田って感じに。

特に黄色いジャケットを着てからはキレッキレのダンスで、塚ちゃんのちょっと高い声を相まって超~~~アイドル!

 

曲中に、舞台のかなり後ろの方から全力で助走つけてひねりも加わってる新技みたいなアクロバットがあって、その着地に失敗して痛そうにしながら立ち上がるところがあって。

 

これ私、結構マジで

わざと失敗したんだと思った。

 

いや、よくよく考えたら絶対失敗だし、そんな演出危ないけど、塚ちゃんの実力ならわざと失敗することもできると思ったし、キラキラソングの中で「失敗しても負けないっ☆あきらめないぞっ☆」みたいな演出に見えたんだよまじで!

 

塚ちゃんの舞台上での臨機応変能力の高さ、つまりは経験値を見せつけてもらったなああ、という感じです。

でも、演技じゃないとしたら相当痛そうな顔してたし、かなりの大技だったからまっじで危なかったんだと思う。アクロバットってほんとに危ないんだよなぁ....でもAcrobat Boys Clubだからやるしかないしやりたいし....。ハラハラするけど、くれぐれも怪我に気を付けて残りの講演頑張ってね....。たくさん失敗もしてるからうまく失敗できるとは思うけどね...。ふうううう。

 

こちらもアイランドのみの披露なんてもったいないね!

 

で。ほんとにね、「戸塚田アイランド」なんですよ....!!もう!!!

戸塚君が「光が輝くためには必ず影が必要だ。強い悲しみがあってこそ、光は輝くんだ。つまり影が大事なんだ。」って主張で。

塚田さんが「喜び、希望の光が大事だ。悲しみもその先にある光を夢見て乗り越えることができる!」って主張で。どっちが正しい!って二人はいつも言い合いをしてる役でして。

戸塚「お前とは気が合わないようだな(ぷーっとふくれっ面)」(可愛い)

みたいな感じ。

 

でも、塚田ソロに謎の影要素もあるしwなんか塚田さんの話っぷりが優しいからか、包み込むようだからか、なんか塚田さんの方がジャニーズ歴やや先輩だし、あのキラキラ希望の塚田さんが「俺も昔は闇が光を照らすって思ってたときあったな~。いま、とっつーはそう考えてるんだな。それはそれで正解だけど...。」みたいな達観に達したうえで、ついつい喧嘩しちゃう!みたいな感じの関係性だったらやばいなって思ってました。大嫌いで大好き。。

 

そんでもってオチに戸塚田デュエット曲.....!!!!

 

全力で尊い楽曲だった.....(服従)

 

宇宙船に乗って、後輩たちを見届けて自分たちも和解して、そして歌いだすんですけど、なんつーかもう尊いとしか言えない。至上の萌え。シンメで踊るってこんなに尊いんだ...って私に教えてくれたのは戸塚田でした。いや~~今までだってシンメ尊いって知ってたつもりだったけど、ステージ上でたった二人で、お芝居の文脈があるうえで、、、もろもろの文脈でくっそ尊い....はああああ。

 

戸塚田......!!!!(熱く握りこぶし)

 

 

 

戸塚田見どころこんな感じかな...?ただ、たっくさんのジュニアが出てきて見どころ満載だから全く飽きなかった。

 

ちなみに、SnowManめちゃよかったっす....。阿部ちゃんかっこよかった....。ジュニアの推しは?って聞かれたらあべちゃんって答えよーっと...笑

すのはダンスもアクロバットもキレッキレで本当に実力ある素敵なグループだなあ、と。

ジュニア魂なのかもしれないけど、あべちゃんがさりげない決めのタイミングで魅せる笑顔がとてもキラキラで、目立たないときは目立たなくて....。とにかくすのよかったよ、ってことだね。。。貴族役の宮館さんがもう舘様でwwwwwwww

 

あとゲストの舞祭組が楽しかったw

宮田君いい人っぽかったなぁ~~~。塚ちゃんんこともまっさきに心配してたし。

 

ストーリーそのものはいつものトンチキで、?????って感じなんだけど、さすがジャニーズというべきか...まったく飽きることなく、楽しい&すごいパフォーマンス満載でもーーーうそれはそれは大満足の素敵な時間となりました。

 

 

トニトニジャーーーーー二ーーーーズ!!!!!°˖✧✧˖°

 

 

以上、ざっくりレポでした。

 

 

 

カウコン2016ー2017 現場納め&現場初め!!!

こんばんは、ハルです。

 

ジャニーズカウントダウン2016-2017に行ってまいりました。

備忘録的に残しておきまーす。いつも通りレポらしいレポはしません。w

 

夕方ごろに行ってまあ去年くらいの、3時間くらい並んで会場入ろうかなんて言ってたら昼間Twitter見たらなんか8時間待ちとか、列が飯田橋まで伸びてるとか、もう並べないとか阿鼻叫喚のレポが次々と目に入る....。

ちょっと考えたらわかるだろうよ、、JUMPのグッズ列と分けてくれないか、、運営よ、、、。

戦々恐々としつつも、もう今更どうしようもないので夕方出陣に腹を決める。

5時にJUMPコン始まったら何か変わるかもだからね。

 

実際、6時30分ごろから並び始めるとするする進んでなんと45分で買えた!!!笑

嬉しい誤算!!

覚悟決めて並んだからすっかり拍子抜けしちゃった。

 

で、時間が余ったので開場までえび語り。たのっしかったーーー!!!!

・SLTのドキュメント良過ぎ

・ネッドアレン様あれ五関担生きてる??な件

・塚ちゃんのお尻っていいよね

戸塚祥太のボディはなんかある意味女性的で魅惑のボディだから他担は見てはいけないのでは?な件

・かわいくんが優しい気遣いの人過ぎて私はトレインマンのうちわ持って走り回りたくなった

・そこらじゅうのジャニオタに伝えたい河合郁人の魅力

・てかReboot!!がするめソングな件

などなど。はい。いくら時間あっても足りないやつーー!!!

 

【放送時間前】

客電が落ちる前になぜか登場するキスマイ。

オタクの絶叫とともに下見たらキラキラ衣装のキスマイいてびっくりw

あれはスポット撮りだか中継だかをしてたんだね。

開演ギリギリの時間に演者が出てくるあたり、カウコンはゆるいな~笑

 

客電落ちてスタート!!!グループ名が書いてあるオープニング映像のあと、どどーんとジャニーズWEST登場☆

1曲目が最新曲のone chanceだったからこれはT5Tあるかな~と思いつつキラキラなWESTくんを眺める。

3曲目が個人的に好きなホルモンだったのでノリノリで踊ったぜ~!

ノリノリで踊ってると外周に設置されたリフターに人影が...!!おおおおおお!きた

っ!

 

で、てるしだったかな?

「続いては俺たちの大好きなこいつらだ~~!A.B.C-Z~!!!」

 

ポッポー!

 

 

・Take a 5 Train

キャーーーーT5Tやあああああああああ!!!!(他担に負けずえびを盛り上げたい一心で積極的に大きな歓声を上げる私)

 

かわいくんは1塁側3番くらいのリフターで。積極的にファンサしててファーーってなった。白地に金の柄の衣装で、キラキラお手振りするかわいくん♡ふわふわのお髪も健在。

塚ちゃんは3塁側で1塁の五関様とシンメ。ふみとつしんめ。はしセンターの並び。

塚ちゃんはお尻ぷりぷりしながらいつも通りのファンサ。歓声がしたから双眼鏡でふみさんロックオンやめて塚ちゃんの方見たらジャケットを半分脱ぎかけて「いや、だめよ~」みたいなのを口パクで言ってて瞬間的に塚リカ降臨してた。つかちゃん髪伸びてきてかっこいいなああああ♡(私は髪の毛やや長めのつかちゃんが好き)

 

個人的にT5Tはえびに出会った曲。2016年を象徴する曲だったからそんな大切な曲をこうやって本人を目の前にして聞けてほんとうに幸せな年末だなあと。しみじみもしちゃ

 

リフターから降りて、バクステにお手振りしながら移動。かわいくんはガニ股で大きく手を振ったりおどけたりしながら時々王子のように颯爽と手を振ってた。

私は3塁側でとっつーが一番近かったんだけど、上の方まで丁寧にお手振りしてくれました。

 

・Fly a Flag

河合「みなさんも一緒に踊ってくださーーーい!」

 

踊れるかボケwwww

イントロと同時に死期の近さを感じて叫ぶわたし。

年末の年末にこの曲を聞かせてくれるのほんとありがたい....。

えびのいいところは、反響のあった曲は「みんなが好きな曲だから」って細かく露出させてくれる所。私たちの声が届いてるんだなぁ、、と実感。

 

ノイズが紛れ込む五関様に揺れるドーム

 

きゃあああああああああはぁああああああ

いつみてもノイズが紛れ込む五関様の破壊力異常。し....死ぬ....。

 

そして、

屋良君登場!!!!

6人でFaF披露!!!

 

屋良君キレッキレだったわ~。

いかんせん途中から双眼鏡で郁人くんロックオンしてたから全体像をもう一回見たい~叶わない~~~なんであれが映像で残らないの~~~擦り切れるほど見るのに~~~

そんなレアな場面に立ち会えて幸せでしたわ。

 

かわいくんはいつも通り120%ダンシング!前転がって脚魅せるアクロバット手前みたいなやつとか(間奏)イケメンンン♡

ていうか少クラやハロウィンやSLTDVDで見過ぎてもはや頭のなかでは踊れそうだったw振りが入ってたw

 

バクステがムビステなのでセンステ付近まで移動。

ムビステを存分に利用して真下のお客さんに寝転んでファンサするふみさん可愛かった~!楽しそうだった~~

 

・Finally Over

センステ集合のえび

イントロで

「いっつ....ん?ごめん、リズム取れない!」って入りミスるりょうちゃんんん♡

でもなんかFaFでもどっか歌詞間違えてた気がして、緊張でもしてる!?って心配になっちゃった。すぐに立て直して美声を響かせるはっしーは流石でした!

とっつーが隣でめちゃくちゃはっしーのことを応援してた。いいね。その関係性が。

センステから上下の花道にぱーっとはけてメンステで集合するスタイル。

 

かわいくんが花道走っててかっこよかった....(盲目

いや、花道走るめちゃくちゃかっこよくないですか?てか走る河合郁人かっこよくないですか?

なんか風を切って走ってるの。パカパカ颯爽と!!!白馬!!!(でも馬なんかーい)

SLTでも衣装の紫のストールをひらひらさせながら外周を走ってバクステに向かうかわいくんが目に焼き付いてるし、ちゃんずーの関ジュ回もいい走りっぷりだったもん。

コンサートで走ってるときは両手を広げてキラキラをまき散らしながら走ってて.....はあ好き。

かわいくんは細かくファンサしながら声だして全体を盛り上げることも忘れず....素敵な仕事人でした。

 

5人メンステに集合してメンステからはけるえび。

 

続いて屋良君がFaF参加した時と同じ衣装で登場。

・Now and Forever

屋良くんキレッキレやなあ~と思ったら後ろの席のお姉さんが「せっかくだから塚ちゃん残って参加すればいいのに。」と。

確かに~なんて思いながら屋良君を見てると

 

舞闘冠の曲がかかったので出てきちゃいました~~~~!!」(塚ちゃんスマイル)

 

ほんとにキターーーーー!!!

しかもゆるふわな大きめ白Tにアリサマキャップをかぶって登場!お色直ししてる!!!かわいいいい!!!塚ちゃんのファッションセンス大好き!かわいい!あああかっわいいい!!

そしていつも通りぷりぷりお尻で正確に踊る塚ちゃん好き♡♡♡

楽しそうだったなああ....。ていうか文ちゃん呼んでーーーー!!!

塚ちゃんのラップかっこよかった...なんかもっともっと塚ちゃんのラップ見たいなって思ったので塚ちゃんラップ曲もっとくださいーー!!!wwwはあ、かっこよかったし可愛かったなあ。。

 

・ゆーまくんはさんでセクゾちゃんコーナー

おけんてぃー様がいつもの調子で「東京ーーー!」みたいなあおりしてて、あまりのラブホリぶりに私は聞き取れなかったwwwでもほんとにおけんてぃー様は変わらずのテンションで素敵だった。セクゾちゃんはふーまくんがふざけたり、終始キラキラいちゃいちゃしてて可愛かったし(NEWSはまた別のいちゃつき方でなんか別の魅力を感じたなあ)

 

そんなこんなで放送前の部分が終わり。

まさかのここで生田竜聖登場w

「兄がジャニーズ事務所でして....」としゃべり始めて前説を始める。

「兄は実家にいます。」とか言って盛り上げる。

2013年も前説をやったのが生田アナだったので「その時いた人ーー?」でちらほらいる。(毎年入ってるような感じの人かな)

「今回がカウントダウン初めての人ーーー?」

これが思ったよりいてびっくりw半分くらいだった。なんでびっくりしたかって、全体的にジャニーズ上級者が多いなあと感じていたから。大体の曲に乗れるのはもちろん、放送前の部分でふぉ~ゆ~の越岡くんとか抜かれると「こっしー♡」みたいな雰囲気になるのさ!私最近ふぉ~ゆ~識別できるようになったからさ、皆様さすがです、と思ってたのに初めてさんがたくさんだったとは!改めて幸運だったなぁあとしみじみ。

 

「朝はめざましの人ーー?」「ZIPのひとーーー?」とか言ってたら「俺たちはZIPだよ!」って出てくるTOKIO兄さん。確かにw

 

・Za ABC

マイガールの映像の段階からバクステにスタンバイするえびさん!

同行さんが「あの衣装でざえびー?」ってまあ納得の一言w実際、かわいくん羽邪魔そうにしてたしねww

ドーム全体がこの曲知ってて結構踊ってる人いて嬉しかったなあ。やっぱ何回もやってるだけあってえびの代表曲だ!って感じた。

まあ放送確認してくださいーーー。

 

バクステでファイブスターポーズした後、花道からも降りて1塁側をグダグダファンサしながらメンステ方面にはける動線。

かわいくんはばっさばっさ大きくファンサしたり細かくうちわ読んだりメインの人盛り上げたり....素敵でした(盲目

五関様は優雅だったし塚ちゃんはキラキラ神対応でした!

なんせ自分は3塁側だったもので歩けば歩くほど遠ざかっていくので安物双眼鏡には限界がありましたwww(反対側で辛かった)

ちっちゃく抱いてセニョリータ踊ってたし、照明当たってないところでもえびかっこよかった....。

 

・年明けの瞬間

大きく口を開けて楽しそうな河合郁人くんを双眼鏡で見て幸せな年の終わりと始まり。

人生で初めて年越しの瞬間に双眼鏡のぞいてたわw

は~A.B.C-Zと過ごす年越し幸せ~♡

 

ときお「ここで嵐を呼んでみましょう!NHKホールの嵐ーーー!!!」

 

わたし:え?あらし生出演すんの?何?えっえっ?2010年みたいな感じ?

 

NHK職員を全力で盛り上げる翔くん可愛いなあ、なんて思いながらあまりの衝撃にモニターをガン見w

 

しょう「今からいっそいでそっち向かいますんで!!!!」

ときお「おっけー!待ってるぜ!!!」

 

わたし:えっ、、えっ、、えっ、郁人との現場に翔くん乗り込んでくる??????

(大げさ)(その言い方やめろ)

 

気持ちはどろどろの月9ですよ!(こら)

とにかく、嵐担は応募資格がないことを重々知っている私だったので突然の展開にただただびっくり。まじでえっ、えっ、えっ、を繰り返してました。

そんな私に気付いた同行のできる塚田担さんが「ハルちゃん!郁人!」

「はいっ!」と気を確かにして双眼鏡を構える私。

 

・LOVE YOU ONLY

好きな曲なのでふみさんが歌ってくれてうれしい♡

ニコニコノリノリで。とりあえず全くレポになってないことは理解してるけど、河合郁人かわいかったです♡

 

・A RA SHI

とっつー降臨!とっつー×ARASHIということで、少クラの夏の生放送を思い出したw

結構ほかの人は「嵐!嵐!」のところで手を回す振付をするのに、ただただノリノリで緩やかなヘドバンみたいなのしてるのめっちゃ戸塚祥太で愛おしくなった。

 

・TIME ZONE

はしこ可愛い~~~!!

とさかがちょこんとのっかてて、お顔はまるっとしつつ、クールで。はにかんだ顔、はい、かわいいいいい~~!

はしたんは衣装が赤で中に白いの着てるから全体的にいい感じのトリさんだったし、(このまま袴なしで終わるとは思ってなかったから)ほんとに可愛かった~。はっしーなんだかんだ言って被り物似合うよね。

仲良しのすばるくんともご一緒できてほんとによかったね~~♡

 

・アンダルシアに憧れて

イントロが鳴った瞬間、心の中で「キターーーーー」と叫ぶわたし。

もうこの情報が解禁されたときからずっと楽しみにしてたの!!!!!!(熱く握りこぶし)

だって五関様のアンダルシアさいっっっこうじゃないですか!!!

少クラのコラボで五関様踊ったときのあの脚の上がり方!しなやかさ!抜群の美しさ!そんな五関様のアンダルシアが再び見れるなんて!と盛り上がっていたわけです。

さささーっと出てきた五関様。ああああっ。美しい。。気品が違う。気品が。まっじロイヤル。五関様ばんざーい!

本日も綺麗に脚をあげ、キレッキレで舞う五関様。はああ、至高。

そして何事もなかったかのように去っていく五関様....。はあああああああ!

双眼鏡を持つてが震えるほどの美しさで舞った五関様は、アンダルシアに憧れる男なのであります....。

塚ちゃんもみたかったけど、本当に目が足りなかった....ううう悔しい。ちらっとみたら、いつもの塚ちゃんとは違ってはかなげな表情で舞う塚田僚一が見えた....。それはそれで美の暴力...。

 

で。家に帰って録画確認するじゃん..。

五関様あまりお写りになっていない....。

はあ。つらい。辛すぎる。もともと立場的に()たくさん映るとは思ってなかったけど、ダンスのフォーメーションもあって前と重なるアングルにしかカメラがないからうつらん。。私の大好きな脚を上げてるところも五関様の長い脚の先しかない...。

ひいい。新規五関担がっつりとれる美なんだけどなぁ....。

とにかくアンダルシアの五関様が最高of最高だったことをお伝えしておきます....。

河合担なのにアンダルシアの書いてる分量おかしいwwwそのくらいのすばらしいアンダルシアでした...。

 

・Moonlight Walker(セクゾちゃん)

イントロだけでガン上がりのこの曲!えびさんも楽しそうだったね!!

改めて語り継ぎたいジャニーズの名曲的な曲だなぁと思いました。

 

・MADE IN JAPAN

ごめん...またV6かよ~とちょっと思ってしもーたw

でもよく考えたらえびの魅力は踊ってなんぼだからがっつり踊れるようなアップテンポの名曲という観点からしたらV6で正解なんだと思う。

塚五はアンダルシアからだけど、全員がえび座のShow Timeの衣装に。(あの衣装好きだけど、他Gと並んだ時に黒で若干地味だったような~笑)

う~ん♡えびはいつみてもキレッキレだー!

 

 

・CM中のときお兄さんのトーク

たいち「さっきメリーさんいた。」

「固有名詞やめろって。」

「あとサンチェ久しぶりに見たら太ってたw」(固有名詞をかぶせるw)

「俺たち昔さ、サンチェのアシスタントのことヨンチェとか言ってたよね。」

「何チェまでいるんだろ?とか言ってたよね。」

「なんだかんだ言ってお客さん半分くらい笑ってるよ!みんな固有名詞わかってる!」

固有名詞わかってることを察するときお兄さんに余計に笑ってしまうジャニオタたちなのでしたw(ほんとこのくだり面白かった)

 

ほんとたいちくんがいつも通りのテキトーMCを展開しててさーw

「おい!翼!さっきからひとこともしゃべってないぞ!巻き込まれると思ってるだろ!!」

 

「ごめんな、若い子がみたいよな。だっておれの目の前の子、ずーっとニコニコしてるけど”りょうすけ”ってうちわ持ってるもん。」

この”りょうすけ”ってきり、だーやまさん家かなと思ったら放送確認したら、多分たいちくんの視界の目の前であろう位置にでかい「良亮」うちわあって、はっしーじゃん!って嬉しくなったw

 

こんな感じで、必死にMCしてたときお兄さんだけど、後半疲れてきたのかいい加減になって、CMの間無言だったりしたのもそれはそれでシュールで面白かったw

 

ワイルドアットハート

まさかのほんとに嵐登場

 

めちゃくちゃ盛り上がる会場wwww

嵐FC会員として来てる人間はひとりもいないはずなんで、この盛り上がりは私含むDDと「嵐じゃーん!」ていうその他ジャニオタのラッキー感が一つになった大歓声!!笑

そして、㊙サプライズとやらは、ジュニアのデビューじゃなくて嵐というまさかのまさかの展開と悟る会場。。。

まあ、嵐担的には(わたしはほんとのラッキーだったけど)不服に思う所もあるでしょうし、噂されてたジュニアファン的にもがっかりだったと思うけど....無難な、ハッピーなサプライズだったなぁと思います。

(すのが好きなのできんぷり....ううう、、でもそこが妥当かあああ、、と思ってた)

(何より黒柳さんやまっち、進一降臨は避けてほしかったから苦笑)

 

そしてバクステに駆け上がり歌う4人。

最初は、白っぽい衣装だからああお紅白の衣装でさっきの車のままかなぁと思ったのだけど、よく見ると....ん???

 

双眼鏡から見た背中に相葉雅紀が映った瞬間、ふぁああああと心から温かいものがこぼれました。

 

いつも通りわちゃわちゃと歌いつつ、ここぞとばかりにジャケットを強調する4人。4人揃って、ジャケットをカメラアピール。

 

なんて....なんて、いいグループなんだ.....。

 

気付いた時には声に出していました。

惚れ直すとはこのことですね。紫のワンピースで、「郁人」うちわにSLTのペンライトを持った私ですが、「ああ嵐を好きになってよかったなぁ。」と心から思っていました。ほんと、こんなことがあるんだね....。

 

CM中

ときお「紅白どっち勝ったの?」

4人「....。」(一瞬なぞの間)

しょう「紅組です。」

会場「ええーーー!?」

翔「そっか、ここにいる人は見れてないのか。」

じゅん「いやーーー。ねぇ....。」

翔「いや!視聴者投票も、会場の皆さんの投票も白組が勝ってたの。なのにね、最後の最後にゲスト審査員で大逆転して、負けたの。」

わたし:ん?そんなことあんの?

潤「あと相葉君泣いてます。最後、感極まって泣いてます。」

翔「まーね。ほんとみなさん家帰ってみて!」

ここで翔くんが会場の多くの人間がおそらく紅白を録画しているであろう事実を把握してるの笑ったw割と多くの人が「りょうかーい」って空気だった。

そして、しょうくんがこういった説明をした真実を家で見れば、一目瞭然だったわけですね~~~~(乾いた笑い)

 

 

・花唄

どーせ嵐はまんなかだし録画できっちり確認できるだろ、ってことで双眼鏡でえびにロックオンw遠い~~~。そしてえび座の衣装、目立たない~笑

とことこって走って行って、やぶ様とじゃれたり、肩を逆に揺らして遊んでる戸塚田が新年早々よい戸塚田でした~~~!ゆらゆらしてるのかわいい。

いづれにせよ、えびはまたもや1塁側だったので遠くて見にくかったのでこんな感じです...。Twitterに詳細なレポ上げてる方がいて、そっちの方が正確。

 

 

この辺で放送終了。

 

 

 

・各グループが抱負いうくだり

NEWSとかぶってえびが見えない...。(ここで思い知る4人が小さいグループだという事実)ただ、ふみさんちょろっとまっすーと絡んでた。そしてにゅすのギラギラ衣装の肩のあたりからお顔が見えるの可愛かった。

えびは、高いジュニアスキルを発揮し、気配を消しつつ真ん中で話してる人の話をきちんと聞いて真ん中の人を立てていた...流石。

抱負は、デビュー順が基本。

 

岡本健一「もう放送終わった???じゃあ、いいよな。

Thank you!!!SMAP!!!!!」

 

翔さんが慕ってて、ピカダブの写真撮ってくれて、圭人パパということしか知らなかったけど........これはこれは、、惚れる。いい人だ。かっこいい。あの場にいた人が、言いたくても言えない、言っていいのかわからないことを、ものの見事にスパッと言った。最高にかっこよかった。

カウコンで、新年いえーーーーってなってたけど、シャッフルメドレーでオリジナルスマイルがかかった時に、コンサートの魔法が切れて、一瞬だけ現実に引き戻されたの。私は。

「あ。2017年が来たんだ。来ちゃったんだ。13月は来なくて、SMAPは終わったんだ。」って、現実に引き戻された。

その切なさとかをさ、自己満足的だし、スマオタさんには、そんなことカウコンでやるならスマップを返してくれ、って感じかもしれないけどさ、切なさを言葉にしてくれた岡本健一さんには感謝しかないです。

 

そんな健一さんに引っ張られときおもぶいもスマップへの感謝を口にする展開に。

そうだよね、新しい年って言ったって、すべてがリセットされるわけじゃないし、そうやって言葉にして、踏み出していくのが大切だよね。

 

嵐は立場もあってか、言えてなかったな。

(そしてどんな抱負を語ってた覚えていない重大ミス)

 

NEWSは手越さんが全力で子猫ちゃんに愛を叫んでいて、その横でコヤシゲがペコペコしてたのが印象的。

 

関ジャニ丸山師匠から始まる一発ギャグの流れwwwwww

「水平線の~~~~」が忘れられないwwwwwwww

くっそ笑ったwwwww初笑いはWESTくんならぬ、丸に全部持ってかれたw

 

そしたらおジャンプくんもまさかの高木くんが結構なクオリティの金八を決めてくるしwwwww(SMAPの流れから、一発ギャグの流れに)

 

負けじとキスマイからは、宮っちが一発ギャグにwwwここでも最終的に丸山師匠のアシストが入り、丸山師匠に弟子入りを頼むみやっちwwwwww

 

おけんてぃー様がセクシーにラブホリな抱負を語られたかと思いきや、ときお兄さんの一発ギャグふりの餌食にあい、おけんてぃー様が果敢に挑むもやや滑りそうになると、駆け込んで同じギャグをやる丸山師匠。もう.....もうお腹痛いwwwwwwww

 

さあ!ここでやってきましたA.B.C-Z

河合「来年ぼくら5周年なんで、気合い入れてやっていきたいと思ってます。」(ニュアンス)

ときお「一発ギャグやっとかなくて大丈夫?」

河合「あ、大丈夫ですw代わりっていうか、僕らデビュー日の2月1日に新曲出すんですけど、このあとCDTVでそれの初披露やってます。アクロバットもたくさんやるんで、見てください!」

ときお「ここで他局の宣伝ね。」

河合「あっ、すいません笑」

 

華麗にスルーーー!

 

見事な抜けっぷりと、同じことはやらないという気合いと宣伝を感じたよ!河合くん!リスクヘッジも大事だよね!(激甘)

奥で、ちょこんと立ってるちょっとO脚な塚ちゃんもめっちゃ可愛かった~~!塚ちゃんの立ち方好きや~~♡

 

ラスト、ジャニーズWESTが神ちゃんの金八を披露!!そこに高木くんが入り、マルちゃんが乱入し、、、一発ギャグであふれる新年の東京ドーム!!!

 

もう....どんだけ、イケメンで芸達者な事務所なの.....ジャニーズ事務所....!!!

 

そんな後輩ちゃんを見守る翔くんの顔は相変わらずのきりっと眉毛で美しく、意思を感じるお顔でした。

 

 

そして、最後の最後に

ときお「最後に、みんなでSMAPにおおきな拍手~~~~!!!!!」

 

会場:(割れんばかりの拍手)

 

かわいくんは、手を頭の上にあげて、盛大にパチパチしてた。しんどいね。

河合くんは事務所トップのジャニオタであり、スマオタだから、、しんどいよね。しんどい。でも、ステージの上でパチパチしてた。手を高く上げて。

 

 

家族て、ファミリーって、だからこそ許される近さから得られる安心感とか、愛とか、ポジティブな面ももちろんあるけど、近すぎて、家族の名のもとに、暴力的なふるまいや言葉が許され、搾取の原因となる、っていうマイナス面もある。両義的な言葉だと思う。

 

なにが真実かは、知らない。

 

けど、でも、まあ、私は

ジャニーズファミリーいいなあ....。

と思うカウントダウンでした。事務所内のタレントの関係性も、各グループの関係性も。

相葉ジャケットを誇らし気に着る嵐、きゃっきゃいちゃいちゃするNEWS、男子校かのように暴力的なくらいじゃれあうセクゾ、全力でふざけるエイト、ノールックでときに触れたりしながら仕事をきっちりやるえび、ふざけに貫録あるときお、元気いっぱいWEST.....。

 

素敵でした。今年も全力で愛する彼らを愛したいと思います!!!!!

 

 

 

 

 

そんなこんなで、以上ジャニーズカウントダウンでした!

思ってたよりも長くなってもーた。

 

 

 

 

なんでもない日おめでとう。

こんにちは、ゆうです。

 

なんでもない日じゃねーよ!大晦日だよ!

何でもない日じゃねーよ!相葉さん初司会の紅白歌合戦の日だよ!!!

ってのは、百も承知なんだけど。

 

それなりに長い人生の中で、今日という一日は、きっと長い線を構築する一つのささやかな点に過ぎないけど、でも、今日という日がないと人生は続かない。

なんでもない今日は、特別な日で。

特別な日の今日は、なんでもない日でもある。

 

いや、何が言いたいかってさ

 

相葉雅紀くん

34歳と7日おめでとう!!!!!

 

これを書かずに今年のブログは締められないな、と。

 

J-webのマルの特別な日、じゃないけど。そういうスタイルでのお祝いです。ごめんなさい、、、。

 

相葉君の繊細かつ強い心は万民が惚れるのは承知のこと。

今年の相葉君は、さらにさらに躍進した年でしたね。

 

ぐっとスポーツの知らせを聞いた時は、ええ?相葉さんがスポーツ?NHKで?なんて思ったけど、自分自身の熱量を武器に選手と一緒になってワクワク話をする様子は、翔くんとは違って、別の角度から選手やスポーツの魅力を引き出す素敵な番組に!

 

前、ツイートもしたけど、そうやって得たあいばくんのスキルがしやがれでもガンガンに生かされていて、なんか感激したもん。

 

あいばくんこそとどまることを知らず、ぐんぐん成長するなぁあって。

 

ジャポは、全員「挑戦」することが決まってたからその中であいばくんがああいう危険なことに挑戦するのは理解できるんだけど、ジャポアリでは機構が少し変わってまた別の内容をお届けしてたし、こんかいあゆはぴでもバク宙してさああ!!!!

 

どこまで行くのか、相葉雅紀

 

すごい。ほんとにすごい。

 

俺千葉の時、自分で言ってたから大丈夫だと思うけど

「俺ってさ、目標決めるとガーーってそこに向かって進むじゃん。変な話、体が壊れるまで進むじゃん。だから目標は決めない。」

って言ってたのが私は忘れられないから。大丈夫だと思うけど。

 

くれぐれも体には気を付けて、頑張りすぎないように頑張ってください。

安っぽいけど、ほんとにそう思ってるから。

来年のさらなるご活躍をお祈りしてます!

 

 

さあ、そして今年最後の大仕事、紅白の司会だね!

きっと大丈夫。

あなたには、4人も、そしてテレビの向こうのたっくさんのファンもついてるから。

応援してるよ。

 

まあ、かくいう私はジャニーズカウントダウンの方へ馳せ参じるので、、リアタイできないんだけど、、心の中で応援しております。

 

 

 

フレー!フレー!

相葉くん!!!!!

全てを受け入れて真っ正面から行こうよ、愛を信じてる。

こんばんは、ゆうです。

 

毎年恒例の年間総括の日、12月30日がやってきました~!

 

ブログで、公開形式でやるのは初めてですが、毎年30日を総括の日と決めて、一年間のあんなことやこんなことを嵐を中心に振り返ってます。(嵐を中心にもなにも、生活が嵐なので一年を振り返ると嵐を振り返ることに自動的になるw)

31日は、一日紅白のためにドキドキするのでわざと30日にやっております。

 

この記事は、前回の記事でA.B.C-Zに関して触れましたので、じゃあ「今の私にとって嵐とはなんたるか」ということを整理する記事にしたいとも考えています。

先に言っておきますが、私は担降りする気はありません。

そして、このブログで私は決して嵐を悪く言いません。感謝しかないです。

何より、この一年で変わったのは、嵐ではなく私だということを、私は自覚している人間です。

 

 

 

 

1月センター試験

ていうか、昨年末にアリーナツアーが発表され、嵐の念願がついに叶うのかぁ!!!とうれしい反面、「えっ....絶対入れないじゃん、、そのキャパ、、、。」「せっかく花の大学生になるっていうのにお留守番なんてしんどすぎない?高3なら、受験だからって言えるけど、けど、言えなくない....???」という恐怖で頭がいっぱいになるセンター試験1週間前。

ついには友達と自習してる教室で「嵐~~~~~~会いたい~~~~~」と泣き出すダメっぷり。が、泣いていてもアリーナのチケットは当たらないし、なにより試験は迫るので落ち着きを取り戻す私wはぁ~なつかしいね!!!

センター2日間を終えて、とりあえず帰宅し、僕の見ている風景inDOMEをつける。

 

「受験生のみなさん、お疲れ様でしたあぁああーーー!!!」

(ほんとにDVDで言ってるから見て)(ねぎらってもらうために見た)

 

はい号泣。

 

一月から学校は自由登校になったので、朝起きて塾行って帰ってきて寝て起きて塾行って、生活。心を潤すために毎日、昼ごはん食べる30分だけ塾のラウンジでGの嵐!を見て、「がんばれ」を注入してましたね...。

復活LOVEのメールが来たのも、自習室にいたときで、塾の廊下からCDショップに電話して予約したなぁ...。

 

2月もろもろの本試験

こないだふとメモ帳みたらジャニタレの名前と数字の羅列があって「ん?」と思ったら、出願した大学と受験番号でしたwwwなんかの提出用にメモったんだろうね....(遠い目)

ゼウス見ながら、初めての合格通知受け取って、「浪人回避~~~!」とか翔くんに報告したなぁ。

で、夢にまで見たような翔くんの母校受験。小学生から夢に見ていた大学を本当に自分が受験するなんて!という感動。その日は少し暖かい日で、ふわふわと心地よく、晴れ晴れした気持ちだったなぁ...。本当に、また一つ「夢がかなった日」でした。受けただけだけど。山手線に一番搾りの広告が貼ってあって、その翔くんに「ここまであなたについてきてよかった。頑張るね。」って心の中であいさつしながら、会場に向かったもんな~!2016年の、キラキラした大切な思い出の一つです。

残念なのは、合格しなかったこと。別に第一志望じゃなかったんだけど、私の受験における目標は「尊敬する櫻井翔くんに勝つこと。」だったから。

今考えると小さい目標なんだけど、、、けど、、翔さんに勝てるのは人生でここだけだ!って思ってたから。私がしたことない、できない経験を翔くんはたくさん持ってるけど、受験だけは、翔くんしたことないでしょ?じゃあ、わたし頑張ろうって、思ってた。

しかも、忘れられないのが2014年のおはよう日本のインタビューでね(神カル2)

「苦手なことに挑戦しないと、人間は変われない。」

って。翔さんはかつてお芝居に苦手意識あったけど、挑戦して挑んで、ああやって素敵な最高な神様のカルテ2を作ったんだ、って思ったら私も挑戦しなきゃって。

だから、一番苦手な「数学受験」で、翔さんに勝ちたかった。

 

今考えると、小せええええええw

 

ていうか置き換えが雑ww

 

そんなこんなで「数学受験」で翔さんの母校にも、その他第一志望にも挑みましたが、大手予備校が発表している偏差値において翔さんの母校の翔さんの学部以上の所には合格しませんでした。

櫻井翔は強かった、、なーんてね。やっぱこのなんとも言えない、敗北感。自分で設定したゲームに自分でまけていく感じが、のちの私に影響を与えたんだろうなぁ。

 

ちなみに、第一志望の受験の日、最新曲だった復活LOVEをガンガン聞いていたからいまだにイントロがなると、あの日のキャンパスの様子が目に浮かぶ。

これぞまさに、「人生のサウンドトラック」

 

あと、Are you ready now?もめっちゃ聞いてた。

「Are you ready now? It's a brand new world!」を自分に言い聞かせていたなぁ。

あの日の夜は、VS嵐で復活LOVEが披露されて、夜会に潤君がきて。。鮮明に思い出されるなぁ。大切な日には、いつも嵐がそばにいた。この人達なしでは、生きていられない精神状態だった。

 

3月最後の勝負

第一志望の不合格を知って、(号泣したりして)、さーて後期試験どうしようか、と。

後期出願していた大学は、個人的にはあまり好きではなく、両親ごり押しの大学。実力的には余裕なので、うーーーん、、、私は今、合格通知を持ってる第二志望の大学に行きたいなぁあああああ。。でも後期試験受けないと殺されるなぁあああああ。しかも受かったらそこに行けって言われるなぁああ。。。。

この段階でtwitterを再開していた私にとある動画が。

翔くんが大学を卒業する時の、WS映像でした。

 

記者:勉強と仕事の両立、大学やめたいなぁと思わなかったんですか?

翔くん:自分で、大学行くのも、仕事やるのも決めたことなので、やめたいとは思いませんでした。体力的には辛かったときもあったけど、精神的には辛くなかった。

 

「自分で決めたことだから、つらくない。」

私は、こころを決めました。私の進路は、私が選ぶ。

私が決めたことなら、つらくない。できる。

またしても私の人生の大切な瞬間を翔くんに背中を押してもらいました。

 

後期試験を受けに行って、2時間半瞑想して、名前だけ書き、白紙を提出して帰りました。

 

櫻井くんファンとして培った(?)反骨精神なんかもフル動員して、私は第二志望を勝ち取ったよ!翔くん!笑

 

まーーーーその後、愚痴を言われたり本気でやったのか怪しまれたりしたけど、後悔なんかない!!むしろあのWSを見ていなかったら...そんなことする勇気出なかったんじゃないかって、恐ろしいくらい。

 

今、12月になってやりすぎちゃったカレンダー見てるけど。

「もう一度 あの日に戻るとしても おなじ路 選ぶだろう」

 

もういっかい、白紙にすると思う。

 

受験体験記めっちゃながく書いてしまった...。そのくらい嵐な、受験だった。

 

4月新学期新生活

セカムズと99.9がスタート!!!

セカムズは、元旦発表から始まりーの、内容が公になるにつれて「大丈夫?このドラマ??」なんて思っていたけど、めちゃくちゃ楽しいドラマだった!!

鮫島シャチョーは、ぜんっぜんいいやつじゃないけど、必死じゃん。一生懸命じゃん。そういう人が言う言葉って、胸に刺さる。

なんでラブコメなのに泣いてるのー?wwってなりながら、何気ない言葉が琴線に触れて、何回か泣いた。不思議なドラマだった。

99.9は、ドラマとしてオタクじゃなくてもふっつーに面白かった...。潤くんの演技の幅がますます広くなっていってる..ひいいい....と思ったドラマでもあった。

個人的には、榮倉奈々ちゃん演じる弁護士さんがちらちら「女性弁護士」

のしんどさ、みたいなのをのぞかせている脚本の細かさが好き。

あんだけふざけながら、日本の有罪率は99.9%っていう重たい事実を伝えるのカッコイイドラマだなぁと。に、しても潤君と周りの役者さんたちが楽しそうに芝居してるのが伝わってきて、いいチームだったなぁ。続編希望!!!

 

5月 I seek Daylight 発売

Daylightは沸いたよねええええ!!!

久々のRAP

しかも、潤君が台本を翔さんに渡して、それで、書いてもらうなんていうエピソードつきでさああ!!!で、翔さんが勝手にチーム99.9ぶってたりさー。

またI seekの振付がえっちい感じでさー(語弊)(でもない)

可愛くて、でもおしゃれでもあってそれなりに踊ってるあの振り付け、今の嵐にぴったりだなぁあと思ってみてた。PVもわちゃわちゃしてて....はああ可愛かったなぁ。

カップリングには、アリーナツアーのテーマソングもついて。「テーマソング」って概念が、新しくて優しいなぁ、、、嵐。だって、発売間に合わない公演のために積極的にラジオで流してたしねぇ。つくづく優しいなぁ...嵐。。

復活LOVEが受験の一枚なら、I seek Daylightは新生活の一枚。新しい毎日使う駅の中をルンルンで聞いてた。

 

6月変わり、はじまり

えーっと、A.B.C-Zに出会いました。過去記事参照。

 

lovelifeenjoooooy.hatenablog.com

 

嵐的にはワクワク学校~~~!!!(アリーナツアーは小休止)

翔潤大革命(?)が起きましたね、ばんざーーい!

ってか、ほんと翔くんのあの企画はたのっしそうに悪ふざけたくさんしてたね~~!お姉さん、会場で腹がよじれるかと思うくらい笑ったわ。(ちょっと笑いすぎて前の席の人ににらまれました。ごめんなさい。)

「僕の天秤にのれば、間違いなく天国行きさっ☆」

 

ロマーーーーーーーーンチック天体観測☆はまじで名場面の塊だった..。星座をつなごうとするも、雑なあまりモニターが線だらけになってぐっちゃぐちゃな翔くん最高に愛おしかったなーー。

毎年毎年、参加すれば楽しいワクワク学校だけど、嵐さんはさらなる進化形を模索してるんだろうなぁあ。後輩参加型が続くとは限らないし。ワクワク学校をいつまでやるか、って話は日経エンタかなんかで言ってた。来年は、あるのか、ないのか。あるならどんな形になるのか、、楽しみだね。

 

7月なつの始まり

翔くん怒涛の生放送Summerは、音楽番組で幕開け~~~!!

翔くんも慣れてきただろうけど、こっちも感覚がおかしくなってきて「OK!11時間ね!」みたいになってるの絶対おかしい!おもいながらせっせと見る夏。

お琴引く翔くん、最高に高貴なお姫様♡♡

どんな和歌詠んだら振り返ってくれますかーーーーー!!?姫ーーー???

 

初選挙権な参院選も印象的。これも記念受験ぐらい印象的な、キラキラした2016年の思い出。小学生の時から、ずーーーっとほしかった選挙権を手に入れて、やっと選挙に行けた。なんか感激。

ようやく有権者の一人として、翔くんの出演する選挙特番を見れたのは幸せすぎた。

嵐を好きになったばかりのころ、思い描いた「いつか」が「今日」になった瞬間を、今年は何回も体験できて、幸せでした。キラキラするね。

 

8月アリーナツアー

そう。3月に。結局、当たった。アリーナツアー。

負けたのに、、、お疲れってことだったのかな。当たった。

8月6日の長野公演に行ってまいりました!!!

 

暑かった.....!!!!

 

嵐メンバも言ってたけど、会場周辺が暑いだけでなく、会場の中も暑くて。

「鹿児島よりも暑いよ~~~」って言ってた。

そんな激熱長野の思い出。

あと念願だった「選挙行ったよ」のうちわを持てたのが幸せでした。

 

 

まず、嵐念願のアリーナツアーに参加できたことが本当にうれしかった。光栄だった。9年前のこと、知らない私でいいのかなぁ、とか思ったけど。けど。それはきっと嵐自身理解していて、彼らが彼らしかわからない何かを得るためにやるツアーで全然かまわなかった。彼らが彼らにしかわからない目的でやるツアーでも、彼らの目の中に私たちファンが映っていることは間違いのないことだから。

ただ、ほんのちょっとだけ「おかえり」が寂しかったことは書いておく。私が「おかえり」って言っていいのかな、この曲にふさわしいのかな、と。

 

演出はスキがなく素晴らしかった。それはまさしく「SHOW」だった。

翔くんが、「近いとかそういうことじゃなくて、DOMEではできないことを」と言っていた意味が分かった。

ただでさえ細かい潤君の演出がますます細かく、精細なものになり、それが全体として大きなうねりを巻き起こすような細かくて大きな演出。

過去のものを、もう1段階進化させて私たちの前に出てくる嵐は「最強」そのものだった。ナトリウムランプに照らされた嵐の姿を忘れられない。

光る衣装が浮かび上がった瞬間を、忘れられない。

 

箱に合った、細かいことも大きなこともできるようになった嵐は、今年またひとつ「TOP」に近づいたんだと思う。

翔くんが年末に何度も口にするような、今年の大きな試みであるアリーナツアーに入れたことを心から光栄に、幸せに思います。

 

で、翔くんはアリーナツアーやってすぐリオへGO!!!!

くうううう....翔さん、多忙だぜ。。。

私は、全部を追いきれなかった。なんでだろ。録画に張り付くことにちょっとつかれたのかな。えびかな。とにかく、フルで追えなかった。あまりの量に立ち尽くして、流してた。

それでも、ZEROにチラッと映った、飛行機遅れてノーメイク翔くんと、やたらと長いフリートークをつなぐ翔くんは目に焼き付いてるし、もうこの人どこまで行くんだ.....って。小山君とは違う意味で、プロのキャスターで、ただただ感服。

 

そう。なんか、今年も嵐はすごかった笑

ただものじゃなかった。

努力に裏打ちされた、実力がガンガンにふるってた。

 

9月パワパラ発売

パワパラって音楽の力で歌って、アリーナでも歌ってたからなんかもっと発売早い印象あるんだけど、9月なんだよね。

豊洲問題が出てくる前に、撮影してるから「新しいのが11月オープンらしいよ」ってのがメイキングに収録されてるのが、なんかちょっとおもしろい。

やっばいなーと感じたのはMステウルトラフェス。

 

あの日流れた、「嵐全然譲る気ないな」ってツイートに同意過ぎて100ファボくらいしたかった。

まじでTOPだなぁとしみじみする圧巻のパフォーマンスでした。

 

10月

自分の中で10月はABC座の印象が強すぎて。

9月の半ばであゆはぴも落選して、いまいちあゆはぴに向けてギアが入らなかったのは事実。一番ああああって思ったのは、えび座と公開録音とかで忙しくてあゆはぴをまともに聞いたのが11月入ってからになっちゃったんだよ。ほんとに忙しくて取りに行けないだけなのに、、なんかとっても罪悪感というか、私、変わっちゃったなぁと。切なくなった。

 

11月 

あゆはぴは、楽しい、今の嵐っぽい、アルバムでしたね。

THE DEGITALIAN、Japonismってきて、これ以上どうやってコンセプトを細かくしていくんだろう?って思ってたら、まったく違うベクトルできた。それが刺激的でわくわくで。「終わった青春」を懐かしみながら、今という「青春」を感じさせる。セピア色のキラキラをたくさんまとった、音楽たちだなぁと。

 

そんなコンサートに行けないことは、、苦しかった。けど、そこまでじゃなかった。LOVEとPopcornはいけなかったんだけど、そん時は毎日鬱で鬱で。

嵐見るのもしんどいけど、でも見ないとやっていけない。余計に悲しくなる。

鬱な毎日は、ツアーの間ずっと続いて。自分の中で、いろんなもの飲み込んで、納得して、それでも大好きだから、ファンでいられた。必死だった。

そんな、そんな鬱とはかけ離れた、悲しみだった。

”ちょっとつらい”くらいだった。

そら、知り合いが入るとなれば胸が痛んだ。チクチクしながら「よかったじゃーん」って笑ってた。嫉妬するような無様なオタクになりたくはないと、いつも思っているから。 ちょっと痛いだけだった。

そんな”少ししかいたくない自分”に違和感を感じる自分、に気付いた。

なんだかんだ言って。私も「嵐ファンな私」が好きだということに直面した。っていうか、「嵐ファンな私」は嵐の価値を自分の価値と勘違いしているくそ野郎だということにも気が付いた。

どういうことかというと、「キャスターもやる慶応卒のインテリアイドルでビジュアルもそれなりに多くの人間がかっこいいと認める櫻井翔」のファンは、世間的に体裁がよかった。「翔くんのファンになること」を誰もがそれなりに納得した。だってあれだけのスペックを持ってるから。そういう状況の中で、よくできる息子を自慢する母のように、高収入なイケメン彼氏をじまんする女のように、翔くんの価値を自分自身の価値と勘違いしていたことに気付いた。勘違いまで行かなくても、心のどこかでそういう意識があったんだと思う。無様だった。

「知名度の低い、深夜とラジオとBSが主戦場の、フットボールアワー後藤に顔が似ている河合郁人」(あえてこういう言い方をしています)のファンになって、気が付いた。

 

それでも「欲望の三角形」は私に、嵐コンに行きたいという欲望を植え付けた。(相方は一回降りて戻ってきて名古屋ゲットした)

無様な部分があったのは認める、でも苦しい、この苦しさを解消したい、という気持ちから何度もチケ○トキャ○プを見て、Twitterでも多少探した。

1時間くらい探して、ふと我に返って、あんなに苦しくてつらい中高生時代を「武士は食わねど高楊枝」してきたのに、お前は中途半端な欲望胸にお金にものを言わす気か.....??と、問いかけて眠った。

 

ようやく、チケットはあきらめがついた。

 

12月

大量の雑誌、雑誌、雑誌、、、、。当たり前じゃない。うれしい知らせも、処理しきれなかった。忙しいったって、気合いがあればなんでもできたのに。

全然、「嵐情報」について行けない。

 

だから私は、立ち止まって考えたかった。

私にとって、嵐とはなんなのか。

 

熱愛「なんか」で、降りた友人を私は馬鹿にしてた。でも、本当はその友人みたいに、「無理」と思った時点でさっさと降りるのが潔いんじゃないか、と思い始めた。

降りて、整ったら、また戻ればいい。そうなんじゃないか。降りないとだだをこねることこそ、無様なのではないか、と。

2か月で出戻りしてあっさり名古屋Happyしてきた友人は、「嵐は思考のきっかけだし、大切だけど、最近ときめけてない」と言った私に、「じゃあやめちまえ!」と乱暴に言い放った。あんたに言われたくないわ、そら今最高に幸せだから少しの愚痴も気に障るんでしょうけど、と思ったけど....正論な気もした。が。

 

 

 

 

 

 

いや、降りない。

 

 

だって、「無理」とも「しんどい」とも「もやもや」も感じてないもん。嵐に、翔くんに。なんなら「疲れて」もいない。

嵐は、いつもファンのことを考えていて、最高で、最強なグループだから。

 

私が今、できてないのは「嵐を追う」ことであって「嵐を好きでいる」ことじゃない。

好きだ。命を燃やすような思いではないけれど、好きだ。

 

「嵐を追う」ことができないのは、新しく大切な人ができたから。その人とは、出会ったばっかりで、まだ知らないことばっかりで、刺激的で、その人のことばかり気になっちゃうからだ。

 

愛は無限だ。

嵐を100好きなまま、A.B.C-Zもまた100好きになれる。

 

体力とお金は有限だ。

嵐に100のまま、えびに100は、、できない。分配しなきゃいけない。

 

愛があれば、お金も体力も同じだけ費やせる。愛があれば...というのは、違う。

そこを混同していたんだ、私は。

 

私は常々、「好きならみんなファン」だと思ってる。

いままでいくら貢いだとか、いつから好きとか、FC入会とか、参戦歴とか、関係ない。楽しく、好きでいられれば、それはファンだと思ってる。

なのに、自分自身には、雑誌も買えず、コンサートも行けず、悲しみも弱くて、お前はファンじゃないって呪いをかけてた。

 

好きだから、ファンだから、私は降りません。

 

それに嵐は、翔くんは、私の青春なんだよ。

かけがえのない時間を一緒に過ごしたんだよ。

チケットなくて泣いた日も、当たって友達みんなで喜んだ日も、修学旅行の日に熱愛報道が出たことも、文化祭でMonster踊ったり、派手な格好で参戦したり、翔くんの背中追いかけて文系にしたり、数学頑張ったり、国立のグッズに並びながら「あなたに出会えてよかった、嵐のおかげだ。」って泣いたり、、、、、書ききれない青春のそばにいたのは嵐だった。最高にキラキラしてる。そんな思い出たちをさ、簡単にしまい込んで、「無理、おります」なんてやっぱり私はできないよ。

 

そんでもって、これからも私は嵐と人生を歩みたい。

あなた方とキラキラした青春をまだまだやる。

 

「青春は終わってねぇ。勝手に終わらせるやつがいるだけだ。」(Fromピカハフ)

 

また迷ったら、また背中押してもらって白紙にするし!笑

 

今年はたくさんの夢をかなえた。

翔くんの母校を受験すること。

国政選挙の投票に行くこと。

「選挙行ったよ。」ってうちわを持って参戦すること。

番組協力に参加すること。

 

でもまだまだ私には、嵐と見たい景色があるし、かなえたい夢がある。

行政書士の資格を手に入れること。

20周年コンサートに行くこと。

赤いスケスケのちゃんちゃんこでARASHI踊ってるところを見ること。

 

嵐が「TOP」になるって夢、かなえるところ。

 

FCから届く、翔くんの結婚のお知らせ。

 

などなど笑

 

 

こんなところで、自分で自分の首絞めて、こんな最高の船から降りてたまるもんですか。

 

 

 

 

無様な自分も、嵐からの大きな愛も、翔くんからの確かな言葉も、掛け持ちやる覚悟も、痛みも悲しみも、すべてを受け入れて

 

また始めます。来年も、嵐ファンです。嵐が好きです。

誰にも迷惑かけないからさ、こんな私だけど、応援させてください。翔くん、嵐さん。

 

嵐さん、好きだ!!!

いつもありがとう!!!!

 

真っ正面から行こうよ

愛を信じてる。

 

 

来年もよろしくね。嵐さん。